探偵ブログ 探偵ブログ

探偵の家出人調査は発見率高いの?

家族や恋人が突然家を飛び出して帰ってこない…、急に連絡が取れなくなった…とお困りではありませんか?

 

警察に相談しても捜査をしてもらえず、途方に暮れてしまうケースも少なくありません。

 

今回は、探偵が調査する失踪、行方不明の発見率についてご紹介しましょう。

 

警察はすべての家出人を捜査してくれるわけではない?

 

夫や子供が突然家を出てから帰ってこない…と悩んだ時に、多くの方は警察に相談するかと思います。

 

警察には家出人の相談をして家出人捜索願・行方不明届けを提出することができます。

 

しかし、警察は事件性が高く人命に関わるケースと判断されるケースのみ捜査に踏み切ります。

 

誘拐や事件性が感じられず、成人が自分の意思で失踪した場合は動いてもらえないことが多いです。

 

家出人・行方不明者の調査は早め早めがカギ

 

家出は心の奥深い悩みや家族や恋人にも言えない深刻な事情が隠されていることが多いです。

 

家出人・行方不明届けは毎年8万人に上り、失踪する理由は家族関係、仕事や借金の悩みなど様々。

 

家出人・行方不明者を一刻も早く見つけるには早めに探偵に家出調査を依頼することが大切です。

 

探偵事務所の行方不明・家出人所在調査は?

 

家出調査とは探偵事務所が家出人・失踪人・行方不明者の居場所を掴むための調査です。

 

「そのうち帰ってくるだろう…」と気長に待ち構えるのは危険度が上がると言えます。

 

家出人・行方不明者は家族や恋人、友人の誰にも会いたくないと心を閉ざしています。

 

LINEやメールが繋がるからきっと大丈夫だろう…と思っていても手遅れになる可能性があるのです。

 

探偵による調査の発見率は平均87%

 

探偵事務所に人探し・家出調査を依頼した場合、発見率は平均87%と早期発見に結びついています。

 

探偵はすぐに捜査を開始するスピーディーな行動力があり、経験から得た調査力があるからです。

 

警察に捜索願を出しても捜査してもらえなかった場合は、早めに探偵事務所に相談して、調査を依頼することが最善策といえます。

 

家出のケースはどんな理由で失踪しても、遅くなればなるほど危険性が高まります。

 

事件や事故、犯罪に巻き込まれたり、自殺を防ぐためにも早めに探偵に相談しましょう。

 

広島で行方不明・家出人・所在調査、解決実績No1の中央リサーチにおまかせ

 

当社の過去の例では、学校でいじめに遭っている子どもや反抗期に伴う家出もありました。

 

家にいじめを連想させる物が残っていれば学校職員連携して捜索できる可能性もあります。

 

不倫相手と駆け落ちした家出に関しては警察は動きませんので、探偵が得意とするところです。

 

広島中央リサーチでは、55年の実績を活かした組織力と調査技術により、家出人・行方不明者をスピーディーに見つけ出します。

 

決して諦めずに、早期に中央リサーチへご相談頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します