探偵ブログ

浮気調査の料金の相場はいくらなの?

探偵事務所に浮気調査を依頼しようとホームページで料金表を見ると、「意外と料金は、ばらつきがある…」と気になっていませんか?

 

探偵事務所によって宣伝費用や人件費、機材にどれだけのコストをかけているか異なるため、浮気調査の費用はそれぞれ異なります。

 

浮気調査の費用は、20万円、、30万円、50万円くらいまでが相場ですが、難航化すると調査期間が長くなり100万円以上かかることも…。

 

慣れない浮気調査は、できるだけ失敗しないように優良な探偵事務所にリーズナブルな料金で依頼できたら良いですよね。

 

今回は、浮気調査の費用を安く抑えるコツをご紹介しましょう。

 

 

浮気調査の依頼は50万以内が理想的?

 

浮気調査をすると、その会社や内容によって20万円以内で終わる人もいれば、100万円以上かかった人もいるので大きな開きがあります。

 

どうすれば浮気調査を安く済ませることができるかと言えば、

ズバリ調査時間(日数)を短くすること!

 

多くの探偵事務所は、調査員1人あたりの稼働時間に応じて料金が決まる設定となっています。

 

▼浮気調査の料金

 

単価×人数×時間(日数)

 

調査員1人あたりの単価は、基本料金であり探偵事務所がそれぞれ料金を決めるため変えることはできません。

 

浮気の調査員の人数においては、ほとんどの会社が2〜3名で行い、人数を増やすと料金が高くなります。

 

そこで、少しでも料金を抑えるためには調査時間(日数)を短くすることが重要なポイントです。

 

そのためには旦那さん・奥さんの行動パターンを把握して浮気相手と会いそうな日時を特定することです。

 

浮気する日時が全く見当が付かない状態から浮気調査を始めるよりも、事前の情報が多い方が数十万円も変わります。

 

自宅にいる時にパスワードがロックされていない状態の時にLINEやメールをさり気なくチェック。

 

可能ならパートナーの行動パターンを観察して、事前に浮気の日時を掴んでおきましょう。

 

 

予算が20万円の場合は調査時間は12〜15時間、30万円の場合は17〜20時間までに完了できると理想的です。

 

浮気調査は50万円以内で調査完了できるように調整すると良いでしょう。

 

 

 

 

浮気・不倫の防止対策とは?

最近は、テレビドラマのような不倫問題による泥沼離婚劇が日常的に起こるようになりました。

 

できればパートナーとはこの先もずっと仲良く人生を共にしていきたいですよね。

 

パートナーが浮気・不倫をしていると知ったときの裏切りは計り知れないショックを受けます。

 

そこで今回は、パートナーの浮気防止策について解説していきます。

 

 

最善な浮気・不倫の防止対策は思いやること

 

旦那さん・奥さんを思いやることは浮気防止の最善策です。

 

新婚当初は相手のことが愛おしく、優しさや思いやりを持って接していたはずですが、今はどうでしょうか?

 

仕事や子育てのストレスをパートナーにぶつけて強い口調で接していませんか?

 

家に帰ると妻が口うるさくて落ち着かない、仕事で帰ってきて疲れているのにガミガミ怒られる…という環境では気持ちも離れてしまいます。

 

特に男性は仕事でも飲み会の席は多く、妻よりも若くて魅力的な女性に会う機会は多くあります。

 

日頃から夫婦のコミュニケーションが薄く、夫に対して冷たい態度を取っていると浮気心に火が付きます。

 

 

束縛するとパートナーは逃げたくなる

 

大人として自立しているのに、行動やお金の使いみちをすべてチェックされて束縛されると、人間はストレスを感じて逃げたくなります。

 

パートナーには束縛したり、放っておいたり極端な態度をするのではなく、夫婦コミュニケーションをしっかり取ることが大切です。

 

「ありがとう」「お疲れ様」など心の疲れをとる言葉をかける、愚痴を聞いてあげたり、二人の会話が癒しの時間になるように工夫しましょう。

 

顔を合わせるたびに相手を責めるのではなく、思いやりを持った接し方に変えることで、浮気心を持たせない対策となります。

 

 

妻の存在感を見せつける

 

最近は、既婚者男性を好きになったら積極的に近づく肉食女子が増えており、社内不倫はいつの時代も今でも多くあります。

 

そのような環境にいる旦那さんが浮気をしないようにするためには、妻の仕事を見せつけることも大切です。

 

例えば、いつもアイロンが丁寧にかかっているシャツやしわのないスーツを着させる、完璧な愛妻弁当を作ったり妻だからこそできることをしっかりこなします。

 

愛人女性は「きちんとした奥さんが待っているんだ…」と感じ、浮気から身を引くケースも少なくありません。

 

 

 

 

 

探偵は熱中症の危険?普段もお酒飲めない?

探偵の仕事は急に呼び出されることが多く、夜中に急に電話がかかってきて「今からちょっと来てくれる?」「今から調査に出れる?」と言われることがあります。

 

なぜ急に呼び出されるかというかと、浮気調査の依頼主から「今旦那があそこのホテルで浮気しているので証拠写真を撮って来てください!」と緊急の依頼が入るからです。

 

そのため、探偵調査員は「今日は休みだからテレビを見ながらビールでも飲もう」と思っても、急なお仕事に対応する為、飲酒運転になるからお酒は普段は飲めないのです。

 

探偵にはいつでも24時間浮気調査を依頼できるの?

 

事前にスケジュールを決め、交代制で24時間の行動調査は可能です。しかし目的に対し対象者が就寝中や勤務中などの時間帯は調査する必要がありません。実際、調査の必要性がある時間は限られるため、24時間を連続で調査することは少ないです。

 

無意味な時間に長時間待機すれば逆に警戒を招くだけになってしまうのです。

 

本来の流れとしては、事前に探偵事務所に行き相談をしてプロの主観で調査方法や調査期間の説明を受けて、見積り料金に納得した上で調査を依頼する形となります。

 

緊急に浮気調査を依頼しても証拠を入手する成功率が下がってしまうので、事前に探偵と相談した上で調査を開始するのがおすすめです。

 

 

探偵のお仕事は強い精神力・忍耐力・体力が求められる

 

探偵のお仕事は長時間、真夏の炎天下でも、いくら汗をかいても水分補給せず立って張り込む待機の調査はよくあります。

 

目立ってはいけないお仕事のため付近の住民の警戒を招かないように、長時間の待機は車での待機要員も音が響いたり、車内に人がいると感じたら付近住人の警戒を招くため車の窓をしめエンジンは切ります。

車内待機の探偵はエンジンを切る為、クーラーは使えないのです。また水分をとるとトイレに行きたくなることを避けるため暑くても水分はほとんど取れないのです。よって車内は50度近くになり真夏は熱中症になるリスクが高いお仕事なのです。

 

一人前の探偵調査員となり十分な報酬を取れるようになるまでは、技術やノウハウだけでなく、強い精神力も鍛える必要があるのです。

 

 

 

 

騙される前に結婚調査して良かった!

「結婚詐欺」という言葉をニュースやドラマでも聞くことが多くなりました。

 

結婚詐欺をする人は、20代のイケメンがお金を持っている女性達を騙すといったイメージがあるかもしれません。

 

しかし、近年は、SNSや婚活サイト、結婚相談所、マッチングアプリなど出会いが多様化しており、騙す人は一般の会社員から学生まで現れる始末…。

 

今の婚約者がオンラインを通じて知り合った場合、

相手のことを100%信じていても、客観的に結婚調査を依頼する価値はあるでしょう。

 

今回は、最近増えてきた新手の結婚詐欺についてご紹介します。

 

近年の結婚詐欺の特徴

 

近年は、SNS、婚活サイト、結婚相談所、マッチングアプリといったインターネット経由で結婚相手と知り合うケースが増えており、詐欺行為が多発しています。

 

結婚詐欺の特徴としては、偽名や嘘のプロフィールを使って近づき、高級なディナーやプレゼント攻撃で相手をすっかり信用させたところで、金銭の要求をするパターンです。

 

結婚を前提としてお付き合いしているため、結婚準備の資金、仕事で緊急に必要になった資金を要求されると、まとまったお金を出してしまうのです。

 

一旦、何百万単位のお金を渡すと、相手は姿を消して電話もメールもラインも連絡が取れなくなり、音信不通になります。

 

探偵事務所に婚約者の居場所を調査してもらうと、名前は偽名、住所も職場もすべて嘘、婚活サービスは退会して居場所を掴めなくなってしまうのです。

 

金銭の要求があったら詐欺の確率が高い

 

結婚詐欺のパターンは、結婚話しを勧めている間に突然金銭の要求をしてくること。

 

婚約者が切羽詰まって困っていと、300万円でも500万円でも貯金から引き出して渡してしまうのです。

 

「自分が騙されているなんて…」と気がついたころには、残念ながらもう手遅れ。

 

結婚詐欺師は結婚話を進めながら、相手の懐事情を確かめて、感情的になり、言葉巧みに金銭を要求してきます。

 

結婚準備の資金でも、一緒に住むマンションの頭金だと言われても、結婚する前はまだ赤の他人です。

 

オンライン上で知り合った結婚相手に金銭を求められたら、結婚詐欺の確率は高いと言えます。

 

女性の結婚詐欺師も急増中

 

近年の結婚詐欺の傾向として、女性の結婚詐欺師が急増しています。

 

女性詐欺師の特徴は、肉体関係をちらつかせたり、もしくは実際に肉体関係を持つことで相手をコントロールします。

 

自分の家族や親戚にも結婚の約束をしていることを

話して相手を信用させ、感情に訴えるやり方でで金銭を根こそぎ搾取します。

 

セクシーなボディーや見かけでアプローチするやり方よりも、普通のOLや学生が感情的な芝居をするケースが増えています。

 

結婚詐欺のターゲットになりやすいのは、結婚適齢期の方、結婚願望の強い方です。

 

恋愛感情が生まれると自分を見失いがちになるので交際中は常に客観的な目を持つことが大切です。

 

 

 

 

夫婦関係悪化、子供の将来は生活環境で変わる?

夫婦関係は冷めきっている上に、パートナーは浮気・不倫をしている…。

 

でも、まだ子供が小さいので今は我慢し続けなければ…と思っていませんか?

 

そのような大人の都合で冷え切った夫婦関係を続けていてたら、子供にも悪影響を及ぼしてしまうので注意が必要です。

 

夫婦関係が悪化するのはどの家庭も同じ

 

結婚当初とくらべて、結婚生活が長くなればなるほどドキドキ感や恋人同士の感覚はなくなっていきます。

 

夫婦としてともにする年数が長くなればなるほど新鮮さがなくなり倦怠期が訪れるわけです。

 

仲の良い夫婦を見ると、自分たち夫婦だけが仲が悪いと思ってしまいがち…。

 

相手の欠点が目につくようになったり、相手の言動にイライラするようになるのは、それはよくあることです。

 

夫婦の会話がなくなってしまうと浮気率が上がる

 

夫婦生活が長くなると、次第に会話がなくなり、一緒に寝なくなり、性行為もなくなる夫婦も少なくありません。

 

特に子供が生まれて子育てが忙しくなると妻が性行為を避けるようになると悩む旦那さんも…。

 

しかし、家庭内別居のように夫婦の会話もなくなり

倦怠期の状態が続くと、旦那さんの浮気率はかなり高くなるでしょう。

 

浮気・不倫をしたり、ストレス発散のためにパチンコや競馬などギャンブルに走る人もいます。

 

夫婦関係の悪化で悲しむのは子供

 

共働き夫婦は時間のすれ違いもあり、夫婦の会話がなくなってしまうケースは多いようです。

 

しかし、夫婦の会話が減りコミニュケーション不足になると、悲しむのは子供達です。

 

子供はお父さんが浮気をして家に帰ってこないと知ったら捨てられた気持ちになり、悲しむでしょう。

 

子供は突然泣いたり怒ったり、感情の起伏が激しい情緒不安定な性格になってしまう事があるのです。

 

夫婦仲が悪化することは子供の生活環境にも悪影響を及ぼすことを考えることが大切です。

 

まずは、夫婦の他愛のない会話を増やすことから改善策を図ってみてはいかがでしょうか。

そして浮気の疑いがあれば、エスカレートし家庭崩壊になる前に調査を行い早期に解決することが大切です。

 

 

結婚調査から解る、別の顔の交際相手?

「結婚相手は自分に優しいし、裏の顔なんてある訳がない」「結婚相手を信頼している」と誰もが思うことです。

 

しかし、婚約者は自分の都合が悪いことは相手に隠している可能性はゼロではありません。

 

例えば、経済力が無く、借金してでもギャンブル三昧、休日は風俗やキャバクラへ行くのが好きという事実を婚約者に正直に言う人は少ないのです。

 

結婚する前に婚約者の趣味や性格をよく知らずに、一緒に生活するようになった時、「こんなはずじゃなかった…」「知らなかった」と後悔して離婚する人も少なくありません。

 

今回は、結婚相談所に結婚調査を依頼して分かった婚約者の別の顔について見ていきましょう。

 

婚約者の別の顔は風評から分かる

 

婚約者の行動や言動に不可解な点があるので、結婚調査を依頼したいという人が増えています。

 

探偵事務所が行う結婚調査の方法の一つに、周辺の人間に世間的な評判や噂などの情報を聞き込みする

「風評調査」があります。

 

婚約者が勤めている会社からどう思われているのか、近所の評判、過去に悪い噂がないか調べることができます。

 

別の顔が分かった事例

ここからは、結婚調査をして分かった婚約者の別の顔をご紹介したいと思います。

 

・婚約者に「週末、休日は連絡できない」と言われて不思議に思い、調査依頼したら、子持ちの既婚者だった

・年収1,000万円のIT企業に勤務していると聞いていたが、実は無職だった

・婚約者のお金の使いみちが不明だったので調査依頼したら、ギャンブルや風俗通いが趣味だった

・離婚した理由を聞いても話をそらすので調査したらDVによる離婚だったと判明した

・婚約者の両親になかなか合わせてくれず、調査依頼したら近所で有名なモンスターペアレンツだった

・遠距離恋愛中の彼女のことを調査したら複数の男性と関係を持っていた

 

婚約者の別の顔を知るには信頼できる探偵事務所へ相談しよう

 

スムーズな結婚調査をしてもらうためには、信頼と実績のある探偵事務所へ依頼しましょう。

調査力に定評のある「中央リサーチ」は広島で結婚調査の実績の豊富な探偵事務所です。

知りたい内容や婚約者の行動や言動で気になっていることを相談すると、調査期間や費用を詳しく説明し最良のプランを提案します。

気になる方は一人で悩まずに、まずは相談してみることをおすすめします。

 

 

 

 

浮気調査を依頼して良かった98パーセント!

探偵事務所に浮気調査を依頼する際は、料金を比較するだけでなく、利用者の満足度をチェックすることも大切です。

 

浮気調査は生きている内に何度も利用することはないので、実際に利用した人も守秘義務の観点から情報発信する方は少ないものの数少ない口コミや本当の評判、きちんとした的確な電話での応対などチェックすることが大切です。

 

今回は、浮気調査を依頼する探偵事務所のチェックポイントをご紹介しましょう。

 

浮気調査の実績がある

 

浮気調査は、経験が豊富で浮気調査の実績がある業者を選ぶことが大切です。

 

値段の安さだけで決めると、経験が浅い探偵の場合、調査が長期化してしまい、余計に高く付いてしまうことも。

 

実績が少ない業者の場合、調査結果の質も落ちてしまい法的で有力になる証拠とならないこともあるので注意が必要です。

 

地元広島でランキング1位を誇る探偵社「㈱中央リサーチ」は55年の実績があり、浮気調査に定評があります。

 

過去調査事例と照らし合わせながら、最新の機材を使い、確実な証拠を集めてくれるのがおすすめポイント。

 

広島で浮気調査を依頼するならば、裁判で有利になるような動かぬ証拠を掴む事のできる㈱中央リサーチを要チェックです。

 

 

中央リサーチに浮気調査を依頼して良かった人は98%

 

中央リサーチでは利用者の満足度98%という数値の高さにも質の高さが現れています。

 

離婚調停や慰謝料請求、夫婦関係の修復など、どんな形を選ぶにしても、まずは証拠が重要な資料となり問題解決に向けてスムーズに進みます。

 

パートナーとの浮気問題は1人で抱えていても、状況は決して好転しません。

 

放置すれば自然消滅するだろうと思っていると、不倫関係が親密化して離婚しか解決方法はなくなる可能性もあります。

 

浮気問題を考えすぎて、心身のバランスを崩してしまう前にプロの浮気調査員に相談をしてみましょう。

探偵事務所に浮気調査のご相談をするのは無料です、中央リサーチはフリーダイヤルやLINE・メールでも対応しています。

プライバシーが気になる方も中央リサーチは秘密厳守なので安心してご相談してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

新たなスタートの判断材料に結婚調査

これから人生を共にする結婚相手を見つけた時は、幸せの絶頂を迎えています。

 

どんな家に住んで、どんな明るい家庭を築くか想像するだけでも幸せな気持ちでいっぱいになるでしょう。

 

その一方で、結婚相手を見極めきれず、「本当にこの人で良いのだろうか…」と悩む人もいるかもしれません。

 

もし、結婚相手が正しい人なのか悩んでいるのなら、探偵に結婚調査を依頼してみてはいかがでしょうか?

 

結婚調査をすれば、お相手の状況が分かるので人生の判断材料になるのでおすすめです。

 

 

結婚調査をした方が良い人とは?

 

生涯を共にすると決めた人は、心から信じているので疑いの気持ちを持ちたくないという人は多いかと思います。

 

誰でも結婚相手を頭から疑って、探偵に調査してもらいたいとは思いませんよね。

 

しかし、交際期間が短く、あまり相手のことを知らない場合や共通の友人がいない場合は、結婚調査をした方が安心して結婚に踏み切ることができます。

 

例えば、婚約者が普段からあまり親族のことを話さない場合は、何か隠し事があるのかもしれません。

 

これまでの過去の調査では、親族の誰かがいくつかの問題を抱えていたケースもありました。

 

お相手が会社の経営者であっても会社の実態や業績などの信用面を把握しておく方が安心できます。

 

他にも、交際歴が浅い場合や共通の知り合いがいない場合は、実は本人や相手の家族にも離婚歴があったり、本人が結婚を決めきれず二股状態で出会い系サイトで知り合った相手とまだ交際しているケースもあります。

 

悪質なケースになると、結婚詐欺のように「婚約したことを前提にお金を貸して欲しい」と言われてお金を貸すと、その後姿を消すことも…。

 

相手の情報が乏しいSNSや婚活パーティー、婚活サイトで知り合った人に、騙され最後の最後に結婚詐欺をされるケースもあるので注意が必要です。

交際の当事者は良い所しか目に入らないのが現実です、本人の側面から見る人物性、生活実態、家族の人物性、生活実態、職業など事前に知っておくことが大切です。

都合の悪いことは隠して交際しているケースは意外と多いので、相手の言動に少しでも矛盾を感じることがあれば、結婚を決断する前に調査しておくことをおすすめします。

 

 

早期の浮気調査から修復5割?

探偵事務所に浮気調査を依頼する目的は何も離婚することや慰謝料請求することだけではありません。

 

子供のために夫婦関係を修復してやり直しを考える方も多く、その数は50%以上を超えています。

 

旦那様の浮気は肉体関係が目的なケースが多く、早期に浮気調査を開始すれば、修復できる可能性は十分にあります。

 

今回は、夫婦関係を修復するために浮気調査が必要な理由を解説していきます。

 

浮気・不倫問題は長期化させてはいけない

 

旦那様の浮気が発覚したけど、放置しておけば自然と消滅して忘れてくれるだろうと思う方も多いです。

 

しかし、初めは肉体関係だけの軽い関係であっても、浮気・不倫関係が長期化すれば、関係が親密化して、修復不可能になってしまうケースも…。

 

パートナーが自宅に戻らなくなってしまったり、最悪の場合は結婚話を勝手に進めれる、浮気相手との間に子供が出来てしまうといったシナリオも考えられます。

 

パートナーの浮気が発覚すると、修復してやり直したい、離婚する、慰謝料を請求するなどの選択肢がありますが、いずれにしても浮気は長期化させてはいけません。

 

夫婦関係を修復するために早期の浮気調査が必要な理由

 

復縁を希望される方の多くは、以下の理由が多いようです。

子供のことを考える離婚はしたくない。

離婚すると経済的に厳しくなるから避けたい。

離婚すると周囲や親戚に迷惑をかけるから避けたい。

まだ好意があるので出来ればやり直したい。

 

浮気・不倫問題は、早期に浮気調査をして確定的な証拠を掴むと、浮気の当事者は認めざるを得ず、しっかり話し合うことができます。

夫婦関係を修復したい気持ちが少しでもあれば、浮気の証拠を揃えることから始めて、一歩踏み出すことが重要です。パートナーが浮気を否定したり言い訳をした場合でも証拠さええれば強みになりしっかり対応してもらえるでしょう。

浮気・不倫関係が長期化して手遅れになる前に浮気調査を始めることをおすすめします。

家出調査は早期の調査で発見率上がる

「息子や娘が家出をして戻ってこない…」「元気でいるのか知りたい」と悩むご家族は多いです。

 

探偵事務所には、家出人、失踪人の捜索依頼を受けることがあります。

 

自力で探してみたけど手がかりがなく、警察の協力も得られない場合は探偵に調査を依頼しましょう。

 

家出・失踪の理由とは?

 

子供が家出・失踪をする理由は、いじめ問題、自殺願望、家庭問題、人間関係などが考えられます。

 

旦那さん・奥さんの場合は、浮気・不倫問題、金銭問題、仕事問題、自殺願望などが挙げられます。

 

自力で探してみたものの、何週間経っても何ヶ月経っても帰ってこないと不安になり、どうすれば良いのか悩む家族は多いです。

 

家出・失踪は期間が長くなると事件に巻き込まれたり自殺のリスクが高くなるため、迅速に見つけ出す事が重要です。

 

最近は、働き過ぎとよる過労死が問題となっており

職場でのストレス、心労がピークに達して自殺に至るケースが増えているので要注意です。

 

家出から自殺をすることを未然に防ぐためにもご家族は素早い対応が必要となります。

 

探偵の家出調査とは?

 

警察は事件性がない限りは、積極的に動いてくれず

家族としては途方に暮れてしまいます。

 

探偵事務所は警察に代わって、人探しにおいて高い調査力を持っており、場合によっては短期間で見つけ出してくれる可能性があります。

 

家出調査は早期に始めると発見率が高い

 

警視庁は行方不明者の所在確認ができるまでの期間を公表しています。

 

そのデータによれば、行方不明者の発見率は、行方不明者届を受理した当日にすれば44.6%です。

 

その後の発見率は、2~7日目になると34.2%、8~14日目の場合は3.9%、半年〜1年になると発見率2.1%と急落します。

 

つまり、家出・失踪を発見するにはいなくなってから1週間以内までに探す事が大事だと言われています。

 

広島の家出調査は実績とノウハウのある中央リサーチへ

 

今ではインターネット上には多くの探偵事務所を見かけますが、家出調査の依頼は迅速な行動とテクニックが求められます。

 

探偵事務所選びは家出調査の豊富な実績があり、口コミでも評判の業者を選ぶことが大切です。

 

広島での家出調査、失踪の相談をするならば豊富な実績とノウハウのある中央リサーチがおすすめ。

 

地元に精通した聞き込み能力、推理分析力に優れた調査員が揃っているのがポイント。

 

まずは、早めに相談をしてご家族の家出解決に向けて動いていきましょう。

 

 

 

 

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します