探偵ブログ

探偵の季節感

探偵業にも旬があるのです。

自然を相手の農業や漁業などは場所柄、そして季節や天候に大きく左右されるというか、それらを上手に利用する職業でもありますが、探偵という職業にも農業や漁業に似たようなことが言えるようです。住んだことはありませんが、北海道の探偵は夏を中心にした春から秋に架けての半年間が勝負の稼ぎ時ということを聞いたことがあります。それでは雪に埋もれる半年の間は、まさか熊のように冬眠でもして暮らしているのかと羨ましくもなりますが、比較的温暖なこちらにもそれなりの季節感があります。桜の春は始まりの時、別れや新たな出会いの季節です。周りにつられて皆動き出します。同時に周りに注目される自分のことが気になる時期でもあります。「他人から見た自分の評価が知りたい。」といった依頼もこの時期ならではのものです。夏になれば開放的というか熱く燃える季節なので、お分かりのようにおのずと男女間の調査が多くなります。秋はと言えば実りの季節です。私達探偵にも実りのおこぼれが回ってくることがちょっぴり期待できる季節でもあります。冬と言えばめでたいお正月。お正月明けにはおめでたい結婚にまつわる依頼が殺到します。このように探偵の仕事もまるで旬の野菜や魚のように不思議に季節に左右されるようです。また季節に限らずその日その日の天候によっても大きな影響を受けます。統計をとってないので偉そうなことは言えませんが、天気の良い、特に気圧の高い日は何故か不思議に思ってもみないような好結果を生んだり、得てして仕事がはかどるようです。その逆に雨天の時、サボっている訳でも何でもないのに下り坂の頃になると何故か仕事がはかどらない傾向にあるようです。また昔から言われる満月(大潮)の日などは、たびたび超難問の仕事を解決したりします。このように私達探偵も暦や天候など、その時節柄に応じて予め準備しておくことも仕事のひとつだと考えています。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲