探偵ブログ

探偵の尾行範囲

浮気調査や素行調査のご相談が最も多い当社では対象者の動きに、よって、どこまでも追尾を必要とされます。

 行動範囲が比較的近郊の行動調査においては尾行距離も短いため相手には気づかれにくいのですが、遠距離の尾行となると、そのリスクは上がってきます。

 複数台の車両が交錯しながら一定の距離感を保ちつつ、尾行して行く事は長年の経験と臨機応変な判断力が非常に大切になってくるのです。逆にこれこそが探偵の腕の見せどころでもあるのです。

当探偵社での事例では、岡山市から調査を始めたものの、対象者があらゆる交通股間を利用し東京に行ったり大阪に行ったりする様な行動は日常茶飯事なのです。

驚くかもしれませんが、特殊なケースでは、グローバルの時代が進む中、岡山から調査を始めた行動が、バンコクや中国、韓国など海外にまで尾行がおよぶケースもあるのです。

探偵は常に対象者の動きによって、左右されるお仕事だけに対象者がどう動くかを注視しながら迅速な対応を必要とされるのです。

尾行のお仕事は一見、おもしろそうで簡単そうにも見えるかもしれませんが、対象者の動きは複雑で自動車やバイクで自宅を出ても次には徒歩から公共交通機関から自転車に、徒歩から、タクシーへ乗ったり、その後再び電車にのるなど、切符の手配や、なども必要とされるため、さまざまな動きの中で気づかれないよう証拠を撮る事は優れた尾行テクニックや機動力、写真技術を、たくみに使いこなし、ようやく目的を達成する様な結果を得られるのです。

 当探偵社のスタッフは、一般の方には真似のできない様な高度な技術を取得しているのです。

あらゆる場面に遭遇しようと探偵は粘りと、忍耐と命懸けで業務に当たる事が良い結果をもたらす道しるべなのかもしれません。

世の中の舞台裏で活躍している探偵がここにおりますので、難しい調査や警戒の厳しい事案は当探偵社にお任せください。

必ず結果が出せるものと自負しております。

 

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲