探偵ブログ

探偵業の魅力

皆様は探偵という職業のどこに魅力を感じられますでしょうか。よく、「面白そう」とか、「楽しそう」とか「格好良さそう」などという声を頂戴します。確かに仕事ではなく趣味として考えればそうかも知れません。でもプロである以上は責任という二文字が常につきまといます。その上、どの商売も同じですが、皆競争の世界です。楽しい面白いばかりでは置いてきぼりを食ってしまいます。それでは、一体探偵の何に魅力があるのでしょうか。私の場合は想像力、創造性、このふたつの「そうぞう」にあるような気がしています。それこそ何を格好いいこと言ってるの?とお叱りを受けそうですが、私はこの二つのそうぞうがあるからこそ探偵という仕事を今まで続けてこれたのかも知れません。まず一つめの想像の魅力はというと、先を読むというか、例えば浮気調査の相手(調査対象)が自分の読み通りに行動し、最初に想像した通りの結果となった時でしょうか。その時の嬉しさは格別です。でもその代わり自分の想像力に頼り過ぎてしまいます
と外れた時の代償も大きいですが。二つめの創造は、仕事柄、同じことが一つとしてないので、案件毎、いえ、その日その日が工夫の連続だということです。幸いなことに私は創造性豊かな方ではありませんが工夫するのは苦にならない質なので、調査方法など平気で一日中考えることが出来ます。でも、その割には毎回平凡な発想しか浮かばないのが玉に瑕ですが。それでも頭から湯気が出る位、ない頭をフルに使って出てきたアイデアには我ながら感激してしまうことがあります。別に世に公表したり、また誰かに褒めてもらう訳でもないのですが、ご依頼主の意向にぴったりマッチした調査方法を見つけ出した時には我ながらよくやったという感じです。その調査方法がすべて上手くいくとは限りませんが、それでも私の胸の内は充実感で一杯です。想像と創造、愚鈍の私には全く似合わない言葉ですが、好きこそものの上手なれ、これからも充実した探偵人生を歩んでいけたら幸いです。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲