探偵ブログ

結婚調査を依頼した結果をみて結婚のご決断を!

「結婚後にまさかそんな真実があったとは…」そう思ったときはもう手遅れかもしれません。

 

交際期間が短く共通の知り合いがいない場合は、相手の話だけで結婚話を進めることになります。

 

結婚は勢いだとよく言いますが、気が合うからといった理由でスピード婚した後に、隠された大きな問題を知るケースもあるのです。

 

実は浮気グセがあったり、実はパチンコや競馬などギャンブル依存症好だったり…などなど。

 

他にも婚活サイトで知り合った女性と二股や三股をかけていることが発覚したこともあります。

 

そんな隠された真実は、探偵事務所に結婚調査を依頼することで側面から事実関係を調査します。

 

だから、ちょっとでもおかしいな、気になるな、と思う点があったら婚約期間中に結婚調査をすることをおすすめします。

 

結婚調査は真実を知り、幸せになるためのプロセス

 

婚約者はあなたにすべてのことを正直に話しているとは限りません。

 

探偵に結婚前調査を依頼することで、婚約者本人及び家族の人物性や生活実態、経歴、職業などを知ることができるのです。

 

自分で本人から過去の経歴を聞き出そうとしても、限界があるでしょう。

 

人に言いたくないことは誰でもありますし、結婚相手に自分をよく見せるために学歴や経歴を変えて伝えているかもしれません。

 

探偵に結婚調査を依頼することは、騙されることなく婚約者の真実を知って幸せになるためのプロセスと言えます。

 

過去の調査による隠された真実の事例

 

  • 現在も浮気や不倫をしている
  • 交際後も継続的に出会い系サイトをまだ利用している
  • 現職や学歴の詐称
  • ギャンブル癖
  • 実は離婚歴あり子供がいた(過去の生活実態)
  • パワハラやモラハラがあった
  • 近所でも悪評、いつも近隣トラブルを起こしている
  • 反社会的勢力との係り、利益供与がある

 

上記の事柄は気づかれないように自分で調べようとしても難しいと思います、こういった事案は調査能力に定評のある探偵事務所に相談することをおすすめします。

婚約者の現在・過去について気になる点や疑問点がある場合は結婚調査を検討してみましょう。

 

制作 総合探偵社中央リサーチ広島

相談無料0120-30-6630

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します