探偵ブログ

息子の交際相手が怪しい。結婚前調査で驚くべき結果が!

交際相手の詳しい素性は、結婚するまでわからないこともあります。相手が聞きづらいのをいいことに、大きな嘘をついているかもしれません。今回は、わずかな違和感から結婚前調査を依頼したケースをご紹介いたします。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。

息子が恋人を連れてきた。非常にいい女性のようだが……

ある日、1人暮らしをしている息子が、実家に恋人を連れてきました。 突然のことなので私も妻も驚きましたが、喜んだのは言うまでもありません。 息子は女性にもてるようなタイプではなかったからです。

恋人はYさんといい、息子とは居酒屋で知り合ったとのこと。 なかなかいい家のお嬢さんで、現在も実家で暮らしつつ、隣街の企業に勤めているそうです。結婚も真剣に考えていると言ってくれました。私はホクホク顔で聞いていたのですが、妻は微妙に表情が優れませんでした。

交際相手の素性に疑問。不審点が目立ち、探偵に調査を依頼

Yさんが帰ったあと、妻は私に「あの子ちょっと怪しい」と訴えてきました。Yさんは自分のことをいろいろと話してくれたのですが、どうにも「盛った感じ」が強く、嘘臭さを覚えるというのです。

私はまさかと笑いましたが、息子と話しているうちに考えが変わりました。息子曰く、Yさんの家には行ったことがない上、住所さえも知らない。Yさんはご両親に交際のことを隠しているので、今はまだ家のことを話したくないらしいと。確かにこれは怪しい。自分だけ素性を隠そうとしているかのようです。

相談の末、私は探偵に結婚前調査を依頼しました。何しろ、Yさんの住所さえわからないので、まずはそこから特定しなければなりません。幸い、息子からデートの予定を聞き出せたため、デート中からYさんを尾行してもらうことになりました。

交際相手の話は嘘ばかりだった。結局音信不通に!

調査終了後、探偵から知らされた調査結果は驚くべきものでした。何と、Yさんが息子に語っていたプロフィールは、ほとんどが真っ赤な嘘だったのです。家は安いアパートで、もちろん1人暮らし。それどころか、会社へ出勤することもなく、1日の多くを家で過ごしているようでした。銀行でお金を下ろしていたので、収入はあるようですが。

彼女の正体が何なのかはともかく、嘘をついて息子に接近したことは許せません。私は息子を呼び出し、事の次第を打ち明けました。息子は仰天して、すぐさまYさんに連絡。しかし、数日後には音信不通になってしまったのです。

Yさんが何の目的で息子に近づいたのかは、結局わからないままでした。詐欺師だったのか、単なる虚言癖の持ち主だったのか……。とにかく、おかしな相手との結婚を回避でき、息子ともどもホッとしています。

交際相手に不審点があれば、結婚前調査で解決

素性のよくわからない相手と結婚すれば、人生を大きく狂わされる可能性もあります。 交際相手や婚約者に不審な点があれば、中央リサーチに結婚前調査をご依頼ください。

元妻がストーカーに!探偵の調査で動かぬ証拠を入手

統計上、ストーカーの多くは被害者の元恋人や元配偶者であることがわかっています。 ちょっとした感情のもつれから、パートナーがストーカーに変貌してしまうのです。今回は、元妻がストーカーになってしまったケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

離婚してからしばらく後、何者かに尾行され始める

私は1年ほど前に妻と離婚しました。特に浮気などの大きな問題があったわけではありません。ただ、結婚前に比べると妻の性格がきつくなり、私のやることなすことに逐一口を挟んでくるようになりました。徹底的に私を束縛しようとする妻の態度に耐えることができず、離婚に至ってしまったのです。

離婚した後は、しばらく平和な時間を過ごしていました。 しかしある日、のんびりした日常が一変します。仕事からの帰り道、背後に人の気配を感じるのです。振り返っても誰もいません。気のせいかと思い歩き始めると、また気配がします。誰かに尾行されているのは間違いありませんでした。

ストーカーは元妻?警察は頼れず、探偵に調査を依頼

一体誰が私を付け回しているのか?最初はわからなかったのですが、ある日ストーカーの姿が一瞬だけ目に映りました。どうやら女性のようなのです。私は直感的に、「あれは元妻じゃないのか?」と疑いを持ちました。

元妻は私への執着を捨てきれないようで、離婚時にも相当揉めたのは記憶に新しいところです。私はすぐに元妻に連絡を取り、私をつけ回していないかと聞きました。しかし、元妻がそんなことを認めるはずもなく、「何言ってるの?」と一蹴される始末。

警察にも相談しましたが、現段階では元妻がストーカーである証拠はありません。明らかな脅迫や迷惑メールなどの被害もないため、対応が難しいとのこと。困り果てた私は、会社の同僚に相談しました。そして、探偵に調査を依頼したらどうかとアドバイスを受けたのです。

証拠の撮影に成功。警察も動き、平和な日々が戻る

探偵に相談したところ、会社からの帰り道の調査と、マンション付近での張り込みをお願いすることになりました。私のマンションは管理が厳重なので、元妻が私の部屋に来ることはまず不可能。私が会社や家から出るところを待ち伏せする以外に、つきまとう方法はないはずです。

そして、2週間の調査の結果、妻が私をストーキングする様子がバッチリ撮影されました。その証拠を元に警察に相談し、警告によって妻を引き下がらせることに成功したのです。今度こそ本当に平和な日々が戻ってくると思っています。

ストーカー行為をやめさせたいなら、探偵に相談を!

ストーカー行為をやめさせるためには、毅然とした対応が1番です。警察は証拠がないと動きづらいので、探偵の調査で証拠を入手してください。

証拠撮りは中央リサーチの最も得意とする調査のひとつです。 裁判で事実を立証するための証拠資料としても使えるよう、調査報告書も作成いたします。まずはお気軽にご相談下さい。

いたずら電話がさらなる嫌がらせに発展!現場を押さえられるか?

非通知設定を使ったいたずら電話は、自分の正体を隠した卑劣な嫌がらせです。 対応自体は難しくありませんが、犯人が嫌がらせをやめるとは限りません。今回は、いたずら電話から始まった嫌がらせへの対応を見ていきましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

いたずら電話を着信拒否。しかし、これは始まりに過ぎなかった

しばらく前から、私の携帯電話にいたずら電話がかかってくるようになりました。 もちろん非通知です。あまりにしつこいので、非通知での着信を拒否するように設定しました。すると今度は、公衆電話からいたずら電話が。もちろんこちらも設定で対応。これで大丈夫と思いきや、次は固定電話が狙われたのです。

我が家の固定電話は古く、着信拒否の設定ができません。いい機会だと思い、妻に相談してナンバーディスプレイに買い替えました。これで非通知や公衆電話からの着信は拒否できます。しかし、これは執拗な嫌がらせの始まりに過ぎなかったのです。

いたずら電話を封じると嫌がらせは激化。探偵を頼ることに

いたずら電話を完璧に拒否してから1ヶ月後、とんでもない嫌がらせが発生しました。家の壁に汚水がかけられていたのです。夏場だったせいもあってその臭いは凄まじく、近所迷惑にもなるのですぐに掃除せざるを得ませんでした。

その後も嫌がらせはエスカレートし、庭に生ゴミが投げ入れられたり、郵便受けの新聞が水びたしにされていたのです。他人に強く恨まれるような覚えもなく、一体誰が何の目的でこんなことをしているのかわかりません。警察も、現段階では大きな捜査は難しいとのこと。そこで私は、思い切って探偵に調査を依頼することにしました。

犯人は元部下!逆恨みで嫌がらせをしていたと白状

探偵に一連の騒動を話したところ、迷惑電話の対応は正しかったと評価してくれました。下手に反応すると相手が喜ぶので、毅然とした対応が1番なのだそうです。その結果、新たな嫌がらせが始まったわけですが、ここまで露骨だといたずら電話よりも対応しやすいとのこと。

犯人が人目のつかない夜中に家にやってきているのは間違いないので、1週間張り込み調査をしてもらうことになりました。その結果、犯人の姿の撮影に成功。何と、しばらく前に退職した会社の部下だったのです。

彼の家は知っていたため、休日に訪問。証拠を突きつけると土下座して謝罪し、いたずらの理由を白状しました。何でも、以前私に注意されたことを恨んでいたのだとか。慰謝料請求をするかどうかは検討中です。出来心でやってしまったのだと思いたいですね。

執拗な嫌がらせには、探偵の調査で対抗しよう

いたずら電話は、着信拒否の設定で簡単に対応することができます。 しかし、犯人が強い恨みを抱いていれば、さらなる嫌がらせに発展する可能性は高くあります。嫌がらせの証拠を入手するためにも、探偵に依頼することをおすすめいたします。

中央リサーチでは速やかに調査し嫌がらせ行為の証拠収集をいたします。 対象者の嫌がらせがエスカレートしたり、継続しないためのお手伝いをさせていただきます。

几帳面な夫が抱いた妻への疑惑

几帳面な故に、気づいてしまった夫、だらしのない妻の浮気調査を依頼されたお話をご紹介いたします。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼をいただいた案件ではございません。

几帳面な夫とだらしのない妻

私は45歳の建築士です。仕事柄、とても几帳面で整理整頓はもちろんですが、自分のアイテムを置くスペースや並べ方に人一倍こだわりを持ち、クローゼットの中や道具入れの中は、1ミリの狂いもない程綺麗に整えていました。

ところが結婚して10年が経つ私の妻は、脱いだものを平気でベッドや床の上に散らかしたり、引き出しの中はぐちゃぐちゃで、物をすぐ無くし、常に何かを探しているような、だらしの無い性格でした。 それでも私は、自分のテリトリーに侵入してこない限り、だらしのない妻に強要することはなく、妻ともうまくいっていると思っていました。

レクリエーションの多い妻の会社

1年位前から妻は、結婚前に取得していた宅建の免許を生かしたいと、不動産会社に勤務するようになりました。子供もいないので妻には外に出てなるべく自由に好きな事をして欲しいと思っていたので、キャリアを生かせる仕事が見つかって良かったと思っていました。

妻の会社は何かとレクリエーションが多く、花見やバーベキュー、旅行だなどと、休みの日も妻は家を留守がちになっていきました。妻が楽しそうにしている姿を見るだけでも私は幸せでした。

ところが、妻の行動はだんだんエスカレートしていき、殆どの休みの日に家にいなくなり、浮かれるように朝早くから出かけるようになりました。 次第に夫婦の会話も、食事や買い物に出かける事もなくなっていきました。

目につく妻への疑惑

ある日私が家に帰ると、家の白い門柱に、青い塗料がかすかに付着しているのを見つけたのです。私の車は白なので、たとえこすったとしても、門柱に青い塗料はつきません。 私の留守中に、青い車が家のガレージに入ったらしい。そう思って妻を問いただしたのですが、「友人が来た。あれ、こすったのかなあ。」とまるで他人事みたいに返されてしまいました。少しおかしいと思ったものの、その場は引下がりました。

また、いつも玄関のクローゼットにしまっている私のゴルフバックが傾いていて不自然に置かれていたので中を確認してみると、7番アイアンの位置が、定位置ではない場所にささっていたのです。バックの2段目の一番左を定位置としているのに、右側にさしてあり、ここ最近新調し、磨いて大切に使用していたにもかかわらず、かすかに乾いた土がついていました。これは明らかに誰かが抜き取って使ったとしか思えません。妻には妻のゴルフクラブがあるので、男性用の7番アイアンを一体誰が使用するというのでしょうか。

証拠を集めるために探偵事務所へ

最近の妻の行動といい、私の中に妻への疑惑がふつふつと沸き上がっていきました。 普通に妻に問いただしたところで、軽くかわされてしまいます。几帳面な故、きちんとした証拠を揃えたいと思った私は、妻の素行調査をしてもらう事にしました。 会社の近くにあった探偵事務所を思い出し、依頼してみたのです。

素行調査の結果、妻は白昼堂々と浮気をしていることがわかりました。 妻の浮気相手は、同じ会社の年下の営業マンでした。 私の留守中に浮気相手と家で密会していたり、会社の行事だと言って出ていった日は昼間からラブホテルに入っていく姿もありました。

私が思っていた通り、男は青いセダンの車を運転していたのです。 妻はあっさりと浮気を認め、泣いて謝ってきましたが、潔癖症の私は妻を許すことが出来ませんでした。

結婚生活の終止符

子供でもいれば、子供の事を第一に考えるのでしょうが、私達にはおりませんので、結婚生活にピリオドを打つことにしました。 はっきりした証拠を突きとめてくれた探偵さんには感謝しております。 友人には几帳面すぎると言われますが、これも性分なので仕事に活かして頑張っていこうと思っております。

奥様がもう少し慎重に行動していれば、お互い知らずに済んだかもしれませんが、浮気はいずれわかってしまうものです。パートナーを疑わしく思うことがありましたら、どんな小さなことでも構いません。まずはお気軽に中央リサーチまでご相談ください。

遠距離恋愛中の彼の浮気調査を依頼

遠距離恋愛中の彼氏の浮気を疑い、調査を依頼した女性のエピソードをご紹介します。 ※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。

遠距離恋愛の彼氏がだんだん素っ気ない態度に

私は大学時代からおつき合いしている彼と遠距離恋愛をしています。 もともと地元の大学で出会い、3回生の時から交際していましたが、就職を機に彼が東京に転勤になったので大学卒業と同時に遠距離恋愛がスタートしました。遠距離恋愛でなかなか会えないのが嫌で、私も彼を追って東京に行こうか悩みました。 ですが、私は子どものころからの夢を叶えたくて、やっとの思いで地元の企業に就職できたので、ここで夢をあきらめたくなくて、しばらくの間は遠距離で頑張ることにしたのです。

そして社会人になってからも、月に1回はお互いの家に行ったり、週に1回は連絡を取ったり、SNSを更新して日常の様子を投稿したりして、寂しいながらも彼の存在を身近に感じられていました。 しかし、2年目に入る頃には、彼のSNS更新の頻度が減り、電話をしても素っ気ない態度が気になるようになりました。月に1回は会っていたのが、仕事が忙しいことを理由に2ヶ月に1回、3ヶ月に1回と少なくなっていきました。気づけば私から連絡をするばかりで、彼から私に連絡が来ることはほとんどなくなっていきました。

寂しさや不満を彼にぶつけたかったけれど、険悪なムードにはなりたくないし、でも解決の糸口が見つからない。そんなときに探偵が浮気調査をしていることを知りました。結婚しているわけでもないのに浮気調査なんて大げさかな、とも迷いましたが自分で真相を知る方法がない以上、探偵の力を借りるしかないと思い、彼の調査を依頼してみました。

浮気はしていなかったものの…

調査の結果、彼が仕事で忙しいのは本当のようで、終電間際まで仕事をしている様子が見られたそうです。土日も自宅に籠っているようで、スーパーやコンビニに買い物に行く姿を探偵の方が確認してくださいました。

ただ、同じ職場の20代後半の女性と親しくしている様子が見られたようです。ホテルに行ったり、手を繋いだりすることはなかったものの、仕事終わりに2人で飲みに行っていたそうです。彼は冷静に話をしていたようですが、女性の方は終始にこやかで楽しそうだったと探偵の方が話していました。

このような調査結果を見てますます不安になりました。仕事が忙しいのは事実でも、特定の女性と友達以上恋人未満の関係になっているのが納得できません。私たちはまだ別れていないので、彼が自制心を働かせているのかもしれませんが、一線を越えるのは時間の問題のような気がしています。

彼に対しては怒りや不安もありますが、まだ未練もあるので今後のことはもう少し時間をかけて考えて答えを出したいと思います。

浮気調査は既婚者だけのものではありません。この女性のように、遠距離恋愛中のパートナーの様子を知りたい方からのご相談もいただいております。 パートナーの言動に不安を感じることがございましたら、いつでもご依頼をお待ちしています。まずはお気軽にお問合せください。

ワンオペ育児に追い込まれた妻の家出

今回は、子どもを残して家出した奥様を探してもらおうと調査依頼をした男性からのお話をご紹介いたします。※実話をもとにしたフィクションです。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。

ワンオペ育児をしていた妻

私は30代半ばの男性で、ある居酒屋の店長として店を切り盛りしています。妻とは職場恋愛で、アルバイトとして入社した妻に私がひと目惚れし、交際がスタートしました。1年半の交際の末に妻が妊娠したのを機に結婚。今では小学2年と幼稚園の年少の2人の息子にも恵まれました。

私は仕事柄、帰宅するのはいつも0時過ぎ。その後、趣味のオンラインゲームをしていて寝るのがいつも4時近くになるので、妻や息子とはほとんどすれ違いの生活をしていました。妻は息子たちの世話に手を焼いていて「手伝ってほしい」と何度も言われましたが、私も仕事で疲れていたし、家族を養うだけの収入を得るのが精いっぱいだったので、専業主婦の妻に家のことは任せたいと思っていました。

突然、妻が家出

ところが先日、帰宅すると子どもと一緒に寝ているはずの妻の姿が見当たりませんでした。子どもは2人で寝ていましたが、家中どこを探しても妻がいないのです。これはただごとではないと思い、携帯に連絡しましたが繋がりません。メッセージを送っても既読もつきません。実家にでも帰ったのだろうかと思い妻の実家に電話しようとしましたが、妻に家出されたとわかったら義父母に心配をかけてしまうので、それもできませんでした。

翌朝、不安と心配でほとんど寝られなかった私をよそに、息子たちは慌ただしく起きてきました。朝食の準備、身支度の手伝い、洗濯をしたり家の中を掃除したりといった、今まで妻がしていた家事全般を私がしなければなりませんでした。普段、息子たちが帰宅する時間には私はもう出勤しているのでその日は急遽仕事を休んで帰宅した息子たちにご飯を用意したり風呂に入れて寝かしつけたり…。そんな生活が4日間も続き、私の仕事に支障が出るようになりました。

店のバイトリーダーから連絡があり、店長の私が不在になっていることで店がまわらなくなったというのです。しかし、息子たちの世話を任せられるような親戚は近くにおらず、私が世話をするしかありません。警察に捜索願を出したものの、事件性がないためすぐに探し出すのは難しいと言われ、相変わらず妻からの連絡もなく、どうしたらいいのかわからなくて途方に暮れていました。

そして妻が家出して5日後、とうとう探偵事務所に行方調査をお願いすることにしました。少し費用はかさみますが、いつまでもこの生活を続けるわけにもいかず、母親がいないことで息子たちも精神的に不安定になっていたので、一刻も早く探してほしいと思い、藁をもつかむ思いで、探偵事務所で正式に契約したのです。

行方調査を依頼した当日に妻が帰宅

ところが、探偵事務所で契約書を作成し、調査を依頼したその日に妻が自宅に帰ってきました。すぐに探偵事務所に依頼をキャンセルしたいと連絡し、子どもを寝かしつけた後、妻の話を聞きました。

妻の話によると、私が仕事とゲームばかりで家事・育児を手伝ってくれないことに不満があったそうです。男の子2人の世話をすべて一人で抱えてつらくなり、精神的に限界になって逃げたくなったから家出したと話していました。家出している間はネットカフェで時間を潰していたそうです。

妻の思いを聞き、私も家事や育児に非協力的であったと反省しました。 妻がいない5日間、息子たちの世話をすべて自分がやってみて、これは本当に大変だと思ったし、今まで手伝おうとも思わなかった自分が情けなくなりました。これからは心を入れかえ、積極的に家事・育児に参加したいと思います。

中央リサーチでも、突如いなくなった家出人や、お世話になった恩人などを探す人探し調査を行っています。 「探してほしい人がいる」そんな思いを抱えている方はまずはご相談ください。 人探しは場合によって人命に係わる事もございますので、早期相談・早期対応が必要です。ご不安なことがありましたらお気軽にお問合せ下さい。

単身赴任先の浮気相手

結婚を前提にお付き合いしていた男性には、残酷にも妻子がいました。再婚を夢見て信じていた男性に裏切られた女性のお話です。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。

大手企業に勤める彼

10年前に夫に先立たれた48歳の私は、息子を一人前に育てるために必死で働いてきました。お陰様で息子は名の知れた大学に受かり、勉学に励んでいます。

そんな私も3年以上前から付き合っている彼がいます。 会社近くの馴染の店で声をかけてきたのが、5歳年上の彼でした。 紳士的で息子とも仲良くなり、結婚を前提とした真剣な交際がスタートしました。 大手企業で管理職を務める彼は、いずれ結婚するのだから同じことだと息子の学費などをおしみなく出してくれました。 泊まっていく事はありませんでしたが、我が家にもよく来てくれて息子も彼に進路や将来の事を相談するようになりました。 ところが、彼は何かと結婚をちらつかせてくるものの、一向に具体的な話をしてはくれません。

息子も就職が内定し、そろそろよいのではないかと思いつつ、相手は初婚で私は子供がいる身なので、中々自分からは言いだすことが出来ませんでした。

彼の昇格及び転勤

そんなある日、彼が本社で役員になることが決まり、転勤することになりました。私も息子も大変喜び祝福しました。 私はいよいよこの日が来たと思いました。待ちに待ったプロポーズの日がやってくると。

しかし彼から、この1ヵ月はばたばたしていて忙しいから、東京へ行って落ち着いたら連絡すると言われたのです。

確かに、色々な準備等があり大変な時期です。少し不安に思ったものの、それもそうだと思い、引越しの整理などを手伝い、彼は東京に行ってしまいました。 暫くはメールをすると返事をくれたりしていましたが、時間が過ぎるうちに返事をくれなくなりました。 たまに返事が来ても「忙しくて大変なんだ。」の一言でした。それでも彼を信じてずっと待っていたのですが、私はだんだんと不安になっていきました。 もう私は捨てられたのではないだろうか。そんな時インターネットに探偵事務所の紹介が出ていました。相談だけでもしてみようかと、私は思い切って連絡をしてみました。 親身になって話を聞いていただき、思い切って役員になった彼の調査を依頼してみることにしました。

探偵事務所の調査結果

探偵からの調査結果は残酷なものでした。 彼には奥さんも子供もいたのです。地方に住んでいた時こそ、単身赴任で来ていたのです。 東京本社に転勤ではなく家族の元に帰ったのです。結婚を前提として付き合っていた人には妻子がいて別の家庭があり、私は単なる単身赴任先の浮気相手だったのです。

結婚しているなんて微塵も感じず、疑う隙もありませんでした。まんまと騙されました。 私だけではなく、息子まで騙したのです。怒りをこらえきれず、仕事中だと知りながら、彼の携帯を鳴らし続けました。ただならぬと思ったのか、彼の慌てた声が聞こえてきました。

探偵事務所からの調査報告を一部始終伝え電話を切りました。 3日後に彼の代理人と名乗る弁護士から連絡があり、会う事になりました。 彼は弁護士を通して私との仲をお金で解決したいということでした。 私もいつまでも未練たらしく奥さんのいる相手を追うつもりもありませんでした。

今思えば、彼には、私達親子によくしてもらいました。金銭的にも援助してもらいました。 本当に思ってもらわなければ、そんなことはできなかったと思います。 早く良い思い出として話すことが出来るように、今は時が流れるのを待つだけです。 探偵さんのおかげで真実がわかり、本当に良かったと思います。

交際相手に愛されているとずっと思っていたのに、調査の結果、奥さんも子供もいることがわかりました。息子さんまでも巻き込んだ悲しい結果となりましたが、頼もしい息子さんに支えられ、時間と共に心の傷も癒えていく事と思います。 中央リサーチでは、あなたの不安やお悩みを解決するお手伝いをさせていただきます。 ご不安なことがあれば、いつでもご相談ください。お電話をお待ちしています。

浮気の前科がある夫の調査依頼した話

浮気が原因で離婚経験がある男性と結婚した女性。「二度と浮気はしない」と誓ってくれたと言いますが、どうも怪しい様子が見られたとのことで浮気調査を依頼したそうです。詳しくお話を伺いました。※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。実話を元にしたフィクションです。

バツイチ男性と結婚した女性

私は現在29歳で、8歳年上の夫と1歳の息子と3人で暮らしていました。夫とは職場恋愛の末、子どもができたのをきっかけに交際開始から半年後に結婚しました。子どもができたとき、正直とても迷いました。というのも、夫には過去に離婚歴があります。私が会社に転職してくる前に前妻と離婚したらしいのですが、交際当初に離婚の原因は自分の浮気だと正直に打ち明けてくれました。子どもはおらず、一度目の結婚はわずか2年で終わったそうです。

私が妊娠していることがわかると、「絶対に浮気しないし、家族を大切にする」と約束してくれたので、夫からのプロポーズを受け入れました。夫は浮気の前科こそありますが、性格は穏やかで優しい人柄です。私はその彼の人柄が好きになったので彼と温かい家庭を築こうと決意しました。

夫の様子がおかしくなる

出産後、息子を保育園に預けて私は職場に復帰しました。はじめのうち、夫は家事と育児に協力的で、私が仕事でどうしても遅くなるときは子どもの迎えに行ってくれたり、料理や洗濯を手伝ってくれたりしたので、とても助かっていました。

そんな夫の様子がおかしくなったのは今から数か月ほど前です。夫の仕事が忙しくなり、帰宅時間が遅いことが増えていきました。土日は家事を積極的に手伝ってくれていたのに、急に「仕事が忙しくなった」と言って土日も仕事に行くようになり、私の家事・育児の負担が増えていきました。

私は夫と同じ会社で事務の仕事をしているので、夫の業務日報や営業成績などを閲覧できるのですが、急に顧客が増えたり営業成績が上がったりした様子はなく、なぜそこまで忙しくなってしまったのかわかりませんでした。あまりにも忙しければ他の社員に仕事を振ったら、と提案しましたが、「他の社員も忙しいからできない」と却下されてしまいました。

今まであんなに仕事の相談をしあっていたのに、完全に心を閉ざした夫に対して「まさかとは思うけど浮気をしているのでは…?」という疑いの気持ちが湧いてきました。真実を知りたくて、インターネットで見つけた探偵事務所に浮気調査を依頼してみたのです。

取引先の女性と密会していた夫

探偵の方から受け取った調査報告書には、若い女性と仲睦まじくラブホテルに入っていく夫の姿が写っていました。この女性は会社の取引先の女性で、私も職場で名刺交換をしたことがある人です。とてもかわいらしく愛嬌のある女性でしたが、まさか夫と浮気をしていたとは思わなくて本当に驚きました。

「絶対に浮気しない」という約束を結婚2年目で簡単に裏切られてしまったことと、相手が私も知っている女性であることがどうしても許せず、息子を連れて家を飛び出しました。 今は離婚を前提に別居中です。夫は「遊びだった。許してほしい」と謝っていますが、絶対に許せません。 もう夫の顔を見るのも嫌で転職も検討していますが、息子を育てていくために今の仕事を辞めるのはもったいない気がして、今後の身の振り方を検討中です。職場には一連の出来事をすべて報告し、今後の人事考査で夫の転勤を視野に入れた人事異動を検討してほしいと伝えてあるので、それが叶わなければ私が転職して息子を一人で育てていきたいと思います。

こちらの女性は、すでに弁護士を通じて離婚協議を進めているそうです。離婚の意思は固く、お子さんと2人で生きていくと決意していらっしゃいました。中央リサーチでもこれまでに数多くの浮気調査を行ってまいりました。パートナーの浮気でお悩みでしたら、まずはお気軽にご相談ください。

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します