探偵ブログ 探偵ブログ

家出・行方調査は地元の探偵社が情報や土地勘があるから有利?

家出や人探しは警察に頼んでも、ハッキリと事件性がない場合は動いてもらえないことがほとんど。

 

しかし、日数が経つと心配が募るばかりでどうすれば良いのか気になって仕方がないでしょう。

 

そんな時は、探偵事務所に家出人調査・人探しを依頼すると早期解決する可能性があります。

 

そこで今回は、探偵事務所に家出人調査・人探しを依頼するために知っておきたいことを解説します。

 

 なぜ警察は家出調査・人探しをしてくれないの?

 

家族が家出をしたり、人探しを警察に相談してもあまり真剣に探してくれることはありません。

 

警察庁が公表する「行方不明者の状況」によれば、1年間で8万人以上が行方不明になっています。

 

警察署に捜索願の届け出をした届出受理数は過去10年間、毎年8万人と横ばいです。

 

警察署に届け出を出さなかった行方不明数も含めるともっと多いでしょう。

 

結果的に発見されるのは87%、4.7%は死亡が確認されています。

 

そのため、警察署に行方不明の捜索願を出しても事件性がない限りは動いてもらえないのが現状です。

 

警察が行方不明を捜索するのは「特異行方不明者」

 

日本では毎年8万人が家出人や行方不明になる人がいるので、全てを捜索するのは困難です。

 

警察署が優先的に探すのは、以下の6つの「特異行方不明者」と呼ばれる事件性があるケースです。

 

①殺人や誘拐などの犯罪に巻き込まれて、生命や身体に危険が生じている可能性がある

 

②少年の福祉を害する犯罪被害の可能性

 

③行方不明前の行動や事情から交通事故、水難などの事故に遭遇している可能性がある

 

④遺書がある、平素の言動から自殺の可能性がある

 

⑤精神障害の状態にある、危険物を持ち込み自他を傷つける可能性がある

 

⑥高齢者・病人・年少者が自分ひとりで生きていけない場合

 

探偵事務所は家出人・夜逃げ・人探しするメリット

 

探偵事務所の家出人・人探し調査は事件性がなくてもすぐに動いてくれるのがメリット。

 

例えば、家族が急にいなくなったり、夜逃げしたり、お金を貸した恋人と連絡が取れなくなったケースなど。

 

詐欺に気がついた時も警察は捜査するための証拠が必要ですが、探偵社ならば早めに動いてくれます。

 

探偵社はどうやって家出人・人探しをするの?

 

依頼主から得た可能な限りの情報を元に、インターネットやSNSを使って現在地を割り出し、現地で聞き込みをします。

 

捜索犬と呼ばれる警察犬の訓練所などで専門の訓練を受けた犬を使うこともあります。

 

家出人調査・人探しは土地勘のある探偵事務所へ依頼しよう

 

探偵社に家出人調査・人探しを依頼する場合は人探しの成功率が高い探偵社を選ぶことが大切です。

 

地元広島での土地勘に優れた調査員が常駐する「中央リサーチ」では家出人調査・人探しの解決実績多数あります。

 

大切なご確認の人探しは、なるべく早めにご相談ください。

 

制作 総合探偵社中央リサーチ広島

相談無料0120-30-6630

 

 

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します