探偵ブログ

探偵との付き合い方 第2話

今回は身近に探偵と縁がない場合のお話しをさせていただきたいと思います。

皆さまは今ネット上で探偵をご覧いただいております。ネット以外にも電話帳、あるいは新聞、雑誌広告、チラシ広告、街頭看板などで探偵・興信所の文字を目にされたことがあると思いますが、一体どこに相談してみたらよいのか、何を話したらいいのか、さっぱり見当がおつきにならないことでしょう。でも、どこの探偵も電話での相談は無料のところが殆どなので、詳しい話は後回しにしてまずは探偵の声を聴いてみると思って電話(あるいはメール)してみられてはいかがでしょうか。「お宅は浮気調査はなさっておられますか。費用はどのくらい掛かるものでしょうか。」など、この程度話せば返事が返ってきます。そうして次第に相談することに慣れて下さい。とにかく、具体的なことは後回しでもいいですから、場慣れというかやりとりに慣れて下さい。そうして雰囲気に慣れ、もしここはと思う探偵が見つかりましたら次は本格的な相談です。

でも本当にご心配の必要はありません。秘密厳守は勿論、探偵の方から質問してくるのでその質問に答えれば良いだけですし、答えたくないことは言わなくても大丈夫です。あるご依頼のご婦人が言っておられました。「知らない観光地でおいしいものを食べようと思ってレストランを選ぶのもあれこれ迷うけど、探偵を選ぶのも随分迷いました。」と。完全無欠の探偵はありません。皆、多かれ少なかれ得手不得手、得意不得意はあるものです。要はご自分に合う探偵かどうかです。そのご依頼のご婦人は続けて、「分からないお店では最初、少しだけ注文してみて、気に入ったら次を頼みますし、気に入らなかったら別の店に行きます。」とおっしゃられました。そうして、最後に本当に気に入った店を見つけて行きつけの店にするのだそうです。探偵の場合はレストランと違って同じようにはいきませんが、考え方としては似たところがありそうです。そうして、そのご依頼のご婦人は何かある度に弊社をご利用され続け、この夏でかれこれ20年になります。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲