探偵ブログ

妻が元カレと浮気? 探偵の浮気調査で信じがたい事実が判明

パートナーが昔の恋人と浮気をしていた場合、多くの人は「何かのきっかけでよりを戻したのだろう」と考えるでしょう。しかし、もともと複数の相手と交際しており、その関係が切れないまま結婚してしまったケースもあるのです。二股をかけられたまま結婚してしまった男性の事例を見ていきましょう。
※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

友達と遊ぶ機会が多い妻。男友達もいたが最初は気にはせず

私は30代の男性です。妻とは大学で知り合い、結婚して4年目を迎えました。しばらくは2人だけの時間を大切にしたかったため、まだ子供はいません。しかし、いい加減生活も落ち着いてきたので、子供を設けるならそろそろだと考えていました。

妻は結婚後もしばらく働いていましたが、現在は専業主婦をしています。結婚前から活動的な方で、週に1回のペースで友達と遊びに行くのが習慣になっていました。遊び相手には男友達もいるので、浮気を心配しなかったといえば嘘になります。しかし、男性との遊びを禁じるのもおかしな話だと考え、私は特に何も言いませんでした。

妻の外出が異様に増える。疑問に思い探偵に相談

妻の様子に変化が生じたのは、結婚4年目の夏ごろです。私が家に帰ってもまったく家事をしていないことが増え、変に思って事情を聞いたところ、友達と遊ぶ回数が3日に1回ペースになっていたことがわかりました。私は「遊ぶのは構わないが家事はやってくれ」と釘を刺しただけで、特に強く叱るようなことはしませんでした。

しかし、私が子作りについて相談したあたりから、妻の態度が明らかに変わりました。家族計画の相談にも乗ってくれないし、夜を強く拒否されるようになったのです。子供を作りたくないと考えているのは明白でした。私はこの時点で、初めて妻の浮気を疑いました。

幸か不幸か、会社に離婚歴のある先輩がいたため、私は思い切って事情を打ち明けました。先輩は、浮気かどうかをはっきりさせるためにも、探偵に相談するべきだと助言してくれました。そこで、先輩もお世話になったという探偵事務所に相談し、妻の浮気調査を依頼したのです。

妻は元カレと別れていなかった! あまりのことに憤慨

探偵の調査の結果、妻は浮気をしていることがわかりました。驚いたのは、浮気相手が大学時代の友人であり、妻の元カレでもあるD君だったことです。妻に証拠写真を突きつけ、「Dとよりを戻したのか?」と迫ると、妻はとんでもないことを言い出しました。何と、そもそもD君とは別れておらず、結婚後も交際を続けていたのです。

要するに、私は二股をかけられていながら、気づかずに結婚してしまったわけです。妻にとって、D君はいわゆる「キープ」だったのでしょう。それがいつの間にか、心がD君に寄っていったのだと思われます。

流石に私も怒りを隠しきれず、妻はすぐに実家に帰しました。現在は離婚に向けて協議中です。あのまま結婚生活を続けていればどうなったかわかりません。早い段階で探偵に相談し解決できて、本当によかったと思います。

パートナーの素行は結婚前に調べる

二股をかけられた状態で結婚すれば、結婚生活の破綻は約束されたようなものです。パートナーの様子におかしな点を感じたら、すぐに中央リサーチにご相談ください。
中央リサーチでは結婚前調査も可能ですので、婚約者の素行に怪しい点があったら、結婚前に調査を依頼してみてください。

 

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲