探偵ブログ

浮気問題解決事案

50代主婦(相談)      依頼人の夫は某企業に勤めるサラリーマン。3年後に定年を控えた今はそれなりの役職、それなりの収入がある。10年前に一度女性問題を起こしたが、それ以降、子供達のために気持ちを入れ替え仕事一筋でやってきたという。  

 子供達も独立してようやくこれから夫婦二人のゆったりとした時間が過ごせると思った矢先、ここ最近、夫の帰宅が遅くなり休日も何かと理由をつけて一人で外出するようになったという。

 調査 は 絶対気づかれないようにという依頼人との約束の下、極秘に調査を行った。依頼人の言う最も怪しい休日出勤の当日、探偵社調査員は依頼人夫婦の自宅より調査を開始した。       

午前9時、仕事の打ち合わせに行くと言い残して白の高級外車で出掛けた夫は、勤務先のある市内中心部に車を走らせる。打ち合わせの時間が迫っているのか、それとも誰かに後を付けられまいとしてか、ジグザグに前方の車を追い越し、信号待ちの間はしきりに携帯電話を気にする。夫の高級外車は市内中心部を抜け郊外のコンビニに停車する。   

 待つこと20分、夫の車にサングラスを掛けた見た目30代半ばの女性が助手席に。    

サングラスの女性を乗せた夫の車は市街地を抜け高速道路をひた走る。

いったい、どこまで行くのだろうかと不安が頭をよぎった瞬間、夫の車はとある有名な観光地のあるインタ-で降りる。  

出発して2時間、ようやく夫の車は〇〇観光ホテルの駐車場に止まる。車から降りた夫とサングラスを外した女性はしばらく付近を散策、観光ホテルで食事をとった後、ホテルの部屋に消えていった。そして待つこと3時間、二人は〇〇観光ホテルを後に帰路につく。女性をもと来たコンビニで降ろした夫の車は自宅方面に走り去った。 

そして、女性はコンビニの近くのマンションに帰っていった。

後日、調査員は女性の部屋を特定することに成功、併せて女性の氏名も確認した。             

事後経過 、調査報告を受けた依頼人は結果に動揺しつつも薄々判っていた事として冷静に受け止め、女性の職業などが知りたいということで、さらに追加の調査を依頼した。

再度調査の結果、女性は夫と同じ会社に勤める夫の部下であることが判明した。   

 数週間後、依頼人より探偵社に連絡があり、夫と二人だけで話し合い、プライベートでは絶対会わないという約束をとったということである。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲