探偵ブログ

【取り扱い一覧】探偵事務所に依頼できる調査内容は?

テレビドラマによく出てくる探偵は、浮気調査の見張りや尾行をしているシーンをよく見かけます。

 

実際に探偵に依頼できる調査内容はどんなものがあるのでしょうか?

 

今回は、探偵が取り扱っている調査内容についてご紹介しましょう。

 

探偵が取り扱っている調査内容

 

探偵に依頼する調査依頼で最も多いのが浮気・不倫調査ですが、他にも様々な調査を取り扱っています。

 

①浮気・不倫調査

 

夫・妻の浮気調査を依頼して、浮気相手から慰謝料を請求するには、裁判で「不貞行為があった」と判断される有力な証拠が必要です。

 

浮気・不倫調査の方法は、尾行や張り込みをして浮気相手との密会現場にて裁判で証拠となる映像を撮影します。

 

②素行・内偵調査

 

友人関係や恋人、仕事で取引する相手など、調査対象者の素行、行動、交友関係などを調べます。

 

人間関係や職場、給与、異性関係、親族の関係などなどが分かり、今後の付き合い方の判断に役立ちます。

 

調査方法としては、尾行や張り込み、聞き込み調査をしながら素行調査を行います。

 

③人探し・家出・所在調査 

 

家出をした家族、突然消息がなくなった恋人、お金を貸した友人と連絡が取らなくなった…などのケースは

所在調査を依頼すると良いです。

 

懐かしい友人やお世話になった恩師や先輩も居場所が分かります。

 

④結婚・身上調査

 

結婚相談会や婚活パーティーで知り合った婚約者の身辺を調査して欲しいときは探偵に身上調査を依頼しましょう。

 

短期間で結婚を決めたときは、相手の素性を知ることにより、結婚失敗のリスクを避けられます。

 

⑤企業信用調査

 

取引先の企業が信用できる企業か判断したい、会社の実体を知りたい時は、探偵に信用調査を依頼すると役立ちます。

 

企業の人材採用担当者が従業員の素行を知りたいという場合にも適しています。

 

⑥ストーカー・嫌がらせ対策

 

元恋人や離婚した相手からの嫌がらせ、知人や見知らぬ人からストーカーされて困っている方は、探偵に調査依頼をすると、確かな証拠を掴むことができます。

 

⑦いじめ実態調査

 

学校や職場でいじめを受けていないか調査を探偵に依頼することができます。

 

会社で上司や同僚からパワハラやセクハラを受けていないか調査することも可能です。

 

⑧盗聴・盗撮器発見

自宅やオフィスで盗聴や盗撮が行われていないかたんてに調査を依頼することができます。

 

探偵に依頼すると盗聴器や盗撮カメラを発見することが可能です。

 

 

 

 

 

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します