探偵ブログ

悪質なネットでの誹謗中傷!探偵の調査で事態は収束

インターネットが普及し世の中が便利になった半面、さまざまなトラブルも増加するようになりました。その中のひとつが、インターネット上での誹謗中傷。匿名での悪質な書き込みは、個人の名誉を著しく損ねる卑劣な行為です。 今回は、探偵の調査で、悪質な書き込みを繰り返す犯人を特定したケースをご紹介します。 夢が叶った!その矢先の悪夢… 相談者:30代女性 職業:自営業 子どもの頃からカフェを開くのが夢だった私。そのために一生懸命努力し、コツコツお金を貯め、ようやくカフェをオープンさせることができました。 お昼はランチやスイーツを楽しみ、夜はお酒と軽食を楽しめるお店。インテリアや食器にもこだわり、小さいながらも私の理想のお城が完成したことに、心から喜びを感じていました。おかげさまでオープン当初から客足も順調。常連さんも少しずつ増えてきました。 そんなある日、ひとりの顔なじみのお客さんが 「ネットに、このお店のこと色々書かれているんだけど…あれ、ほんと?」 と私に聞いてきました。普段ネットを見ることがない私が、何のことかわからない、と答えると、その方はスマホで書き込みされている、という掲示板を見せてくれました。 そこには私のお店に関する複数の投稿が。しかし、どれも酷い内容でした。 ・○○町の○○というカフェの店長は、前の店のお金を横領してクビになった ・あのカフェは客の残した料理を使い回ししている。 ・あそこの女店長は常連客と肉体関係を持っている。 ウソばかり並びたてた書き込みにショックで足が震え、涙が止まりませんでした。 エスカレートする書き込みに調査依頼を決意 書き込んでいるのはごく一部、真摯に仕事をしていれば大丈夫だ、と気を強く持っていたのですが、常連のお客さんから次々と 「ちょっと目に余る書き込みが増えている」 「最近ではSNSにも酷い噂が投稿されているから、これは風評被害に繋がる」 と報告を受けるように。どうやら事態はどんどんエスカレートしているようです。ついにひとりの常連客の方が 「ここまできたら探偵を雇った方がいい」 とアドバイスしてくれたので、私も決意を固め、探偵事務所に調査を依頼しました。 1週間ほどで犯人が特定できた、との連絡が。悪質な書き込みを繰り返していたのは、近所でスナックを経営している女性でした。 どうやら私のお店が夜にお酒を提供していたのが気にいらなくて、犯行に及んだようです。 私は探偵と共にその女性と面会、書き込みの削除及び二度と繰り返さない、という誓約書を交わしました。 あきらめずに探偵に調査依頼を インターネット上の悪質な書き込みは、ほとんどが匿名なので、「誰がしたかなんて特定できない」とあきらめてしまいがち。しかし、探偵に調査を依頼することで、あっさりと解決できることもあるのです。 中央リサーチでは、インターネット上の悪質な書き込みに対する調査実績も多数あります。どうぞお気軽にご相談ください。

浮気性の夫。浮気調査の探偵がプロ的視点で浮気を明らかにする!

パートナーが浮気をしている様子。でも、浮気慣れをしている人ほど証拠は掴みにくいものです。今回はあの手この手で言い訳を重ねた夫の浮気を、探偵が暴いたケースをご紹介しましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。 浮気しているのに…証拠が掴めず悔しい思いをする日々 相談者:30代女性 職業:専業主婦 結婚前、交際当時から浮気性だった夫。結婚してからもたったひと月目にして出会い系サイトで知り合った女性とLINEしていることが発覚し、大げんかになりました。けれども、専業主婦として仕事をせずに家事・育児をこなしている私は、生活費を夫に頼らざるを得ません。 離婚は何度も考えましたが、経済的な理由から断念。夫に「浮気を止めて欲しい」と言っても、LINEアカウントを削除されたり、巧妙に相手とのやり取り手段を変えたりして、証拠を隠滅。「浮気はしていない」と言い負かされてきました。 ある日、また浮気の証拠を見つけました。夫が飲み会で酔っ払って寝静まったときのこと、夫のスマホにLINEメッセージの受信を知らせるポップアップ表示がありました。 「明日ご飯食べに行こう」と絵文字つきの文面。浮気相手だな、と思いましたが、夫のロックナンバーは知る由もありません。また、夫の浮気を見過ごさなければならない私でした。 友人に相談の結果、探偵に調査を依頼することに 私たち夫婦をよく知る友人にこのことを相談すると、「一時的にお金がかかっても、そのあと慰謝料請求できるよ。探偵に頼んでみたら」とアドバイスを受けました。私は、離婚すると経済的に苦しい、現状を変えようにも何もできない…と思っていましたが、その言葉で真実を明らかにすることを決意。すぐに探偵事務所を訪れました。 調査の結果、たった1週間で夫は同じ職場の女性と浮気していることが分かりました。相手は独身女性で、私よりもうんと若い人。しかし、その女性はとある不動産会社の社長令嬢であることが調査で分かっていたので、私は夫と相手両方に、調査結果を証拠として慰謝料を請求しました。 まさか、私が探偵に頼むほど思い詰めているとは知らなかった夫。また、話し合いの前に子どもと私は実家に帰っていたため、なんのごまかしもできませんでした。これまで経済苦を理由に浮気性夫の元で耐えていましたが、私にとってよい条件で離婚できて、本当によかったです。 もうすぐ、私は離婚後知り合った、優しい男性と再婚します。当時お世話になった探偵さんには、深く感謝しています。 浮気を明らかにしたいなら調査のプロに依頼を 素人目に見ても浮気をしている相手。しかし、離婚調停や裁判の場では確固たる証拠が必要になります。自分の思う条件で離婚したいと考えているなら、ぜひ探偵にご相談を。中央リサーチでは誠意をもって、調査いたします。

それってホントに偶然?たび重なるつきまとい行為を探偵が撃退!

偶然を装ったつきまとい行為は、違和感を覚えても「勘違いかもしれないし…」と思ってしまうので、なかなか対処に踏み切れません。しかし、「あれ?」と思ったら、迷わず対策をとることが大切なのです。今回は、たび重なる「偶然」が悪質なつきまとい行為だった…というケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。 たまたま参加した街コン…それが悪夢の始まり ※相談者:30代男性 職業:会社員 もともと自分に恋人はいたのですが、最近よく耳にするから…と興味本位で参加した街コン。恋人を探すつもりは到底なかったので、3000円ほどで女の子と話せて飲み食いできるならいいや、くらいのつもりでした。 その中のひとりの女性と趣味の話で意気投合。勤務先も近くだということが判明し、思った以上に盛り上がってしまいました。その女性から「場所を変えてもう少し話しませんか?」と言われたので、軽い気持ちでOK。街コン終了後に近くの喫茶店でお茶をし、連絡先を交換しました。その夜、さっそくお礼のLINEが来たのですが、さすがに罪悪感が芽生えて「実は彼女が居るので、友達でよかったら」と返信。しかし彼女からのリアクションはなく、悪いことしたなぁ、と胸が痛みました。 なぜか1日に何度もばったり…不審に思い調査を依頼 次の日、駅で後ろから「偶然ですね!」と誰かに声をかけられました。振り向くと街コンで出会った女性。数分立ち話をして別れました。 その日の昼、昼飯を買いにコンビニに立ち寄ると、またその女性が。「こんなこともあるんですね」とお互い笑ってしまいました。 そしてなんと、その日の帰りも彼女と同じ電車に乗り合わせたのです。 しかし、これは始まりにすぎませんでした。 この日から毎日、出社時、昼、帰宅時に、彼女にばったり会うのです。酷いときには自分のマンションの近くで出会うことも。ここまで続くとさすがに自分も「偶然とはいえちょっと気持ち悪いな…」なんて感じ始めました。 そして休日。その日は朝から恋人が遊びに来ていました。夕方、近所に食事に行こうとマンションを出ると、またその女性にばったり遭遇。すると恋人が、薄気味悪そうに呟きました。 「あの人、朝、私がマンションに来たとき、部屋の玄関に立ってた…。私の姿を見ると、きっと睨んでどこかへ行ったの」 それを聞いたとき、全身鳥肌が立ちました。 事の顛末を恋人に正直に話し、「これはストーカー一歩手前だ」という結論になったので、探偵に調査を依頼。するとやはり、その女性はつきまとい行為を行っていたことが判明。自分がうっかり会社名を伝えたため、彼女は会社までやってきて、自宅まで後をつけていたようです。 調査結果を警察へ提出して事態は収束。恋人にはきっちりお灸をすえられました。 違和感を覚えたら、迷わず探偵へ相談を あまりにも偶然がかさなったり、不自然な場所で何度も会ったりする…。薄気味悪さを覚えても、「ただの思いすごしだ」なんて軽くあしらっていたら、悪質なストーカー行為へと発展する恐れがあります。「おかしいな」と感じたときは、探偵に調査を依頼することもひとつの方法だと覚えておいてください。 中央リサーチでは、お客さまのご相談に親身になって対応いたします。些細なことでもお気軽にご相談ください。

悪質ないたずら電話。その犯人は意外な人物…!

ひとり暮らしの女性を相手に繰り返される悪質ないたずら電話。ほとんどの女性は、対処法がわからず、泣き寝入りしているようです。しかし、探偵に調査を依頼すれば、その犯人を突き止めることも可能です。今回は、いたずら電話に悩む女性から依頼を受け、探偵が犯人調査を行ったケースをご紹介します。 深夜に繰り返される無言電話に悩まされる日々 相談者:20代女性 職業:会社員 大学卒業を機にひとり暮らしを始めた私には、学生時代から付き合っている恋人がいます。しかし、最近ではすれ違いが多くなり、少しずつ私の中で「もう潮時かな…」と思っていました。 ある日の深夜、家の電話が鳴ったので受話器をとったのですが、相手は無言。気味が悪くなってすぐに電話を切りました。しかし、すぐにまた電話が鳴ります。その日は電話のコードを抜いて寝ました。 次の日の深夜、今度は枕元に置いたスマートフォンから着信音が。非通知設定だったので応対しなかったのですが、何度も何度も着信があるのです。最終的にはスマホの電源を落として寝ました。 恋人に相談したら「心配だから、ほとぼりが冷めるまで一緒にいよう」と提案してくれました。一瞬そうしようかな、と思ったのですが、もはや気持ちが冷めかけている相手と一緒に暮らすのも…と思い、お断りしました。 昼夜を問わずかかってくる電話…探偵に調査を依頼 数日間、夜は電話のコードを抜き、スマホの電源を落とす…という日々を送っていたのですが、いたずら電話は昼夜を問わずかかってくるようになりました。 会社の昼休憩にスマホを見ると、着信が数十件。家に帰ると留守番電話に無言のメッセージが数十件。非通知なので着信拒否もできず、気が狂いそうになり、ついに信頼できる上司に相談しました。 すると、上司が「探偵なら犯人を突き止められる可能性がある」と教えてくれたので、調査を依頼することを決意。 探偵さんは私の話を真剣に聞いてくれ、こう言ってくれました。 「電話から犯人を割り出すことは難しいが、そういう相手は得てして他のストーカー行為を行っている可能性も高い。そこから犯人が特定できる可能性がある」と。 これ以上気味の悪い思いをしたくなかったので、調査を依頼。すると、2週間後、犯人と思しき人物を特定した、との連絡が入りました。 なんと犯人は、恋人だったのです。 私の気持ちが冷めてきているのを感じたので、いたずら電話をきっかけに一緒に暮らせば気持ちを取り戻せると思った…と呆れた理由を述べる彼。そのまま放置していればどんどんエスカレートしていたかも…と思うとぞっとします。もちろん彼とはお別れし、今後一切関わらないという約束で、警察への被害届を出すことは取りやめました。 あきらめずに探偵に相談を 非通知でのいたずら電話は、犯人の特定が難しいから…とあきらめる必要はありません。 探偵に調査を依頼すれば、解決の糸口が見つかる可能性も多いにあるのです。 中央リサーチは、どんな些細なご相談でも誠心誠意対応いたします、どうかお気軽にご相談ください。

妻は浮気をしている…本気度を調べるために探偵に依頼

パートナーのスマホや携帯電話から、気になるメッセージのやり取りが見えてしまったという経験はありませんか?今回は、妻のスマホから浮気を知り、夫が探偵に依頼したケースをご紹介しましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。 スマホに元彼からのLINE。確実に妻は浮気している 相談者:30代男性 職業:製造業 妻とは結婚して5年目、4歳と1歳の娘がいます。妻は専業主婦として家庭を支えてくれており、夫婦仲は良好だと思っていました。 妻の浮気を疑ったのは、ある日の夜。晩御飯を終えて妻がキッチンで洗い物をしている際、私は妻の背後にある冷蔵庫からビールを取り出していました。ふと、妻の手元に目が行ったとき、LINEメッセージにハートマーク付きのやり取りが見えたのです。 妻は絵文字などを一切使わない、今どき珍しいタイプの女性。友人とのやり取りにしろ、なぜか猛烈に違和感を覚えました。その晩、妻が子どもたちを寝かしつけしている間にスマホをこっそりチェック。開きっぱなしだったLINEの画面には、男とのやり取りがありました。相手は妻の話にも出てきたことがある、私と結婚前に交際していた元彼。ずいぶん前に終わった関係だと思っていました。 LINEには、確実に二人で会っていることと、体の関係を匂わせるような文面が。頭の中が真っ白になりました。 浮気調査のプロに依頼。調査結果をもとに話し合うことに 私は思っていることがすぐに顔に出るタイプなので、これ以上自分で妻の浮気を調査せず、すぐにプロに依頼すること決断。しかし、探偵さんには「妻と離婚はしたくない。妻が浮気相手に本気なのかが知りたい」と伝えました。2週間の調査後、すぐに妻が浮気をしている証拠が上がりました。 上の子が幼稚園に行っている間、下の子を両親に預けて出かけた妻は、元彼と食事やホテルに行っていたそう。確実に浮気をしていましたが、私の希望が関係の再構築だったこともあり、探偵さんからは離婚カウンセリングを利用するようアドバイスを受けました。 私は調査結果をもとに、妻と話し合うことに。妻には、浮気を責めるわけじゃない。ただ、浮気を止めてもらってこれからも一緒に暮らしたい旨を伝えました。妻は泣き崩れ、「二人目を出産してから女としての自信を失っていた。寂しかったからつい元彼に連絡してしまった。子どもにもあなたにも申し訳ない。許されると思っていない…」と打ち明けてくれたのです。 正直なところ、子どもが産まれてから夫婦二人の時間が極端に減りました。それを改善しようとしなかった私にも、妻の浮気の原因の一端はあったように思います。まだ夫婦の話し合いは続いていますが、二人で探偵さんから紹介された離婚カウンセリングを利用して、再構築を目指しています。 夫婦の今後を決めるためにも真実を調査してみては 浮気調査は離婚を前提として行うこともありますが、再構築に向けて真実を知るために行なうこともあります。もしパートナーの行動に疑惑があれば、中央リサーチにご相談ください。誠意を持って、お客様の悩み事を調査いたします。

卑劣なストーカー行為…!探偵が暴いた真犯人とは!

不審な人物からのいたずら電話やつきまとい…。悪質なストーカーに対して正面から説得を試みてもうまくはいきません。有効なのは卑劣な行いの証拠を相手につきつけること。今回は、ストーカー被害に悩んでいる女性から、探偵が調査依頼を受けたケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。 いたずら電話にスト―キング…目に見えない相手への恐怖 相談者 20代女性 職業 学生 数か月前から、学校やバイトの帰り道、誰かに後をつけられているように感じていました。最初は勘違いかな…と思っていましたが、2~3回同じことが続き、「これは偶然じゃない」と確信しました。 恋人や友人に相談したところ、「ひとりで帰らない方がいい」という結論に達し、自宅まで送迎してもらうことに。すると今度は自宅やスマホに無言電話がかかってくるようになりました。昼夜を問わず非通知でかかってきて、電話に出ても無言。受話器の向こうから聞こえる相手の息遣いが気味が悪くて仕方ありませんでした。 それから数日後、母が不気味そうに「最近、郵便ポストを開けられているような気がするの」と呟きました。そのとき私の背筋がゾゾっとしたのを覚えています。 「私はストーカーされている」そのときに確信したのです。 探偵に調査を依頼。その結果… 私は父と母に、誰かにつけられていたこと、無言電話がかかってくること、郵便ポストをのぞいているのも同一犯だと思う、ということを告げました。 私の泣きながらの訴えに、父は 「探偵に調査を依頼すれば、証拠を収集してくれると聞いたことがある。探偵事務所に相談してみよう」と提案してくれ、家族で事務所を訪問しました。 探偵の方はとても優しくて、親身になって私の訴えを聞いてくれ、心から安心できました。 「ストーカーの犯人を特定しつつ、証拠を収集しましょう」 という言葉がとても心強かったのを覚えています。 探偵に調査を依頼してから1週間後、犯人が特定されたとの連絡がありました。卑劣な犯人は、なんと私のバイト先のコンビニの店長。私の後をつけていたのも、無言電話も、彼。どうやら履歴書で住所や電話番号をチェックしていたらしいのです。更に彼は郵便受けも勝手に開け、私宛のDMを持ち帰っていたようです。 私はすぐに警察に被害届を提出。その後ストーカー行為は治まったのでほっと胸をなでおろしています、 ストーカー被害の相談は探偵に ストーカーにあっているな、と感じたら、迅速に対処することが重要、時間がたてばたつほど、犯人の執着心が強くなってしまいます。証拠が揃っていれば警察も動きやすく、スピーディーかつ適切に問題が解決する可能性が高くなります。 中央リサーチでは、お客様のストーカー被害に関する相談を親身になって解決いたします。ぜひお気軽にご相談ください。

勘当した息子の行方が知りたい…。家出調査で分かった事実

事情があり勘当をし、消息さえ分からない我が子。けれども「元気に暮らしているのか」「ひと様に迷惑をかけてはいないか」と心配になるのは、親なら当然かもしれません。今回は勘当して家出した息子の行方を、探偵が調査で明らかにしたケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。 勘当した息子。もう13年は会っていないけれど… 相談者:60代男性 職業:自営業 訳あって勘当した息子。当時は今から13年前で、そのとき息子と私は激しく喧嘩をし、逃げるように息子は家を出ました。それから現在に至るまで、息子とは会っていません。最近、老いを感じることが多く、この先もしかすると息子とはこのままで、私は死んでしまうかもしれないという不安に駆られるようになりました。妻にこのことを話すと、妻へは数年に1度のタイミングで連絡があるが、会ったことはないとのことでした。 住んでいるところも、消息すら分からない息子。私は家出調査として、探偵に息子のことを調べてもらうようお願いしました。 息子を発見。そこには暖かな家庭が 一切の手がかりがないまま、探偵に依頼しても何もわからないのではと思いましたが、1週間の調査で息子は見つかりました。自宅からかなり離れた土地で、結婚して2人の子どもにも恵まれているそうです。職業は料理人。小さくておしゃれな今風のレストランは、息子が立ち上げたというのだから驚きです。お店が休みの日は家族で公園に出かけ、息子はよき夫、よき父として生活しているようでした。元気で生きていた、ひと様に迷惑になるような生き方をしていなかった。とても、安心しました。 息子と再会を希望しているわけではないので、私としてはこれで満足です。しかし、妻が数年ぶりに息子にメールすると、なんと息子の妻から返信がありました。丁寧な文面でこれまでの挨拶が遅れたことを謝罪し、ぜひ会いたいと言ってくれ、その息子の妻の段取りで私たちは13年ぶりに再会する予定です。 勘当した事実は消えません。でも、息子と当時とは違う話ができる気がします。初めて目にする孫。会うのが楽しみです。緊張しながら、その時を妻と二人で待っています。 家出調査をするならぜひプロにお任せを 手がかりが少ない家出調査は、個人で行おうとしても限界が訪れます。確実に家出人を発見したいなら、中央リサーチにぜひお任せください。まずはご相談を。誠意をもって調査いたします。

結婚前調査で分かった相手の素性・結婚の真意とは?

「結婚する」と相手を連れてきた娘。父親としては寂しいような、けれども嬉しいような、そんな気持ちになるでしょう。ところが相手がどこか怪しい…。そんなとき、あなたならどうしますか?今回は結婚前調査でお相手男性の驚きの素性を知ったケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。 娘が結婚を決意。ところが相手に違和感が 相談者:50代男性 職業:自営業 娘から「話がある」と呼び出されたのは約1年前のことです。妻と一緒に食卓に着くと、「結婚したい相手ができました」とのこと。その知らせを妻と共に喜び、ぜひ我が家に招待しなさい、と話しました。連れてきた男性はなかなかの好青年。妻も気に入り、度々男性は我が家に訪れるようになりました。 しかし、気になるのは家族団らんには参加するけれど、外食に誘うと彼は断るのです。結婚の話がいよいよ大詰めになり「結納の場所を決めよう」となっても、なかなか彼は予定を作ろうとしません。なんだか怪しい…。私は、娘の相手に対してそんな思いを抱くようになりました。 気持ちを解消するため、探偵に依頼したところ… やはり、娘の彼は怪しい。私は妻に話し、二人で探偵事務所を訪れました。この疑惑の気持ちを晴らしたいため、結婚前調査を依頼。20日間の予定でしたが、1週間で結果が出ることに。なんと、彼には交際していると思しき女性の影がいくつもいくつも…。そのうちの一人は相手に家族がおり、いわゆる不倫関係でした。恐らく、外食に誘うと断った理由は「彼女の誰かに目撃されること」を避けるためだったのでしょう。それだけならまだしも、500万の借金もあるというではないですか。 すごく心苦しかったのですが、娘に調査結果を告げました。もちろん婚約破棄。ひどく落ち込み、数ヶ月間の間娘は笑うことがありませんでした。でも、結納の前だからよかった…。娘がかわいそうでしたが、当時はそう強く思いました。 今、娘には新しい婚約者がいます。もちろん誠実そうでしっかりした男性で、彼には怪しいと思うことがひとつもありません。いずれ二人は結婚するでしょう。次こそ、娘の結婚を全力で祝えるよう願っています。 結婚相手が怪しいと感じたら、すぐにご相談を 結婚前調査は現在増加傾向にある調査依頼です。取り返しがつかなくなる前に、家族や親族の結婚相手のことを知りたいと思ったら、まずはご相談を。中央リサーチでは結婚前調査にも力を入れております。誠心誠意、調査させていただきます。

調査でわかった驚愕の事実!妻の浮気相手はまさかの…!

子どもの習い事で保護者同士が意気投合してそのまま不倫へと発展…。ドラマのような話ですが、実は意外と多いケースなのです。 今回は、子どものサッカー教室で知り合った男性と妻が不倫をしていた、というケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。 怪しいのに打つ手がない… 相談者:30代男性 職業:会社員 私には2つ年下の妻と、小学6年生の息子がおります。息子は幼稚園からサッカーを習っていました。小学校高学年になってから「もっと強いチームに入りたい」と本人が希望したので、少し遠くにある強豪だと評判のサッカークラブに入会させました。 毎週火曜と木曜に、妻が車で30分かけて息子を練習場へと送迎。大変そうだけど、妻も息子もイキイキとしておりましたので、私は「入会させてよかった」と心から思っておりました。 しかし、息子が今のクラブに入会してから一ヵ月ほどたったころから、妻の様子がおかしくなってきたことに気づきました。 やたらとスマホを気にしているような素振りをする、休日、行き先を告げずに1~2時間外出する。なんだか服装が派手になっている。 怪しいなと思っても、スマホはロックしているし、日中の行動を尾行するわけにもいかない・・・。 手詰まりで悶々とする日々でした。 きっかけは息子のひとこと ある日のこと、息子が妻に「なんで母さん、毎回サッカークラブ行く前と帰った後にシャワー浴びてんの?そんなに汗かくの?」と尋ねていました。 「汗くさいままクラブに行くのはイヤだし、帰ったら砂埃を落としたいからよ」と妻は返答していましたが、私はピンときました。浮気相手はサッカークラブの関係者に違いない。 そこで、ようやく探偵に調査を依頼することを思いついたのです。 3日ほどですぐに証拠が集まりました。相手は同じサッカークラブに通う子どもの父親。その家は父親が送迎をしているらしく、そこで知り合い、不倫関係に発展したようです。呆れたことに、息子がクラブで練習をしている間に、妻はその父親とホテルで会っていたのです。すぐに先方に内容証明を送り、慰謝料請求、妻とは二度と会わない、と念書を書かせました。 今のところ離婚はしていませんが、周囲の好奇の目に耐えられなくなり息子はクラブを退会。大好きなサッカーをする元気もなく、妻に対して心を閉ざしてしまっています。 このままの状態が続くなら、離婚して息子とふたりで暮らす方がよいのかもしれません。 子どもの心の傷が大きくなる前に相談を 妻や夫の浮気相手が子どももよく知っている人物の場合、その事実を知ったときの子どもの傷は量り知れません。早期に解決し、子どもができるだけ傷つかないようにするのが親の務めです。 中央リサーチでは、迅速な調査で不倫問題の早期解決に努めてまいります。お気軽にご相談ください。

嘘でしょう!?探偵も驚いた衝撃的な夫の浮気相手

どこか行動が怪しい夫。しかし、妻が探りを入れても相手の尻尾すら掴めません。今回は、浮気調査で探偵も驚いた夫の浮気相手が発覚したケースをご紹介しましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。 絶対に浮気している夫。けれども確信が掴めない… 相談者:40代女性 職業:パートタイマー 夫は絶対に浮気しています。そう思ったのは、私たちには無縁だったセックスレス。結婚当初から仲が良かった私たちは、結婚後の生活の中で夫婦のスキンシップは欠かさず続けていました。ところが、ある日を境に「ごめん、今日は疲れてる」「また、今度にしよう」と夫が私との行為を避けるようになったのです。絶対に怪しい。そう思って夫のスマホのロックを解き、LINEの中身や通話履歴をチェックしたこともありました。 ところが一切女性の気配が見当たらないのです。そもそも電話帳に女性の名前と言えば私のものだけで、もしかすると女性名を男性名や企業名に変えて登録しているのかもしれませんが、LINEでもそのようなやり取りは見られませんでした。自分の力では調査は無理…。私は浮気の類が絶対に許せないので、浮気調査のプロである探偵にお願いする決意をします。 探偵調査の結果、驚きの結果に! 調査を依頼したのは20日間。1週間経過したとき、探偵さんから「変なことをお伺いします」と聞かれました。「旦那様は、その…男性に興味があるということはありませんよね?」と。そのような趣味があることは、これまで一切感じたことはありません。そもそも、結婚前も夫は女性と交際していたのです。当時彼女がいましたが、私が夫を好きになり猛アプローチして彼女から略奪。そのため結婚前から夫はいわゆるノーマルであるという確信がありました。 調査が終了し、結果をもらうとそこには衝撃の事実が。探偵さんも「たまにあるケースなのですが…」と伝えにくそうに、夫が男性と関係を持ち、浮気している事実を教えてくれました。 夫の浮気相手は男。相手男性は以前夫から「友人だ」と紹介を受けた人でした。二人は夜のバーで隣り合って座り、手を絡ませ繋いだり見つめ合ったり。キスすることもあるという証言までありました。 ただ…、不思議な話なのですが「なんだ女性じゃなかったのか」と思う私がいたのです。二人を許せるか、と言えば許せません。けれども夫と離婚したいかと言えば離婚はしたくない。まずはこの証拠を持って夫に事情を聞いてみる予定です。なんとなく、長年連れ添った私の勘ですが、夫はきっと浮気を止めてくれ私のところに帰ってきてくれると思います。恐らく、夫はこの男性に本気になったわけではないでしょう。新しい扉を開いただけ、そう感じています。 確信が持てないけれど浮気の気配。そんなときは調査の依頼を パートナーだからこそ分かる相手の行動に対する違和感。浮気の証拠を掴むには、長年培ったプロの力が必要な場合があります。パートナーに不信感を抱いたら、中央リサーチにご相談ください。誠意を持って、ご調査いたします。

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します