探偵ブログ 探偵ブログ

弁護士は探偵社と連携しても推奨はなかなかしないのが現実?

探偵事務所のホームページを見ていると、「弁護士と提携しているので安心!」というキャッチコピーをよく見かけます。

 

探偵と弁護士は専門分野は異なるものの、目指すゴールは共通しているため協力関係にあります。

 

ただし、実際の業務範囲は明確に分かれており、連携していても推奨することは、ほとんどありません。

 

探偵と弁護士の関係

 

浮気問題を解決して、慰謝料請求を考えている方は、不貞関係が分かる強い証拠が必要です。

 

探偵社は弁護士事務所から裁判で認められる確かな浮気の証拠を依頼されるケースもあります。

 

また、証拠を基に弁護士事務所が、離婚裁判のための法律的な処置を行う流れがあるのです。

 

このように、証拠を掴む探偵社と慰謝料請求手続きや離婚裁判など法的なサポートをする弁護士が連携しているケースは多いのです。

 

探偵と弁護士が連携することで専門分野を活かしてスムーズな問題解決を目指しています。

 

弁護士と探偵社は連携しても推奨しない理由

 

弁護士事務所が探偵を推奨するには、継続的に信用できる実績がないと評価は難しいと思われます。

 

また弁護士と探偵社が提携することは問題ありませんが報酬目的で紹介することは違法となります。

 

例えば、探偵社が報酬を得る目的で提携している弁護士事務所を紹介すると弁護士法72条、74条の違反です。

 

探偵社が報酬をもらわずに、善意により弁護士紹介をした場合は問題ありません。

 

弁護士と提携している探偵社は信頼できる?

 

探偵業界は誇大広告が多く、「弁護士と提携している」ことが客引きのキャッチフレーズになっています。

 

「弁護士事務所と提携しているので安心です」と記載されていても100%安全とは言い切れません。

 

探偵社が弁護士と連携いるかどうかよりも弁護士の推奨のコメントがあるか?などが重要なポイントです。

また探偵業法違反をしていないか県警のホームページなどを確認しましょう。

 

優良業者か悪質業者か判断するのが難しいところですが、実績や運営年数なども大切なチェックポイントです。

 

信頼できる探偵選びは、実績が多く、調査力に定評のある業者に依頼しましょう。

 

制作 総合探偵社中央リサーチ広島

相談無料0120-30-6630

 

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します