探偵ブログ

結婚調査の意義

結婚調査の意義 今どき結婚調査なんて時代錯誤?

そうお思いになられる方が増えつつあるようです。  しかし、よく考えてみて下さい。

世の中離婚が増え続けているという現実を・・・。

離婚に至らないまでも、長期別居や家庭内離婚などもごく当たり前のご時世です。

 誰もが皆、素敵な新婚生活を期待して結婚します。ところがいざ結婚して家族になった途端、聞いていたことと現実がまるでかけ離れていたり、それだけならまだ我慢も出来ましょうが、まるで想像もしなかったようなことが次から次へと。そうなった場合、皆さんは耐えられますか。特に交際中はお互い、相手に良い印象を持たれたいという気持ちで、いいところだけ強調して、なるべくなら自分の欠点や都合の悪いことは知られたくないというのが恋心であり人情でしょう。また隠すことにも悪気はないはずです。私達は職業柄、とんでもないケースを数えきれない程見たり聞いたりしてきました。具体的には申し上げられませんが、まさに結婚詐欺、本当にお気の毒な酷い話もあります。その当事者の方が「ちゃんと結婚前に調べておけばこんなことにはならなかったはずなのに…」などと後悔、しかし、後悔、前に立たずとやらで、やむなく離婚となってしまいます。結婚と離婚、エネルギーを何倍も必要とするのは離婚だということを皆さんご承知のことと思います。私達は粗探しをお勧めしているのではありません。人間、いつまでも愛し合える夫婦、円満な家庭こそが最後の頼どころではないでしょうか。そのためには、やはり自分にとって相応しい結婚相手を選ばなければなりません。  今一度、結婚調査というものの意義をよくお考え下さい。昭和の時代までは、親が問い聞きと称して事前に相手方の両親のことなどを調べていたものでした。いつの頃からかプライバシーとか個人情報などに因って相手のことを知ることは良くないという風潮が広まり残念なことに、やがて問い聞きという身近な調査方法も姿を消してしまいました。今、敢えてこのような時代だからこそ、結婚調査というものが必要なのではないでしょうか。皆様の末永い幸福のために。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲