探偵ブログ 探偵ブログ

健全な探偵事務所はネットだけでは解りにくい?

探偵事務所に調査を依頼することは人生で何度もあることではありません。

 

人には言えない悩みだからこそ、どの探偵事務所に依頼すれば良いのか悩む方は多いでしょう。

 

近年は、スマートフォンの普及により、ネット上の口コミやブログを見て探偵事務所を決める人が増えています。

 

一口に探偵事務所と言っても信頼できる優良業者もあれば、悪徳業者もあるので容易に決めるのは禁物です。

 

ネット上の口コミだけで簡単に決めてしまうのはリスクが高いので避けるようにしましょう。

 

ネット上に悪徳探偵が増えている?

 

ホームページや口コミだけでは健全な探偵なのか簡単に判断することは難しいといえます。

 

ここからは、避けるべき探偵事務所の特徴を見ていきましょう。

 

・探偵業届出証明書が表示されていない

 

・契約時に契約内容や重要事項について説明なし

 

・調査時間を必要以上に長くしている

 

・公的機関と誤解しやすい名称を使用している

 

探偵業法では「探偵業届出証明書」を依頼者に分かるように掲示することが義務付けられています。

 

まずは最初に、届出証明書があるか確認することが大切です。

 

次に、契約する際に契約書の内容や重要事項の説明を依頼者に説明する義務があります。

 

依頼者と相談せずに調査時間を長く設定したり、無駄に費用を請求する場合は悪質なケースです。

 

信頼度を高めるため警察のバナー画像の掲載する業者がありますが、これは禁止されている行為です。

 

探偵によくある消費者トラブルは?

 

国民生活センターのデータによれば、悪徳業者による消費者トラブルの相談件数は毎年1500件に上ります。

 

・相談に行ったらその場で契約を強要された

 

・実際は見積もりとかけ離れた高額な料金だった

 

・説明なしに勝手に追加料金が発生していた

 

・目的が分からない経費を請求された

 

・調査結果なしでお金だけ請求された

 

・高額な解約料を請求された

 

詐欺手口を悪用した探偵業者は存在しているのは事実です。

 

着手金と成功報酬という形式で契約をし、着手金を受け取った後に何もしない手口があります。

 

初めから着手金狙いとする手法で、実際に詐欺行為の詐欺罪で逮捕された探偵業者があるので要注意です。

 

浮気調査では一般的に尾行は調査員2~3名で行われますが、調査人員を水増しすることで高く料金を取る手口も警戒すべきです。

 

制作 総合探偵社中央リサーチ広島

相談無料0120-30-6630

 

 

 

 

 

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します