浮気調査広島コラム

パートナーと別居中ですが探偵社に浮気調査を依頼できますか?
2022/08/08

パートナー(夫または妻)と別居中でも、探偵社に浮気調査を依頼できるのかなぁ…とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。結論からいえば、別居中でも浮気調査を依頼可能です。

 

では早速、別居中の夫婦の浮気調査についてみていきましょう。

 

別居中でも浮気調査は可能です

 

別居中とは単身赴任により、夫が一人暮らしをされている、また夫婦の距離を置くために一時的に離れて暮らしている、出産のために短期間実家に帰っているなどのパターンがあります。

 

離れて暮らすパートナーが浮気をしているという噂を聞きつけたり、会社の人や友人が知らせてくれた場合に、探偵に浮気調査を依頼しようかなと考える方も多いでしょう。

 

実際に探偵社には別居中のパートナーに対して浮気調査を依頼されるケースが多く寄せられます。離れて暮らしていることを言い訳に独身気分で自由にやっているのかもしれません。

 

別居中の浮気調査は早期解決しやすい

 

離れて暮らしているパートナーの浮気調査は上手くいくのか心配かもしれませんが、対象者は羽を広げて自由に行動していて警戒心がゆるいので、比較的調査は早く進む傾向にあります。

 

予めパートナーの自宅や職場、行動パターンなどの情報が分かれば、早く証拠を獲得できて浮気問題が解決する可能性があるので、浮気調査をする価値は十分にあるでしょう。

 

別居中の浮気調査が裁判で認められないケースがある?

 

別居している理由が夫婦の不仲の場合で離婚を前提にしている場合は、探偵社による決定的な不貞関係にあると分かる写真・動画を獲得しても裁判で認められない可能性があります。

 

日本における法律では婚姻関係は同居することが基本となっているため、長期間別居している夫婦は婚姻関係はすでに破綻しているとみなされてしまう場合もあるのです。

 

パートナーの浮気が原因で離婚し、慰謝料請求を考えている場合、浮気によって婚姻関係が破綻して別居に至ったという証拠が必要になります。

 

すでに離婚を視野に別居した後にパートナーが浮気をしても、すでに婚姻関係が破綻しているとみなれるために証拠を獲得しても慰謝料請求は難しくなるでしょう。

 

パートナーの浮気が原因で別居した場合は、別居する前から早めに探偵に浮気調査を依頼することで別居後に入手した証拠が有効になる可能性が高くなります。

 

制作 総合探偵社中央リサーチ広島

無料相談0120-30-6630