探偵ブログ 探偵ブログ

必ず浮気の結果が出ると思わす?誇大広告にはご注意ください!
2020/10/01

探偵事務所に浮気調査を依頼すると決めたら、ネットの広告から情報収集する方は多いと思います。

 

ネット上には探偵事務所を利用した人の口コミや評判など、様々な情報を得られるので便利です。

 

探偵業は人に言えない悩みを依頼する特性があるため、ネット上は誇大広告に溢れているので要注意です。

 

身内には相談できない悩みだからこそ、ネット上は誇大広告だらけになっているのが現状です。

 

「結果が出るまで無料」「慰謝料は取り返せる」など過激な言葉で広告が打ち出されています。

 

しかし、実際の調査結果と不貞証拠の意味は異なることを知っておく必要があります。

 

「結果を出しました!」と言われても裁判に通用する明確な証拠にはならないケースも多いのです。

 

結局、「何のための浮気査だったの?」という結果になりかねません。

 

要注意!ネット上に溢れる探偵事務所の誇大広告

 

探偵業界は他の業界よりも誇大広告が多いと言われており、過度なアピールをされているのが特徴です。

 

旦那さんや奥さんの浮気・不倫問題に悩んでいる方は、キャッチフレーズに引きつけられて依頼を申し込む方も多いようです。

 

例えば「成功率100%」と謳っているのは誇大広告の典型的なパターです。

 

浮気調査の技術やスキルは調査員の腕にかかっており、100%成功するとは度が行き過ぎています。

 

どんなベテラン調査員でも成功率100%というのはあり得ないことです。

 

「地震は100%起こりませんよ!」と言っているようなものです。

 

本来は、浮気調査は少なからずのリスクを伴いますので、優秀な探偵でもバレてしまう可能性があることを説明をしなければなりません。

 

激安を謳っている探偵事務所

 

探偵に浮気調査を依頼する際は、それなりの調査費用がかかります。

 

浮気調査にかかる費用は、調査期間や浮気の状況によっても相場が大きく異なります。

 

不貞関係が分かる動かぬ証拠写真・映像を入手するまでの期間は対象者によって変わるからです。

 

探偵によって調査費用の設定は変わりますが、相場は20万円~80万円です。

 

誇大広告を打っている探偵事務所は相場とはかけ離れた激安をアピールしています。

 

浮気問題を2〜3万円の価格で全て解決するような言い方をしているので注意してください。

 

実際に依頼すると、浮気調査が全然始まらなかったり、調査の質が低いことが多く見られます。

 

調査の結果となる「調査報告書」すら出してくれない業者もいるので、全く話にならないレベルです。

 

探偵事務所に浮気調査をすれば、必ず裁判に有効となる証拠を入手できる訳ではないので注意してください。

 

あまりに安すぎる探偵事務所は、必ず何か裏があると考えて選ばないようにしましょう。

 

探偵業を運営するには、必ず探偵業届出証明書が必要ですから、契約前には必ず確認するようにしてください。

 

制作 総合探偵社中央リサーチ広島

相談無料0120-30-6630

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します