探偵ブログ

岡山の浮気で温泉侵入調査

岡山県の北部にはたくあんの温泉があります。

何十年も調査にあたっていますといろいろな案件がございます。

中には浮気調査で対象者が浮気相手と温泉に行くケースも多々ございます。

通常の調査では温泉施設の出入りを撮る程度の調査が多いのですが、ご依頼者様の要望で温泉施設内まで侵入調査をご要望される方もいらっしゃるのです。

探偵は同施設を予約確認し、対応できる環境があったため入館しました。

対象者と浮気相手はロビーでチャックイン、同、スタッフに案内され部屋に入り荷物を置いた様子である。

しばらくすると部屋から二人は出、食堂に現れました。対象者と浮気相手は寄り添いながら食事などをしているのを確認、警戒心などは全くなく、客観的に見ますと普通のごく一般的な夫婦にしか見えません。

不倫旅行の詳細を確認するため、探偵は、すぐ近くの座席に座り会話内容などを確認、浮気相手は会社の同僚?上司と部下の関係みたいです。仕事の話も交えながら、「部長?」「あの社員は?」とか「あの取引先は?」とかの会話などが聞こえてきます。

会社内での不倫はモラル的にも、大きな問題であり、これが要因で派閥ができたり、不公平に人事を優遇するなどあってはならない問題に発展する可能性もあるからです。

またこの様な不倫関係が発端で上場など企業の重要な秘密が漏洩した事例もあるのです。

その後二人は食事を終え、それぞれが温泉に入り入浴しているのを確認する。

一時間程度温泉に浸かり、二人は再びゲーム施設などで、寄り添いながら楽しそうにゲームをしています。

深夜に近くなると再び、二人はようやく部屋に入っていったのです。

しばらくして探偵は通行人を装いドア越しに耳をすませると、「愛してるよ」「もっと」など性的な関係にあることが確認されました。

世の中の舞台裏では、こんな事実が横行している事は社会問題でもあり、結果的に信用面や家族に多大な迷惑をかける事になってしまうのです。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲