探偵ブログ

探偵事務所は怖いところ?

皆様は探偵の事務所を利用された経験がございますか。探偵事務所というと、なんだか暗くてジメジメ、さらには怖そうなイメージをもたれるかも知れませんね。人気のない薄暗い通路、しかも一番奥、何やら怪しい物が出て来そうな、そんな世界を想像されるかもしれません。ところが実際の探偵事務所は暗くて怖いどころか意外や意外、明るくすっきりとした所なのです。お客様に言わせると、一度立ち寄ったら何故か何度でも行きたくなるような場所らしいのです、少なくとも我が探偵事務所は。初めての方は恐る恐る、ドアを叩く瞬間はそれこそ清水の舞台から飛び降りる程の覚悟が必要だとよく聞きますが、二度目、三度目ともなりますと妙に馴染んで世間話などついつい長居をされるようです。別に探偵事務所が〇〇サロンとかを真似ているわけでも、おいしいお茶やお菓子をお出しする訳ではないのですが。中には、「近くに用があったので寄ってみました。」とか、ご相談やご依頼とは関係なくても立ち寄られる方もおられます。もっとひどいというか、すごい方になりますと、お仕事の合間に「ちょっとトイレを貸して下さい。」とそれだけのためにしょっちゅう立ち寄られる方もおられます。でも、その方とは長いお付き合いをさせていただいたお得意様で、仕事が完了した後もトイレだけはよく借りに来られていました。二言三言会話しては、また寄りますと言って去られます。初めのうちは、また仕事の依頼かとちょっぴり期待もしましたが、いつも期待外れに終わっているうちになんだか普通の知り合いのような感じになっていました。こんな調子の事務所なので、仕事関係以外の知り合いも興味半分の暇つぶしにやって来ます。そんなにこの事務所はいつも暇そうに思われているのかと思うとちょっとがっかりもしますが、そこは千客万来、来る者拒まずの精神で乗り切っています。おかげでいつも仕事がはかどらず、ぶつくさ言いながらの残業となってしまいます。はてさて今日はどんなお客様が来られるのでしょうか、それとも例によってまた暇つぶしのメンバーか?

よくある浮気問題の解決事例

岡山市の女性(30代)より、浮気調査の依頼をお受けしました。お話を伺いますと「1年前に夫の浮気が発覚し、その時はすぐに反省、謝罪してすぐに女性とは別れ、現在もう会っていない」と聞いていますが、実は夫は今でも連絡を取っているようです。相手の女性は広島に住んでいますので、夫が出張した時に会っているのかもしれません。出張する日に確認してほしいのです。という事案でした。ご主人が何時に広島へ向かうのか不明な為、早朝、自宅を出て勤務先へ向かうご主人を探偵2名が張り込み、浮気調査を開始しました。勤務先に到着したご主人は、社用車に乗って営業回りをした後、昼前に勤務先へ一旦戻るとすぐに勤務先を出て、岡山駅から新幹線に乗って広島へ向かいました。広島駅に着いたご主人は、電車に乗り換えて会議場へ向かい、会議に出席をしました。会議が終わると会場を後にし、○○○ホテルへ、チェックインを済ませ部屋へと入りました。1時間後、ご主人は部屋を出て歩きはじめ中心街の百貨店で誰かを待つ様子を確認しました。すぐに、相手女性と思われる(30代)女性が現われ、広島市内の繁華街にある居酒屋に入り、楽しそうに話をしながら食事をしました。二人は食事を終えると、店を出てすぐ手をつなぎ歩きはじめ、ホテルへ入るのを確認しました。その日はそのまま翌朝まで同じ部屋で時を過ごしました。午前10時ごろ、ホテルをチェックアウトすると、二人は買い物や食事し一日デートしました。夕方になると二人は広島駅に向かい、手を振って別れました。ご主人は新幹線で岡山へ戻り、別の探偵は相手女性の帰宅先を確認しました。お電話で内容を報告しましたが、はっきりと前の浮気相手とは確認できなかった為、報告書で確認するということになりました。浮気調査の報告書をご覧頂いた奥様は、写真を確認され、予想通り「昔の浮気相手と続いていた」という結果でした。「すぐには、別れるか続けるのか決断できないので考えます・・。」とその日は帰っていかれました。後日、奥様から電話を頂き「弁護士を紹介して下さい。相手に内容証明を送って別れてもらいます。」とのことでした。ご主人は二度と会わないことを約束してくれたみたいですが、浮気は今回二度目なので信用できません。浮気相手に対しても許すことができませんので慰謝料も請求します。とのことでした。このようなケースはよくある事案でありお客様が相手から騙されないように当社は、的確なアドバイスと調査を行うことで問題解決からアフターケアまでしっかりと、お力になることをお約束いたします。

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します