探偵ブログ

探偵も往生する?

世の中、双子の兄弟(姉妹)は案外多いみたいで、特に近年の排卵誘発剤の影響かどうか、あちこちで双子の兄弟(姉妹)を見かけるようになりました。

先日、その双子姉妹の素行調査依頼が入りました。

休日の行動を自宅から見てほしいという依頼です。「厄介なことにならなければいいが」という当初の不安が的中、二人揃った写真を見て、瓜二つとはこのこと。まさにどちらがどうか区別がつきません。さらに困ったことにサイズが同じなので、身に着ける洋服から靴まで二人で使い回しするとのこと。髪型までもがお揃い、恐らく親でも見間違うのではと思われる程です。いくら人の識別に長けている探偵といえどもお手上げか。いえいえ、こんなところでギブアップしているようでは御依頼の方に申し訳がたちませんし、何より探偵の名が泣こうというものです。かといってこれといった妙案がすぐには浮かんできません。二人同時に調査する?…それもありかも知れません。でも経費が倍掛かります。おまけに報告の際、どちらがどちらか判らないままあべこべの報告になってしまいそうです。

御依頼主に協力していただいて、その日の出発時刻や予定を聞き出してもらう?…それもありかも知れませんが、本人に怪しまれたり、姉妹二人とも似たような予定だったら元も子もありません。

いよいよ困り果てましたが、ここからが探偵の真骨頂、ひとまず現場の下見をした後、落ち着いて一晩ゆっくり考えることにしました。そして無い知恵を絞った末、3通りの案の中から最善と思われる方法で調査することに決めました。

必要は発明の母なりではありませんが、諦めずに粘った結果、上手く調査を遂行することに成功しました。

言われてみれば案外簡単な方法かもしれません。きっと答えは幾通りもあると思われます。でも探偵は、ただやたらめったら手当たり次第に仕事はしません。

この度は往生かと思われるような困難な仕事でも決して諦めずなんとかしようと思っています。言い換えれば探偵はそういう仕事を好む習性があるのかもしれません。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲