探偵ブログ

浮気がバレる第二位はSNSから。。。

近年は、スマートフォンの普及によりSNSから情報収集することも多くなってきました。

 

ちょっとした隙間時間にSNSでニュースのトレンドや写真をチェックするのは楽しいですよね。

 

しかし、そんな便利なツールであるはずのSNSが浮気のアイテムになってしまうケースも…。

 

今回は、浮気が発覚する原因のナンバー2であるSNSの事情について解説していきます。

 

激増!浮気相手との連絡手段にSNSを使うパターン

 

普段のコミュニケーションツールはLINEを使っている人がほとんどだと思います。

 

最近は、浮気相手とはLINEではなく敢えてSNSを使うケースが増えているのをご存知ですか?

 

Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSにはダイレクトメッセージと呼ばれるメッセージ機能があります。

 

SNSとは言え、浮気相手と一対一で仲良くメッセージをやり取りすることが可能です。

 

裏アカウントを作ってSNSを通して頻繁に浮気相手とやり取りしているというわけ。

 

自宅でSNSをやっていても「友達や芸能人のアカウントをみているだけ」とフリをしている人もいます。

 

LINEを使っているよりもSNSをやっている方が不自然ではないので、浮気対策に選ばれているというわけです。

 

Facebookで見破る浮気のチェックポイント

 

Facebookは基本的に実名登録なので浮気相手を特定するのに役立ちます。

 

浮気のチェックポイントは、「いいね」をつけている人、回数、そして旦那さんや奥さんが写真にタグ付けされていないかも要チェック。

 

個人的なメッセージのやり取りをするメッセンジャー機能も浮気相手との連絡に使う人が多いです。

 

IDを入力してログインしなければメッセージは見られませんが、自宅のパソコンはログインしたままの可能性もあるのでチェックしましょう。

 

Twitterで見破る浮気のチェックポイント

 

Twitterは芸能人のつぶやきをチェックしたり情報収集に役立ちますが、浮気相手を探したり、コミュニケーションツールとして使っている人も多くいます。

 

裏アカウントを使って二人でやり取りしている可能性も考えられます。

 

Twitterから見破る浮気のチェックポイントは、お互いをフォローし合っているアカウント、返信内容、リツイートの多さです。

 

他にも自分のお気に入りのつぶやきをファボにいれる機能があるのでチェックしましょう。

 

Instagramで見破る浮気のチェックポイント

 

写真のSNSといえば女性から絶大な人気を誇るインスタグラムです。

 

インスタグラムもフェイスブックやツイッターのように個人的なメッセージのやり取りダイレクトメッセージを使うことができます。

 

特定の相手と頻繁にメッセージをしたり、特定の相手のポップアップをオフにしている場合も怪しいです。

 

浮気がバレる第三位はドラレコから。。。

浮気発覚の原因は、スマートフォン、SNSだとお話しましたが、今回はドライブレコーダーのお話です。

 

近年、ユーザー率が急増しているドライブレコーダーは浮気の一部始終を録画てきるツールになります。

 

今回は、ドラレコで浮気がバレるバターンをご紹介しましょう。

 

ドライブレコーダーは浮気調査に役立つ

 

ドラレコは、あおり運転、車同士の事故、歩行者の急な飛び出しによる事故の証拠として役立ちます。

 

走行中の記録を録画・録音をすれば、万が一の事故でも証拠が残るというわけです。

 

ドラレコは車の前面にカメラが付いているので、走ったルート、どこに行ったかをすべて把握できます。

 

旦那さんが浮気相手と車でデート中にホテルや浮気相手の家へ行ったことも録画されるのです。

 

車内の音声を録画したり、GPSが内蔵されている機種もあり、浮気の一部始終が記録されます。

 

浮気調査に役立つドライブレコーダーのタイプ

 

ドラレコには常時録画タイプと衝撃関知タイプがありますが、浮気発覚に役立つのは常時録画タイプです。

 

常時録画タイプはエンジンをスタートすると電源がオンになり録画を始めるため記録が全て残ります。

 

録画された動画はSDカードに記録されるので、浮気の確かな証拠を入手できるでしょう。

 

衝撃関知タイプは事故の衝撃があった数十秒前を記録するため浮気調査には不向きです。

 

GPS機能で浮気のデートコースを突き止める

 

浮気のデートコースを突き止めるならばGPS機能が備わっているドラレコがおすすめ。

 

GPS機能を使えば、浮気のデートコースがバレて動かぬ証拠となるので役立ちます。

 

GPSデータをチェックして浮気相手とのドライブコースを暴いていきましょう。

 

長時間記録には記録容量の大きなSDカードがおすすめ

 

高機能なドラレコでも容量オーバーなってしまうと、録画することができず証拠を掴めません。

 

浮気のドライブコースを突き止めるには容量が大きなSDカードを設置して長時間録画できるように対策しておきましょう。

 

警戒心の強い旦那さんも、SDカードの容量が増えて録画時間が長くなったことまでは、さすがに気づきません。

 

ドラレコはあくまでも車の事故の証拠として設置するものですが、浮気対策としても使えるので活用しましょう。

 

 

 

早期の浮気調査で修復の糸口を探せ!

旦那様・奥様の浮気を確信したら、浮気調査は早めに始めることが修復できるキッカケとなります。

 

浮気調査が遅くなると、浮気相手との関係が親密になり、家庭よりも浮気相手を優先させて、修復不可能になるケースも…。

 

お子様のためにも、今後の将来のためにも少しでも浮気を解決して修復したいと考えているならば、早期の浮気調査を始めましょう。

 

 

早期の浮気調査のメリット

 

パートナーが浮気をしていると分かったら、早めに浮気調査を依頼すると不倫問題を早急に解決する事ができます。

 

浮気の事実が分かると、「相手は誰?」「どこで会ってるの?」とパートナーを責めたくなる気持ちに駆られます。

 

しかし、ここで爆発してパートナーに怒りをぶちまけると浮気がバレないように警戒心を強めてコソコソ隠れながら浮気を進めます。

 

そうなると、浮気調査を依頼しても警戒されているので調査期間が長くなったり難しくなってしまうのです。

 

パートナーの浮気が分かったらその場では怒りを飲み込んで、できるだけ早急に浮気調査を開始することが解決への近道になるのです。

 

特に、子供のために成人するまでは離婚をしないと決めている場合は、浮気相手との関係が親密になる前に早めに浮気調査を始めましょう。

 

 

浮気調査にかかる期間の目安は?

 

浮気調査には実際にどれくらいの期間がかかるかはケースバイケースですが、目安としては1週間から1ヶ月です。

 

浮気の事情や浮気の頻度など状況によって調査期間は変わり、長期化すれば費用も高くなります。

 

浮気相手と会う頻度は対象者の年齢や環境により若干の差はありますが1週間に1回、月に2、3回程度が最も多く

不貞行為は1週間に1日、1ヶ月に2回行うパターンが平均です。

 

 

浮気問題を早期に解決させる方法

 

浮気調査を早期に解決させると、気持ちの負担も軽くなり費用割安で問題解決できます。

 

浮気の疑いがあれば、なるべく早急に動いて、浮気問題を解決行くことが、夫婦間の修復の可能性を高くするのです。

 

浮気調査を依頼する場合は、相談員に具体的に浮気の状況を詳しく説明する必要があります。

 

依頼者側からのデータを基に事前調査をするため、正しい情報が多いほど調査がスムーズになり、無駄なく解決となります。

 

浮気の疑わしきことがございましたら探偵・興信所の中央リサーチ広島へお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

浮気調査の必要性は、事実を基に公平にし被害者を助ける事

「浮気調査は何のためにするの?」と思う方も多いでしょう。

 

浮気調査は依頼者からの情報を基に、対象者の日頃の行動を調べることを目的とします。

 

調査員は対象者に気づかれないように尾行や張り込みを行い、

浮気の事実を証明する写真や動画などの動かぬ証拠を掴みます。

 

浮気の確かな証拠を入手できれば、浮気の事実を証明することができ、浮気をされた被害者を助けることができるのです。

 

 

浮気調査は被害者を助けることに繋がる

 

もし、浮気調査をせずにパートナーの浮気をそのまま放って置いたらどうなるでしょうか?

 

初めは軽い気持ちであったり単なる遊びの関係であっても、長期化すると家族以上の親密な関係に発展することも少なくありません。

 

自分の知らない間に「妻とは離婚するから結婚しよう」と勝手に結婚話を進めている人もいます。

 

その時に、浮気調査をせずに浮気の確定的な証拠がなかった場合は、被害者は慰謝料を請求することもできずに泣き寝入りするしかありません。

 

浮気相手とのLINEを写真に撮ったり、ラブホテルの領収書を取っておいてもそれだけでは法廷で不貞行為だと認めてもらうには十分ではありません。

 

不倫関係が認められるには、不貞行為(肉体関係)があったと

断定できる確定的な証拠が必要なのです。

 

浮気の証拠を入手すれば、パートナーに都合よく逃げられることを防ぎ、事実を公平にして被害者を助けることになります。

 

 

浮気の証拠がなければ浮気問題は解決しない

 

パートナーは浮気の証拠を見せつけられるまで浮気をしている真実を認めない傾向にあります。

 

浮気調査で得た不貞の証拠さえあれば、パートナーは認めざるを得ず、逃げ場はなくなります。

 

早々に不倫関係を解消させることができて、復縁をするなり離婚して慰謝料請求するなり、前に進むことができるのです。

 

浮気調査で得た不貞の証拠と浮気相手の氏名や住所や家族構成などが解かれば、

話し合いで解決できることもあります。

離婚に向けての準備も協議離婚・調停離婚・審判離婚などでも、慰謝料や財産分与の請求も有利に進めることができます。

 

 

 

 

浮気の事実は証拠を撮らないと認めない人が多数

夫のスマホが鳴ったので覗いてみたら、デートの約束をしているLINEメッセージを見てしまった!

 

車の中が女性用の香水がしたり、口紅が見つかったり…。

 

そんなちょっとしたキッカケでパートナーの浮気が発覚するケースがよくあります。

 

浮気を確信し、怒り狂って「浮気してるでしょ!」とパートナーを追い詰めても「浮気なんかしてないよ」「何言ってるんだ!」と認めないケースがほとんどです。

 

浮気を追い詰められて「はい。浮気しています。ゴメンナサイ。」と素直に認めるケースは稀だと言えます。

 

浮気をしている人は確定的な証拠がない限り、浮気の事実を認めずに否定する人が大多数です。

 

今回は、浮気を認めさせるために浮気の証拠が重要であることを解説していきます。

 

 

浮気の事実が分かっても証拠がなければ認めてくれない

 

明らかに浮気しているとバレバレのメールがあるのに、頑固に浮気を認めない態度をされると、怒りは倍増するでしょう。

 

浮気がバレたのに認めない夫の心理は、独特の心理があります。

 

一つは、浮気を認めなければ相手は諦めてくれると思っている、二つ目は家庭を失いたくないためシラを切る。

 

浮気を認めない理由は、まず浮気を認めなけば、妻がこれ以上問い詰めないだろ考えているからです。

 

旦那さんは決定的な証拠を持っていない限りは、そのうち諦めてくれるだろと考えています。

 

しかし、女性のカンは鋭く浮気をしている真実を知っています。

 

浮気が遊びの関係である旦那さんの場合は、妻を傷つけたくないという罪悪感があるためシラを切ります。

 

しかし、浮気相手と体の関係だけではなく、徐々エスカレートし本気になっていく場合もあり、家庭よりも浮気相手を優先させる結果になることもあり要注意です。

 

その場合、意地でも浮気関係を認めず、影で浮気相手と結婚話を進めて、自分の都合よく離婚しようと考えている可能性があります。

 

 

浮気を認めさせるために浮気の証拠が重要!

 

パートナーの浮気が発覚したらショックを受けて、離婚をすべきか関係を修復するか考える余裕もないでしょう。

 

夫婦の関係を修復する・しない、離婚をする・しないにしても

パートナーには自らの過ちを素直に認めてもらわなければなりません。

 

例えば、ラブホテルに出入りする写真・動画を見せつけられたらパートナーは素直に認めざるを得ません。

 

証拠があっても浮気を認めない頑固な人でも、不貞行為の証拠があれば離婚・慰謝料請求がスムーズに進みます。

 

浮気の証拠が入手できなければ、最悪の場合、慰謝料を請求できないままパートナーは家庭を置いて、浮気相手との再婚をするのでしょう。

 

今の家庭を守るためにも、今後新しい人生を歩むことになっても浮気の証拠を入手することが自分を守ることに繋がります。

 

 

 

 

 

車の中で不貞を行う事も浮気の証拠になるの?

広島で浮気調査を始めて40年経ちますが、浮気相手との密会場所の多くは車の中というケースは多いと感じています。

浮気調査中、浮気相手を自分の車に乗せた後、ラブホテルに行くのかと構えていると…。

そのまま駐車場で不貞行為に及ぶ、という浮気カップルを今まで相当見てきました。

今回は、車の中で不貞行為に及ぶことも浮気の証拠もなり得ることを解説していきます。

車で密会する浮気カップルは驚くほど多い

車デートをする浮気・不倫カップルは地方でよく見られる傾向にあります。

▷浮気・不倫カップルは車デートを好む3つの理由

● ラブホテルに入っている時間がない
● お金がからない
● 人目を気にしている

弊社がこれまで浮気調査をした中で、浮気カップルが車内で不貞行為に及ぶ場合は、仕事が終わった後にすぐというパターンが多いです。
 
平日は仕事をして家に帰る場合、スケジュール上、浮気相手と会う時間がほとんどありません。

休日は家族と一緒にいるので、会うことはできないため平日の仕事帰りに会うしか時間がないのです。

近くにラブホテルがない場合は、2時間くらいで不貞行為に及ぶことができないため、車を使って手っ取り早く不貞行為に及ぶというわけです。

子持ちの若い人は金銭的にも余裕がないため、お金を節約するため車をラブホテルの代わりにしていることも多いのです。

浮気カップルは常に人目を気にしているため、地元の場合は顔見知りも多く、ラブホテルに出入りする姿を見られたくないといった理由もあります。

ワンボックスカーのような大きな車は要注意

車で不貞行為を行うパターンは大型のワンボックスカーなどがよく使わます。

車がまったく通らない田畑や山の中、林の中の道際に車を止めたり、人気の無い駐車場へ停めて、不貞行為に及びます。

車の中で不貞行為に及ぶことも浮気の証拠もなり得る

車の中で不貞行為かあり証拠を掴めた場合は、浮気の証拠になり得ます。

ただし、異性と一緒に車に乗っていたという理由だけでは不貞行為があったと断定できず、別の浮気証拠が必要となります。

車両を尾行して、山の中や海辺など人気のない場所で長時間止まったり、その経過時間なども重要で車の中で二人が不貞行為に及んでいる
と思われる状況を確認する必要があります。

調査の結果が出なければ0円は当然?

旦那さんや奥さんが浮気をしていることが発覚したけど、確たる証拠は持っていない…。

 

浮気・不倫問題の悩みは一人で抱え込むほどストレスとなり裏切られた精神的ストレスは並大抵のものではありません。

 

将来のために夫婦関係を修復する道を選んでも、離婚を意識してパートナーと浮気相手に慰謝料や養育費を請求することになっても必要なものは浮気の証拠です。

 

しかし、プロの探偵に浮気調査を依頼しても尾行や張り込みに失敗してしまうケースはゼロでなありません。

 

実績がなくスキル・ノウハウを持ち合わせていない探偵に依頼してしまうと、証拠をとれずに調査終了となるケースもあるのです。

 

最近は、探偵事務所のホームページに「調査の結果がでなければ0円」と宣伝されているのを見かけることがあります。

 

万が一、浮気の証拠が取れなかった場合、費用がかからないのならばリスクがないのでお願いしようかな…と思いますよね。

 

実は、この「調査の結果がでなければ0円」という言葉はトリックがあるので注意が必要です。

 

 

「調査の結果がでなければ0円」とは目的を達成ではなく調査結果の意味

 

万が一、探偵の調査員が尾行や張り込みに失敗して対象者に見つかってしまったり、証拠が取れない場合、0円だったらリスクはなく助かりますよね。

 

「調査の結果がでなければ0円」という宣伝文句は一見すると

「浮気の証拠が取れなかったら0円」といった意味に受け取ることができます。

 

しかし、実際は「調査結果を出さなかったら…」といった意味合いがあるトリックなので要注意です。

 

つまり、パートナーが浮気・不倫をしていなかった場合も、浮気・不倫をしていたけど証拠が取れなかった場合も、「結果は結果」なので0円になることはありません。

 

そんなのおかしい!とツッコミたくなりますが、「調査の結果がでなければ0円」という宣伝文句は探偵事務所の言葉のトリックとも言えますね。

 

実際に、浮気調査を依頼して、証拠が取れなくても0円で終わるケースはほとんどなく、費用はかかるものです。

 

優良な探偵事務所であっても営業の宣伝文句としてよく使われているので缶違いをされないようにご注意ください。

 

 

 

低料金で依頼しても本当に大丈夫なの?

パートナーが浮気をしていると知り、まさか自分が探偵に依頼する日がやってくるなんて…と思う方は多いでしょう。

 

浮気調査の費用はなるべく安く抑えたいところですが、格安な探偵事務所に依頼しても大丈夫なのか気になりますよね。

 

今回は、低料金で浮気調査を依頼しても問題なのか解説していきます。

 

 

低料金で依頼しても実績と経験のある探偵事務所ならば良い仕事をする可能性は高い

 

「低料金」や「低価格」と謳っている探偵事務所に依頼しても大丈夫なのか不安になる方は多いかと思います。

 

結論から言えば、調査料金が安くても腕の良い調査員が揃っている業者は存在します。

 

安い探偵事務所はすべて信用できないということは決してなく

探偵業の運営歴が長く、浮気調査の実績が多数ある業者は満足できる結果になる可能性は高いと言えます。

 

 

料金表は低料金でも見積もりを出してみないと分からない

 

格安の探偵事務所は、1時間あたりの料金でリーズナブルな料金をアピールしていますが、実際は調査期間はどれくらいかかるのかはケースバイケースです。

 

そのため、格安な料金表を見て見積もり依頼をしてみると、実際の調査料金は高くなるケースが多いです。

 

低料金のサービスとは、あくまでも調査料金の単価であって、証拠収集するためには数回の調査が必要となります。

 

格安の探偵事務所に依頼する際は、最終的な料金が安いかどうかを確認することが大切です。

 

 

低料金で優良な探偵事務所の見極め方は?

 

優良な探偵事務所は探偵業としての運営実績が長いこと、そして浮気調査の経験が豊富であることがチェックポイント!

 

浮気問題は依頼主のケースによって状況が変わるので、見積もりの際に調査手法や調査日数を分かりやすく説明してもらうことが大切です。

 

優良な探偵事務所は、常に効率の追求しており、無駄の削減を図り、最終的な低料金化が行われたサービスを提供致しています。

 

経験豊富な相談員や調査員が揃っている探偵事務所は、無駄な調査を判断して省き、臨機応変な対応をしてくれるはず。

 

どんなに低料金の料金表であっても、無駄に浮気調査の時間や日数を引き伸ばされ、最終的な調査費用は膨らんでしまったら意味がありませんよね。

 

最近は、必要以上に調査員を増やしたり、必要性のない調査を実施して高額請求する悪質な業者が増えているので要注意です。

 

時間単位や一日単位の低料金をアピールしていても、最終的には低料金とはならない場合もあるので事前に相みつ、などのお見積りをされる事が大切です。

 

 

 

 

 

結婚調査で側面から相手を知る事が大切

近年は、急速なインターネットの普及により、婚活サイトやアプリ、婚活パーティーを通して結婚相手を見つけることも多くなっています。

 

今でも職場での出会いや学生の頃の恋人と結婚したり、友人の紹介で結婚するケースもあります。

 

しかし、現代は特にネットを通じてというケースが急増しているのが特徴的です。

 

そこで気になるのが交際相手の人物性や生活実態です。

 

誰でも好きになった人を疑いたくはありませんが、共通の知り合いがいなく、情報が少ないまま結婚するのはリスクはあると言えます。

 

結婚する前に、結婚相手の素行、プロフィールや家族の職業、人物性、生活実態などを知っておくことは決して損することではありません。

 

結婚してから実は嘘があった、離婚歴があった、浮気グセがあった、DVがあったと、いうマイナス要素が分かったら、信頼関係を築くことは難しくなります。

 

 

結婚調査が急増している理由

 

近年、婚約者の素性全般を調べて欲しいという依頼が増えているのは、昔よりも様々な出会い方や様々な仕事が増えている理由が挙げられます。

 

例えば、婚約者がIT関係の場合、両親が仕事をイメージできない、仕事内容が分からない、在宅勤務で何をしているか知りたいというケース。

 

特にIT企業の場合は、会社の名前を聞いただけでは分からないので、安定している会社なのか?どんな事業に関わっているのか調べて欲しいとの要望も増えています。

 

 

婚約者が家族の話をしない人は結婚調査がおすすめ

 

婚約者がなかなか親や兄弟、親戚の話をしない場合は、深刻な問題が隠れている可能性があります。

 

結婚話を進めているのに、相手の事はほとんど知らないとか、建設的に話を進めるために相手の家族のことを聞いても答えず親にも会わせてくれない場合は、何か他に隠された問題があるかもしれません。

 

気になる点がある場合は、前もって事実関係を確認し、その事実を基に判断すれば安心して結婚に踏み切ることができるでしょう。

 

結婚調査のご相談は伝統と信頼の中央リサーチ広島へお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

浮気調査はタイミングが重要

浮気調査が成功する秘訣はタイミングがすべてと言っても過言ではありません。

 

ベストなタイミングで調査をすれば、ドンピシャで浮気の証拠となる写真・動画を撮影できるというわけです。

 

パートナーがいつ浮気相手と会っているのか分からなければ、

調査が長期化して費用がかかるのがデメリット。

 

調査してもタイミングがズレて証拠が取れない場合は、精神的ストレスも溜まってしまいます。

 

では、浮気調査を依頼するベストタイミングはどうやって見極めれば良いでしょうか?

 

 

浮気調査を依頼するベストタイミングの見極め方

 

探偵に浮気調査を依頼するケースは、ある程度パートナーが浮気・不倫をしている根拠を見つけている状態がほとんど。

 

ふとした瞬間に見たLINEやメールにデートの約束を見てしまったり、ラブホテルの領収書が出てきたり…。

 

浮気・不倫問題の相談をする際に、状況証拠がある程度出てきて場合、浮気調査を依頼するベストタイミングと言えます。

 

浮気相手との写真や不審な明細書が出てきたら、写真を撮って着実に状況証拠を固めておきます。

 

パートナーの帰宅時間や行動パターンをメモしておくこともタイミングを掴むヒントになります。

 

 

自宅で状況証拠を集める時はパートナーに気づかれないようにすることが鉄則!

 

パートナーのスマホやパソコン、バッグの中を覗く際に気をつけたいのは、本人にバレないように行うこと。

 

浮気調査をしていると本人にバレてしまったら、警戒心を抱いて証拠を消滅されてしまいます。

 

メールや写真、デートの領収書など怪しいと思われる消滅を消してしまうので、証拠が入手できなくなってしまいます。

 

本人に怪しまれると、浮気相手と会うのを避けるようになったり常に確認しながら行動されるため、探偵に依頼しても尾行・張り込みが難しくなるので注意しましょう。

 

浮気をしているタイミングを知るために、無理に集めることは避けて、可能な範囲で行ってください。

 

そして、浮気の証拠が見つかりつい感情的になってパートナーに怒りをぶつけるのもNGです。

 

パートナーに追い詰めた後の浮気調査は難航するので、確定的な浮気の証拠となる写真・動画の撮影は難しくなります。

 

中央リサーチ広島ではタイミングを逃さない為にプロの主観でアドバイスしながら無駄なく調査いたしますのでお気軽にご相談下さい。

 

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します