探偵ブログ

一人カラオケに行っているはずが…たまの息抜きに浮気した妻

今回は、夜一人で外出していた奥様の浮気を疑い、探偵事務所に調査を依頼した男性からのお話です。※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。

ワンオペ育児の妻に息抜きを

私は34歳の会社員をしている男性です。2歳年下の妻とは7年前に結婚し、現在は6歳と4歳の女の子を育てています。私は平日、仕事で帰宅が遅くなりがちで、その上実家が二人とも遠いので、妻はほぼワンオペ状態で家事と育児をこなしています。そんな妻には感謝していますし、たまには息抜きも必要だと思って、土日や私が早めに帰宅できた日などに子どもたちを寝かしつけた後、一人での外出を許していました。

もともと妻は一人カラオケが好きで、結婚前から頻繁に行っていたらしいので、妻も喜んででかけていました。はじめのうちはだいたい1,2ヶ月に1回くらいだったと思います。そしてカラオケに行った後、日付が変わる前には帰宅していました。

外出の日数が増え、浮気を疑うように

しかし、一人で出掛ける日が月に1回、多くて2回と徐々に増えていき、帰宅する時間も日付をまたぐことが増えてきました。子どもが起きてくることはありませんが、そんなに長時間歌いたいのかと不思議に思いながら聞いてみると「育児はストレスがたまるから、いくらでも歌える」との返事。そこまでストレスがたまるのなら、何かほかにストレスを解消できるものを探してみては、と提案しましたが、「一人で出掛けて一人で歌うのが一番のストレス発散だから気にしないでほしい」と言われ、何も言い返せませんでした。

もしかすると、私と子どもたちが自宅にいる間に浮気でもしているんじゃないかという不安がよぎりました。ですが、専業主婦をしている妻に、他の男性と出会う環境がありません。どんな相手と浮気をしているのか全く予想がつきませんでした。一人で外出している妻を尾行したいところでしたが、自宅で寝ている子どもを残して外出することはできないため、探偵事務所の方に妻の尾行をお願いしてみました。

見知らぬ男と浮気の証拠を確保

探偵事務所の方から受け取った調査報告書には、妻が男とホテルを出入りしている写真が載っていました。相手の男についても調査してもらったところ、妻がよく行くカラオケ店の近くの会社で働いていること、その上既婚者で小学生の子どもが2人いることもわかりました。調査をお願いした2日間、初日は本当に一人でカラオケに行ったようでしたが、2日目にはカラオケ店近くの飲食店で仕事帰りと思われる男と待ち合わせする姿を確認できたようです。

妻に問い詰めたところ、浮気を素直に認めました。相手の男とは飲み屋でナンパされて意気投合し、浮気に陥ったそうです。妻は、罪悪感でいっぱいだったが、辞められなかったと反省している様子でした。私が相手の男に慰謝料を請求すると、男の奥さんからも妻に対して慰謝料を請求してきました。わが家の貯蓄から慰謝料を一括で支払い、今後妻がパートで働きに出て相手の奥さんに支払った分を返済する旨の約束を交わしました。

私は今回の妻の浮気がトラウマになり、妻への愛情は冷めきってしまいました。しかし、子どもたちのためにも母親は必要だと思い、支払った慰謝料の分を自ら働いて必ず返済すること、そして一人で夜に出歩くのを一切禁止する条件で再構築することになりました。 今後、私たちの関係がどうなるかわかりませんが、とにかく今は妻を信じてみようと思います。

ご主人は、浮気をされる前の夫婦関係に早く戻りたいと話していました。お二人の再構築が上手く行くことを願っています。 中央リサーチは浮気調査の豊富な実績がございます。 パートナーの言動にご不安なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲