探偵ブログ

初恋の人捜し

 他人事ながら胸がキュンとなるのが初恋の人捜しの仕事です。

少女(少年)時代に転校していったあの子のこと。

同じクラブで告白出来なかった先輩のこと。

毎日、同じ通学電車で一緒になるのに声も掛けることが出来なかったあの人のこと。

珍しいところでは60年位前にカフェで知り合い一時交際した初恋の人を捜して欲しいという話もあります。捜そうとする人のロマンチックな気持ちもさることながら、捜される相手の方も男冥利(女冥利)に尽きるというか羨ましい限りです。捜し出すのに難しい場合もあれば簡単に見つかる場合もあります。問題は見つけ出してからのこと。何かと個人間でトラブルの多いご時世です。見つけ出してすぐにうっかり相手の住所を報告して、相手に迷惑がかかってはいけません。かといって、せっかく分かったのに放っておくわけにもいきません。やはり相手の方にそれなりの説明をして、承諾を得た上で報告するのが筋のようです。既に何年(あるいは何
十年)も経過した後のことですし、相手の方も今は家庭を築いて子供もおられたりとか、見た目も環境も随分変わっていたりもします。でも時には探偵さんのおかげで結婚しましたと、捜し出した後、交際が復活、遠距離恋愛の末にハッピーエンドになったという話もありますし。ただ、ご年配の方の場合ですとそうもいきませんので、お茶飲み友達とかメル友とかになります。いずれにしても人生に潤いを与えるというか、ときめく気持ちはいつまでも持ち続けていたいものです。かくゆう私も若い頃に恥ずかしくも心ときめく思い出がありまして、未だに時々その娘はどうしているのかなあと思い出すことがあります。でも、自分で捜し出して連絡する勇気もありませんし、ましてや探偵が探偵を雇うというのもナンセンスなので、恐らく私の場合は一生このままでしょう。      初恋の人捜し。なんだか甘酸っぱい気持ちが昨日のことのようによみがえります。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲