探偵ブログ

探偵は経験どのくらいで本物といわれるプロになれるの?

テレビドラマで颯爽と仕事をこなす探偵に憧れて、探偵を目指す方が多いようです。

 

ベテランと言われるプロの探偵調査員になるにはどれくらいの期間を要するのでしょうか?

 

探偵になるまでのプロセス

 

日本おいて探偵になるには特別な国家資格やライセンスはなく、学歴が問われることもありません。

 

つまり、本人が「探偵になる」と決意すれば、どんな人でも探偵になることができるのです。

 

探偵になるには、探偵事務所に就職する道と探偵事務所を開業する方法があります。

 

初めは誰でも初心者ですが、優秀な調査員やスキルの腕を上げて、プロレベルを目指します。

 

実際に探偵歴が10年あっても並のスキルの人もいれば、3〜5年でプロレベルになる人もいます。

 

探偵がプロレベルになるために必要なスキル

 

探偵には資格はありませんが、調査に必要な技能や知識があります。

 

調査員は張り込みや尾行に車を使うことが多く、運転技能が求められます。

 

探偵になる方は通常「普通自動車免許」や「自動二輪の免許」は必要不可欠です。

 

また探偵の仕事は証拠を入手するため、決定的瞬間を撮影機材で画像や動画の撮影をします。

 

カメラやビデオカメラの撮影スキル、証拠を報告書にまとめる基本的なパソコン技能は必須条件です。

 

探偵事務所を開くために経営者がすべきこと

 

探偵には「探偵業の業務の適正化に関する法律」という守るべき法律があります。

 

略して「探偵業法」と呼ばれており、各都道府県の公安委員会に営業の届出を行うことが義務です。

 

公安委員会から届出番号が付いた探偵業届出証明書が交付されると運営をすることができます。

 

探偵は「探偵業法」に基づき、以下の義務を守り業務をします。

 

・秘密保持の義務

・契約時の書面交付の義務

・契約時の重要事項の説明義務、

・調査利用目的の確認、及び犯罪行為、差別、その他違法行為につながる調査の禁止

・個人の権利利益を侵害する行為の禁止など

 

最近は、「探偵業法」を無視して違法な調査をしてトラブルになるケースも増えているので、探偵選びは慎重に行ってください。

違法な事を行った業者は県警HPなどでも探偵業法違反などで検索すれば掲載されていますので確認してみてください。

また、これからプロの探偵を目指す方は、実績と歴史がある信頼できる探偵事務所に入り、スキルを目指すことも一つの方法です。

 

制作 総合探偵社中央リサーチ広島

相談無料0120-30-6630

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します