探偵ブログ 探偵ブログ

調査料金が高い探偵と適切な料金の探偵技術面の違いは?

探偵事務所を色々と比較していると、同じ浮気調査でも調査費用が異なることが気になりませんか?

 

明確に料金形態を提示する探偵社もあれば、嘘の料金形態を掲載する業者もあります。

 

料金形態を見せない探偵社はNG

 

結論からいえば、料金形態を明確にしない業者は高額請求される可能性が高く、避けたほうが無難です。

 

最終的に、満足できない証拠写真に対して高額を支払うリスクがあるからです。

 

初めて探偵社を利用する際は、「料金が高いほど調査力が高いのかなぁ」と判断しがち…。

 

実際に、調査費用と調査力に関係性はありませんので、値段だけで決めるのは危険です。

 

相場から大幅にかけ離れた調査費用を請求する業者は避けるようにしましょう。

 

 激安・低料金の探偵社は信用できる?

 

相場からかけ離れて安すぎる探偵社や極端に高すぎる探偵社は避けた方が無難です。

 

探偵社を比較していると、少しでも安い業者を選びたくなる気持ちは当然のことです。

 

探偵業界は誇大広告が多く、安い調査費用が本当なのか見極める必要があります。

 

探偵事務所は依頼者に、契約時に料金と内容について丁寧に説明する義務があるのです。

 

しかし、激安探偵社は曖昧な説明をして後から高額請求するケースも多く見られます。

 

激安を謳っている探偵社は契約内容に調査員の人数や使用する機材なども曖昧なので注意しましょう。

 

 探偵事務所・興信所の相場とは?

 

探偵社を選ぶ際には、何を基準に「安い」「高い」「相場に近い」と判断すれば良いでしょうか。

 

探偵社によって、料金体系は異なり、東京・大阪などの都市部、地方都市などエリアによっても料金相場は変わってきます。

 

東京の探偵事務所の料金相場は、調査員2人、調査時間、1日5時間〜7時間程度で20万円〜30万円です。

 

調査員1名に対して時間毎1万円を超える場合は相場が高いと言えるので注意しましょう。

 

多くの探偵事務所は無料の見積もりを行っているので、複数の業者を比較することをおすすめします。

 

契約する際には、料金体系と契約内容に疑問点がないように明確にしておきましょう。

 

制作 総合探偵社中央リサーチ広島

相談無料0120-30-6630

 

 

 

 

 

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します