探偵ブログ

急な別れ話! 確固たる証拠のおかげで離婚調停で有利な状況に

浮気が本気になり、バレないようにして離婚を切り出すケースがあります。今回は夫に急に離婚を言い出されましたが、証拠を掴むことによって離婚調停を有利な方向に持って行くことができた相談者様のケースをご紹介いたします。
(体験談をもとにフィクションを交えて構成しています)

仲の良い夫婦だと思っていたのに…。突然の離婚宣言

結婚して5年。真面目でよく働く夫と可愛い2歳の子どもと暮らしていました。子どもは1人で良いという夫婦の意見だったので、子作りすることもなく夜の営みもほとんどありませんでしたが、あまり気にしていませんでした。休日は家族で出かけたり、一緒に料理を作ったりと仲良く過ごしていた方だと思います。夫が社員旅行に行くまでは…。
1泊2日の社員旅行から帰ってきた辺りから、夫の様子が少し変だと感じ始めました。残業や出張が増えて休日に家にいないことも多くなり、それでも「気のせいかな…」と思いたい気持ちで日々を過ごしていたところ、夫から突然告げられたのです。
「離婚してほしい」と。

浮気を認めない夫の証拠を掴む

本当に急な話で、ただただ驚くばかりでした。「他に好きな人がいるの?」と聞いても「違う。夢を追って脱サラしたいけど、このままじゃ家族に迷惑かけるだけだから別れたい」という返事でした。
夢を追いたいから脱サラしたいという話は今まで聞いたことがありませんでした。だんだん、夫の離婚したい理由への違和感が確信に変わりました。夫に有利になるような離婚はしたくなかったので、探偵社さんに浮気調査を依頼することにしました。
ほんの数日であっさりと真実が明らかになりました。探偵社さんからの報告によると、同じ会社の新入社員と社員旅行から仲良くなり、不倫関係になったそうです。相手の自宅から2人で出てくる写真やキスしている写真など手堅い証拠をたくさん集めもらうことができました。夫の周りの人の証言もあるので、言い逃れはできないでしょう。
現在離婚調停中で、探偵社さんに集めていただいた証拠のおかげで慰謝料の請求など有利な状況でもっていけそうです。

本当の理由が分からないままの離婚などできません。それが浮気であればなおのことです。調査はもちろん、その後の離婚調停の資料作成などもお手伝いいたします。お気軽にご相談ください。

 

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲