探偵ブログ 探偵ブログ

探偵社には探偵としての技術もない会社も存在するの?
2020/05/19

探偵事務所はどこも同じ調査力、撮影技術を持っているわけではありません。

 

探偵調査の実績があり、技術が高い探偵社もあれば素人同然の探偵社もあるのが現状です。

 

ホームページや口コミだけでは優良探偵社を見分けることができず、判断が難しいところです。

 

そこで今回は、探偵社の調査力が高い・低いの見分け方を見ていきましょう。

 

探偵社の調査力が低いとリスクが高い

 

初めて探偵社に浮気調査や素行調査を依頼する際に一番気になる点は調査料金と思います。

 

優良な探偵社の調査料金はホームページにも明確に記載されています。

 

ホームページに格安を打ち出しておき、後から高額請求する悪質なケースも増えているので要注意。

 

あまりに相場からかけ離れた激安価格の場合は、調査力が低い可能性もあります。

 

調査力がない探偵社に依頼すると、決定的な証拠を掴むことができず、無駄に調査時間・日数が長くなります。

 

ベテラン調査員が行えば数時間で終わることが、何日も何週間もかかってしまうのです。

 

安さだけで探偵社を選ぶと、調査力の低さから調査時間が長くなり、最終的に料金が高くなるのです。

 

最悪の場合は、パートナーに浮気調査をしていることがバレて、二度と調査できない事態になります。

 

不鮮明な写真しか残せず、裁判で証拠能力を否認されて、浮気を認めてもらえなかったケースもあります。

 

探偵社の調査力が低い場合、依頼主の将来にも大きな影響を及ぼしてしまうのです。

 

探偵社の調査力が低い・高いを判断するには?

 

浮気調査・素行調査は調査力が全てと言っても過言ではありません。

 

報告書は不鮮明な写真しかなかった場合、一体何のために探偵に依頼したのか…と後悔するでしょう。

 

実際は調査力が低すぎる探偵社・興信所の数はかなり多く、調査力の差が大きいのが現状です。

 

多くの探偵社・興信所は初回の無料相談を行っていますが、自社の調査力をアピールされるはずです。

 

しかし、実際は本当に調査力が高く、理想的な調査結果を出せるか判別することは困難です。

 

優良探偵社を見つけるには、運営年数が長く、調査の実績が豊富にあること、そして調査機材が揃っています。

 

運営年数が長い業者はそれだけで信頼度は高いと判断できるでしょう。

 

調査機材は暗視カメラや望遠カメラ、小型カメラが多数揃えて使い分けをします。

 

調査力が低い探偵社の特徴は、設立年数が浅く、機材の量や質が不十分です。

 

あまりに激安価格をアピールする、実績が浅い場合は調査力が低い可能性があります。

 

探偵社選びは調査費用だけでなく、調査力や信頼性も考慮して選ぶようにしましょう。

 

制作 総合探偵社中央リサーチ広島

相談無料0120-30-6630

 

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します