探偵ブログ 探偵ブログ

浮気の知らん顔は浮気がエスカレートして破綻を招く?
2020/09/03

パートナーが浮気をしていることは気がついているけれど、真実を知りたくない…と逃げ腰の方も多くいらっしゃいます。

 

過去に多くの浮気の悩みのカウンセリングをしてきた事例からいえば、パートナーの浮気を放置すると破綻を招きます。

 

浮気は放っておけば気持ちは冷めるだろう…という願いは残念ながら実現することはほとんどありません。

 

浮気相手との関係は、長くなればなるほど離れられなくなり、逆に自分が責められるリスクも…。

 

浮気の動かぬ証拠がなければ、不利な条件で離婚する結末になる可能性があるので要注意!

 

パートナーの浮気が発覚したら、早めに浮気調査をして決定的な証拠を掴むことが大切です。

 

浮気を放置すると夫婦は破綻する理由

 

パートナーの浮気が分かっても、見てみぬふりをして放置する方は多くいます。

 

浮気相手との関係は、はじめは性欲や興味といった軽い気持ちからは始まりますが、次第に本気になります。

 

お互い今だけ楽しければよいと思っていても、肉体関係だけでなく精神的にも絆が強くなるのです。

 

当探偵社の事例では、女性が妊娠していたり、パートナーから突然離婚を迫るケースがありました。

 

浮気をしている罪悪感も薄れて、家族よりも浮気相手を優先させるケースが多くみられます。

 

浮気を放置すると、もう浮気相手とは離れられない関係になってしまい、夫婦関係を修復する選択肢は消えます。

 

浮気の動かぬ証拠がなければ最後は泣き寝入り

 

パートナーの気持ちは完全に離れてしまっているので、もう離婚するしか選択肢はなくなります。

 

肉体関係が分かる動かぬ証拠があれば、裁判でも争うことができます。

 

証拠がない場合は、パートナーが浮気と認めてくれず、泣き寝入りするリスクも…。

 

慰謝料や養育費も請求できないまま不利な条件で離婚する結末になる可能性があります。

 

浮気問題は放置せずにすぐに調査が大切です

 

当探偵事務所では、早めに浮気調査を依頼された依頼主様はしっかりと希望する解決策を見つけています。

 

決定的な浮気の証拠があれば、パートナーに反省してもらい、夫婦関係を修復することができます。

 

離婚を決めた場合は、パートナーと浮気相手に対して慰謝料や養育費を請求することが可能です。

 

探偵事務所に依頼した調査費用も相手に請求することができます。

 

パートナーの浮気は自分が我慢すれば、自然と諦めてくれるだろう…と放っておくことはNGです。

 

自分でスマホやGPSで追跡する浮気調査は違法性に問われるリスクもあります。

 

証拠を突きつければ、パートナーに言い逃れされずに理想の解決へ導きます。

 

広島での浮気調査はお早めに中央リサーチへご相談ください

 

探偵事務所に浮気調査を依頼するには実績多数の中央リサーチにおまかせください。

 

パートナーと離婚すべきか、再構築すべきか悩むのは証拠を掴んだ後でも問題ありません。

 

いますべきことは早めに浮気調査を依頼して、動かぬ証拠を確保することです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します