探偵ブログ

「探偵業は自分を犠牲にしなくてはならない」

たくさんの職業が混在する中、特に探偵業は特殊な職業に入ると思います。

一般の方々はテレビや映画の世界でしか探偵を知る機会がないと思いますが、現実は地味で過酷なお仕事なのです。

ゆっくり自分の時間を取ることや事前の友達や家族などとの、約束事が決められないのです。

警察の110番と同じく緊急連絡が、ご依頼者様から入ると直ちに調査に当たらないとタイミングを逃してしまうからなのです。

ある日、急に歯が痛くなり歯医者を予約視、治療を受けていました。

その時、会社からの電話で、「ご依頼者の方が今から直ぐに調査してほしいとの事すぐ現場に急行してください」などの連絡は日常茶飯事で、治療の途中で現場に急行するはめになったり、まして旅行などもってのほか、常にすぐに現場に入らないといけない職業柄全く行けず、たまに近場でレジャーを楽しんでいても、正月でも調査となれば呼び出され急行する様な特性の仕事なのです。

調査の労働時間帯も調査の必要性に準じて動いていく仕事柄、朝からの調査や昼からの調査、夜からの調査、深夜からの調査で毎日が不規則で日勤やら夜勤やら、どうしても相手(対象者)の動きに合わせて労働するためバラバラな勤務帯になってしまうのです。

特に天気の良い日や、週末など遊びたいと思うような日は対象者も動きがあるので、そんな日は、ほとんどが調査業務で潰れてしまうのです。

人のプライベートを確認するお仕事は、すなわち自分のプライベートは無くなってしまうと言うことなのです。

24時間体制で、年中無休で、緊急性を要するお仕事は客観的に見るより現実はかなり過酷なお仕事なのです。

探偵のお仕事はまず健康で体力がなくては、継続は難しいお仕事と痛感しております。

更に結果がすべてのお仕事であり、きちんと目的に対する結果を出したり、成功しないと評価もございません。

当社の探偵は自己中心な考えは捨て、自分を犠牲にしてこそ本当の人助けはできるものと考えております。

 

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲