探偵ブログ 探偵ブログ

慌てて結婚して、ゆっくり後悔する?

近年は、女性の社会進出も増えており、結婚すると決めたらスピード婚するケースが多くなっています。

 

昔の場合は、一生を共にする婚約者は長年の交際期間を経て、じっくりと見極めていました。

 

しかし近頃は、ネットを通じて知り合った相手をあまり知ることなくフィーリングに任せてスピード婚する人が増えているのです。

 

女性は子供が欲しい願望もあり、慌てて結婚するケースも見られますが、相手の素性を知らない場合は後悔することも…。

 

特に婚活サイトやパーティー、結婚相談所を通じて知り合った相手は、共通の知り合いがいないため、素性を知ろうと思っても自分では限界があります。

 

婚約者に過去の情報を聞き出そうとしても、話したくないことだってあるはずです。

 

もしかしたら、婚約者はあなたに言えない大きな問題を抱えている可能性もあります。

 

そんな時は、探偵事務所に結婚調査を依頼すれば、あなたが知らない婚約者の真実を明らかにすることができます。

 

例えば、過去の経歴や学歴、家族や経済力など、気になる項目をまとめて知ることができるのです。

 

 

スピード婚により相手の素性にショックを受ける

 

昔は、結婚調査といえば、ある程度相手の素性がわかった上での調査がほとんどでした。

 

名前、住所、勤務先などの基本情報は知っているけれど、近隣からどのように見られているのか、勤務先の事業内容、将来性など。

 

その他には、両親や兄弟はどんな人柄なのか知りたいといった依頼も多くありました。

 

しかし、近年の傾向としては、ネットを通じて素性が分からない人と結婚を決めるケースが急増しています。

 

早く結婚したいと焦っていて、交際期間を経ずに結婚を決めるケースが増えているのです。

 

婚約者の住所や勤務先も知らず、家族にも会った事が無く、家族構成も知らないという人までいるので驚きです。

 

慌てて結婚して、結婚後に相手の素性を知ってショックを受けるケースも多くなっています。

 

結婚後の後悔を防ぐために、住所や勤務先、家族関係を知っておきたいという基本的な結婚調査が増えているのが特徴です。

 

どんなに早く結婚したいと思っても、一生を共にする婚約相手の基本的な情報も知らずに結婚に踏み切るのはリスクが大きいと言えます。

 

近年の離婚率の増加は、スピード婚による気持ちのすれ違いで起こるケースが多いようです。

 

交際期間が短く婚約者の情報が少ない場合は、結婚に踏み切る前に一度結婚調査を依頼してみはいかがでしょうか?

 

制作 総合探偵社中央リサーチ広島

相談無料0120-30-6630

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します