探偵ブログ

勘当した息子の行方が知りたい…。家出調査で分かった事実

事情があり勘当をし、消息さえ分からない我が子。けれども「元気に暮らしているのか」「ひと様に迷惑をかけてはいないか」と心配になるのは、親なら当然かもしれません。今回は勘当して家出した息子の行方を、探偵が調査で明らかにしたケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。 勘当した息子。もう13年は会っていないけれど… 相談者:60代男性 職業:自営業 訳あって勘当した息子。当時は今から13年前で、そのとき息子と私は激しく喧嘩をし、逃げるように息子は家を出ました。それから現在に至るまで、息子とは会っていません。最近、老いを感じることが多く、この先もしかすると息子とはこのままで、私は死んでしまうかもしれないという不安に駆られるようになりました。妻にこのことを話すと、妻へは数年に1度のタイミングで連絡があるが、会ったことはないとのことでした。 住んでいるところも、消息すら分からない息子。私は家出調査として、探偵に息子のことを調べてもらうようお願いしました。 息子を発見。そこには暖かな家庭が 一切の手がかりがないまま、探偵に依頼しても何もわからないのではと思いましたが、1週間の調査で息子は見つかりました。自宅からかなり離れた土地で、結婚して2人の子どもにも恵まれているそうです。職業は料理人。小さくておしゃれな今風のレストランは、息子が立ち上げたというのだから驚きです。お店が休みの日は家族で公園に出かけ、息子はよき夫、よき父として生活しているようでした。元気で生きていた、ひと様に迷惑になるような生き方をしていなかった。とても、安心しました。 息子と再会を希望しているわけではないので、私としてはこれで満足です。しかし、妻が数年ぶりに息子にメールすると、なんと息子の妻から返信がありました。丁寧な文面でこれまでの挨拶が遅れたことを謝罪し、ぜひ会いたいと言ってくれ、その息子の妻の段取りで私たちは13年ぶりに再会する予定です。 勘当した事実は消えません。でも、息子と当時とは違う話ができる気がします。初めて目にする孫。会うのが楽しみです。緊張しながら、その時を妻と二人で待っています。 家出調査をするならぜひプロにお任せを 手がかりが少ない家出調査は、個人で行おうとしても限界が訪れます。確実に家出人を発見したいなら、中央リサーチにぜひお任せください。まずはご相談を。誠意をもって調査いたします。

結婚前調査で分かった相手の素性・結婚の真意とは?

「結婚する」と相手を連れてきた娘。父親としては寂しいような、けれども嬉しいような、そんな気持ちになるでしょう。ところが相手がどこか怪しい…。そんなとき、あなたならどうしますか?今回は結婚前調査でお相手男性の驚きの素性を知ったケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。 娘が結婚を決意。ところが相手に違和感が 相談者:50代男性 職業:自営業 娘から「話がある」と呼び出されたのは約1年前のことです。妻と一緒に食卓に着くと、「結婚したい相手ができました」とのこと。その知らせを妻と共に喜び、ぜひ我が家に招待しなさい、と話しました。連れてきた男性はなかなかの好青年。妻も気に入り、度々男性は我が家に訪れるようになりました。 しかし、気になるのは家族団らんには参加するけれど、外食に誘うと彼は断るのです。結婚の話がいよいよ大詰めになり「結納の場所を決めよう」となっても、なかなか彼は予定を作ろうとしません。なんだか怪しい…。私は、娘の相手に対してそんな思いを抱くようになりました。 気持ちを解消するため、探偵に依頼したところ… やはり、娘の彼は怪しい。私は妻に話し、二人で探偵事務所を訪れました。この疑惑の気持ちを晴らしたいため、結婚前調査を依頼。20日間の予定でしたが、1週間で結果が出ることに。なんと、彼には交際していると思しき女性の影がいくつもいくつも…。そのうちの一人は相手に家族がおり、いわゆる不倫関係でした。恐らく、外食に誘うと断った理由は「彼女の誰かに目撃されること」を避けるためだったのでしょう。それだけならまだしも、500万の借金もあるというではないですか。 すごく心苦しかったのですが、娘に調査結果を告げました。もちろん婚約破棄。ひどく落ち込み、数ヶ月間の間娘は笑うことがありませんでした。でも、結納の前だからよかった…。娘がかわいそうでしたが、当時はそう強く思いました。 今、娘には新しい婚約者がいます。もちろん誠実そうでしっかりした男性で、彼には怪しいと思うことがひとつもありません。いずれ二人は結婚するでしょう。次こそ、娘の結婚を全力で祝えるよう願っています。 結婚相手が怪しいと感じたら、すぐにご相談を 結婚前調査は現在増加傾向にある調査依頼です。取り返しがつかなくなる前に、家族や親族の結婚相手のことを知りたいと思ったら、まずはご相談を。中央リサーチでは結婚前調査にも力を入れております。誠心誠意、調査させていただきます。

調査でわかった驚愕の事実!妻の浮気相手はまさかの…!

子どもの習い事で保護者同士が意気投合してそのまま不倫へと発展…。ドラマのような話ですが、実は意外と多いケースなのです。 今回は、子どものサッカー教室で知り合った男性と妻が不倫をしていた、というケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。 怪しいのに打つ手がない… 相談者:30代男性 職業:会社員 私には2つ年下の妻と、小学6年生の息子がおります。息子は幼稚園からサッカーを習っていました。小学校高学年になってから「もっと強いチームに入りたい」と本人が希望したので、少し遠くにある強豪だと評判のサッカークラブに入会させました。 毎週火曜と木曜に、妻が車で30分かけて息子を練習場へと送迎。大変そうだけど、妻も息子もイキイキとしておりましたので、私は「入会させてよかった」と心から思っておりました。 しかし、息子が今のクラブに入会してから一ヵ月ほどたったころから、妻の様子がおかしくなってきたことに気づきました。 やたらとスマホを気にしているような素振りをする、休日、行き先を告げずに1~2時間外出する。なんだか服装が派手になっている。 怪しいなと思っても、スマホはロックしているし、日中の行動を尾行するわけにもいかない・・・。 手詰まりで悶々とする日々でした。 きっかけは息子のひとこと ある日のこと、息子が妻に「なんで母さん、毎回サッカークラブ行く前と帰った後にシャワー浴びてんの?そんなに汗かくの?」と尋ねていました。 「汗くさいままクラブに行くのはイヤだし、帰ったら砂埃を落としたいからよ」と妻は返答していましたが、私はピンときました。浮気相手はサッカークラブの関係者に違いない。 そこで、ようやく探偵に調査を依頼することを思いついたのです。 3日ほどですぐに証拠が集まりました。相手は同じサッカークラブに通う子どもの父親。その家は父親が送迎をしているらしく、そこで知り合い、不倫関係に発展したようです。呆れたことに、息子がクラブで練習をしている間に、妻はその父親とホテルで会っていたのです。すぐに先方に内容証明を送り、慰謝料請求、妻とは二度と会わない、と念書を書かせました。 今のところ離婚はしていませんが、周囲の好奇の目に耐えられなくなり息子はクラブを退会。大好きなサッカーをする元気もなく、妻に対して心を閉ざしてしまっています。 このままの状態が続くなら、離婚して息子とふたりで暮らす方がよいのかもしれません。 子どもの心の傷が大きくなる前に相談を 妻や夫の浮気相手が子どももよく知っている人物の場合、その事実を知ったときの子どもの傷は量り知れません。早期に解決し、子どもができるだけ傷つかないようにするのが親の務めです。 中央リサーチでは、迅速な調査で不倫問題の早期解決に努めてまいります。お気軽にご相談ください。

嘘でしょう!?探偵も驚いた衝撃的な夫の浮気相手

どこか行動が怪しい夫。しかし、妻が探りを入れても相手の尻尾すら掴めません。今回は、浮気調査で探偵も驚いた夫の浮気相手が発覚したケースをご紹介しましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。 絶対に浮気している夫。けれども確信が掴めない… 相談者:40代女性 職業:パートタイマー 夫は絶対に浮気しています。そう思ったのは、私たちには無縁だったセックスレス。結婚当初から仲が良かった私たちは、結婚後の生活の中で夫婦のスキンシップは欠かさず続けていました。ところが、ある日を境に「ごめん、今日は疲れてる」「また、今度にしよう」と夫が私との行為を避けるようになったのです。絶対に怪しい。そう思って夫のスマホのロックを解き、LINEの中身や通話履歴をチェックしたこともありました。 ところが一切女性の気配が見当たらないのです。そもそも電話帳に女性の名前と言えば私のものだけで、もしかすると女性名を男性名や企業名に変えて登録しているのかもしれませんが、LINEでもそのようなやり取りは見られませんでした。自分の力では調査は無理…。私は浮気の類が絶対に許せないので、浮気調査のプロである探偵にお願いする決意をします。 探偵調査の結果、驚きの結果に! 調査を依頼したのは20日間。1週間経過したとき、探偵さんから「変なことをお伺いします」と聞かれました。「旦那様は、その…男性に興味があるということはありませんよね?」と。そのような趣味があることは、これまで一切感じたことはありません。そもそも、結婚前も夫は女性と交際していたのです。当時彼女がいましたが、私が夫を好きになり猛アプローチして彼女から略奪。そのため結婚前から夫はいわゆるノーマルであるという確信がありました。 調査が終了し、結果をもらうとそこには衝撃の事実が。探偵さんも「たまにあるケースなのですが…」と伝えにくそうに、夫が男性と関係を持ち、浮気している事実を教えてくれました。 夫の浮気相手は男。相手男性は以前夫から「友人だ」と紹介を受けた人でした。二人は夜のバーで隣り合って座り、手を絡ませ繋いだり見つめ合ったり。キスすることもあるという証言までありました。 ただ…、不思議な話なのですが「なんだ女性じゃなかったのか」と思う私がいたのです。二人を許せるか、と言えば許せません。けれども夫と離婚したいかと言えば離婚はしたくない。まずはこの証拠を持って夫に事情を聞いてみる予定です。なんとなく、長年連れ添った私の勘ですが、夫はきっと浮気を止めてくれ私のところに帰ってきてくれると思います。恐らく、夫はこの男性に本気になったわけではないでしょう。新しい扉を開いただけ、そう感じています。 確信が持てないけれど浮気の気配。そんなときは調査の依頼を パートナーだからこそ分かる相手の行動に対する違和感。浮気の証拠を掴むには、長年培ったプロの力が必要な場合があります。パートナーに不信感を抱いたら、中央リサーチにご相談ください。誠意を持って、ご調査いたします。

単身赴任中、妻の言動が怪しい…。調査で知った妻の浮気相手

単身赴任や長期出張など、長く家を空けるときには、パートナーの浮気が気になることもあるでしょう。今回は夫の単身赴任中、妻が身近で以外な相手と浮気をしていたケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。 単身赴任中、子どもから連絡。そこには衝撃の事実が… 相談者:50代男性 職業:会社員 私の単身赴任が決まったのは今から約3年前。自宅からは新幹線を使わなければ到着できない離れた土地で、私は一人暮らしをしていました。妻や20歳になる息子と会えない日々は寂しいものですが、妻とは毎日のように電話とメールで連絡を取り合い、定期的に自宅へ帰るようにしていました。息子からメールをもらったのは、単身赴任が始まって半年経った頃。「母さんに何か変な感じしないよね?」という文面を見たときは、心当たりがないため何の話をしているのだろう?と思ったものです。聞いてみると「最近、『会社の人と飲みに行く』って言って朝まで帰ってこないことが多い」「しかも、飲み会に行くことは父さんには内緒にしていて、って言われた」とのこと。まさか浮気?と思いましたが、これまで結婚生活を20年以上続けてきた私たちです。妻に限ってそんなことはないだろう、と私は妻に直接聞いてみることにしました。 明らかに様子がおかしい妻。探偵調査を依頼することに 「最近、会社の人と飲み会が多いんだって?」無理するなよ、という意味を込めて妻に聞いてみると「誰から聞いたの?そんなこと」「飲み会なんて一度も行ってないわよ!家庭を守るために必死に働いて家事をして…。疲れて行けないわ」と激昂。ここまで怒る妻は初めてだったので、これ以上何も聞けずじまいで、私は電話を切りました。明らかにおかしい…。ネットで妻の言動を調べてみるとそこには「浮気の可能性」の文字が。何日間か悩みましたが、勘違いであればそれで万事解決です。探偵に調査を依頼することにしました。 1週間の調査であっけなく妻の浮気は露呈。相手は会社関係の人ではなく、なんと隣に住む旦那さんだというから驚いたものです。会社の人との飲み会は嘘。妻は私が単身赴任を始めた頃から頻繁に隣人とデートを重ね、ときには誰もいない日中、我が家を使って浮気に励んでいたというのだから呆れました。 すぐに本人に問いただすと、浮気の理由は「夫が単身赴任中で寂しかったから」。妻は泣きながら謝り、再構築を要望しました。けれども、相手が相手です。隣人との浮気は繰り返すに決まっている。離婚届を妻には突きつけ、隣人には家族に言わない代わりに慰謝料を請求しました。息子は家を出て独立し、今は私の単身赴任先で暮らしています。結果、家族は離散となりましたが、浮気の早期発見はできました。これで良かったのかもしれません。 単身赴任中、パートナーの行動に疑問があれば相談を 家を長期で空ける単身赴任中や出張中は、パートナーの行動に違和感を覚えても自分で調査ができません。もし事実を知りたいと思ったら、悩まず中央リサーチにご相談ください。お客様のご不安が取り除けるよう誠意をもって調査させていただきます。

借りたテナントに盗聴器…大損害を招く前にすべて撤去せよ!

まさか自分のお店が、会社が、と思うかもしれませんが、近年増えている盗聴器被害の手口は、巧妙化されています。今回は、独立開業した賃貸テナントに盗聴器が仕掛けられていたケースをご紹介しましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。 晴れて独立開業!ところが物件に違和感が 相談者:30代女性 職業:美容系 長年大手サロンでエスティシャンとして働いていた私。縁あって、自分のお店を持ち独立開業することになりました。ずっと夢見ていた自分だけのサロン。テナントは知人の経営者に紹介されたものを使用し、内装工事も完了。あとは、お客様を迎えるだけとなりオープンの準備に忙しくしていたときです。 ある日、サロンのトイレに違和感を覚えました。なぜか、使用用途の分からない位置にコンセントが設置されているのです。寒冷地だったので、「トイレに暖房器具を持ち込むためかな?」とも思いましたが、あまりにも不自然。そこでコンセントを差し込んでみることに。ところが何かが詰まっていてプラグが入りませんでした。 絶対におかしい!まだ開店前だったので、ネットで不思議なコンセントの正体を調査。すると、同じような形の盗聴器が検索でヒットしたのです。そのあとで、転居したタイミングで物件に盗聴器が仕掛けられているか調べる企業は多いことも知り、私も一度相談してみることにしました。 盗聴器を発見。気づかないところにもあった! 調査を依頼すると、やはりトイレのコンセントは盗聴器。小さなカメラまで付いているもので、「典型的な盗聴器具です」と言われたときには絶望しました。さらに、サロン全体も調査してもらうと、この他に2つ盗聴器を見つけました。お客様が入る前で本当によかったのですが、まずはテナントのオーナーに連絡。探偵を雇って盗聴器を発見したことを伝えると、「警察には届けないでくれ」と言い出しました。 問いただすと、盗聴器を仕掛けたのはオーナー本人。以前から盗聴癖があり、エステサロンという女性が集まる場所を監視・盗聴したい願望が抑えきれず、犯行に走ったのだと言います。反省しているので、被害届だけは出さないで欲しいとのこと。正直、大事なサロンになんてことを、と怒りもありましたが、サロンオープンを待ち望んでいるお客様のために、事態をとにかく収束する必要があります。 そこで弁護士を雇って損害賠償を請求。新しいサロンを元のサロンから離れた土地でもう一度立ち上げることにしました。かなり遅くなってしまいましたが、ようやく手に入れた安全なサロン。もちろん、今のサロンも事前に盗聴器検査をしてもらっています。危うく大損害を招くところでした。気づけなければ、お客様にも被害が及びますよね。そんな事態にはならず、ほっとしています。 企業にも影響のある盗聴器。まずはご相談ください 盗聴器に気づかず過ごしていると、大損害や大きな被害を招きかねません。転居の際や、事務所の移転時には盗聴器調査することをおすすめします。中央リサーチでは盗聴器調査にも力を入れています。何かあれば、すぐにご相談ください。

目に見えないネットストーカーの恐怖!誹謗中傷を繰り返す犯人を特定

誰かわからない相手からの誹謗中傷。SNSが普及した現代では、決して珍しいことではありません。今回は、ネットストーカー被害にあう女性から、探偵が相談を受けたケースをご紹介しましょう。

※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

 

SNSに謎のメッセージ。迷惑だと伝えると逆上する犯人

相談:20代女性 職業:会社員

 

私はツイッターやインスタグラムなど、SNSのアカウントをいくつか持っています。自分の近況を報告すると、友人やネットを介して知り合った人から、「いいね」やコメントをもらえると嬉しいですよね。そんなやりとりが楽しくて、SNSを続けていました。

ある日、アカウントのひとつにやり取り相手と私しか確認できないダイレクトメッセージが届いていることに気づきます。そこには、「僕と付き合いませんか?」とありました。正直、そのアカウントが誰かも分からないので無視。匿名性のあるSNSなので、おかしな人もたくさんいます。すると、数時間後に続けてDMがきました。それも、何通も…。

さすがに怖くなり、相手に向かって「迷惑です。メッセージしないでください」と言うと相手は逆上。私のことを誹謗する文面や、中傷メッセージもありました。怖いと思ったのは、1種類のSNSならわかるのですが、他の種類のSNSにも同様のメッセージが届くようになったのです。メッセージの内容はだんだん過激になり、「会社を特定した」「自宅も調べてお前の家に行ってやる」といったものに変化していきました。

 

このままではリアルなストーカーになる!探偵に調査を依頼

このままいけば、このDMを送ってくる犯人は私のストーカーになることでしょう。大げさですが、そうなると命の危険も感じます。まずは警察に行ったのですが、犯人が分からないため自宅周辺の警備を強化されただけ。どうしたらよいのかわからず、探偵事務所に相談へ行きました。

3週間調査してもらい、犯人のアカウントを特定。すると、その人物は私の顔見知りでした。小学校の頃の同級生だったのですが、当時から好意を抱いてくれていたそうです。偶然私のアカウントを発見し、想いを告げたところ無視され、迷惑と言われ、激昂したのだそう。私が恐怖を覚えているのなら申し訳ない、と謝罪を受けました。友人伝手に「もうこんなことは二度としない」と約束してもらい、私のネットストーカー被害は収まりました。

私も、同級生だと気付けなくて申し訳ないなと思っています。

 

泣き寝入りせずに、ネット上の誹謗中傷は探偵に相談を

ネット上の誹謗中傷被害は近年増えていますが、犯人特定は個人では難しく、泣き寝入りする人も少なくありません。被害に悩んでいたら、まずご相談ください。中央リサーチでは誠意をもって、お客様のお悩みを調査いたします。

発狂しそうになるいたずら電話の被害。その実行現場を押さえよ!

迷惑な時間帯に繰り返されるいたずら電話。犯人に心当たりがあっても、事実確認は決して容易ではありません。今回は、いたずら電話の犯人の実行現場を、探偵が押さえたケースをご紹介しましょう。

※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

 

早朝になると掛かってくる電話。妻や子どももノイローゼ気味に

相談:40代男性 職業:会社員

 

私の家族は妻と、小学生になる子どもの3人家族。戸建て住宅に住んでおり、固定電話を所有しています。この電話に掛かってくるいたずら電話に悩まされたのは、2年前のこと。

そのいたずら電話は、必ず早朝3~4時に掛かってくるのです。この時間帯は家族全員寝静まり、起きていることはありません。また、電話が掛かってくる時間帯ではないですよね。

電話は毎回こちらが出るまで鳴り響き、朝に弱い妻はかなり参っていました。子どもも「また朝早く起こされると思ったら、寝つきが悪くなる」と訴えてくる有様。電話は私たちが出るとガチャリと切れます。電話会社の迷惑電話おことわりサービスを利用しましたが、公衆電話などを駆使して、異なる電話番号からいたずら電話を仕掛けてくるのです。対策のしようがなく、本当に困っていました。

 

思い当たる相手がいる。探偵に依頼することに

誰がこのいたずら電話をかけてくるのか。実は、私にはいたずら電話が始まった時期から考えて心当たりのある人物がいました。そこで、探偵にその心当たりのある人物の調査を依頼したのです。

いたずら電話が掛かってくる時間帯は決まっていたので、探偵さんはそれより前の午前2時から調査開始。1週間張り込みをして、いたずら電話の実行現場を押さえるといいます。依頼してから3日目。いたずら電話のあとに、すぐ探偵さんから「今、電話がかかってきましたか?」と連絡がありました。その通りだったので驚いたことを覚えています。探偵さんは犯人を突き止めてくれました。やはり、心当たりのある人物で間違いなかったのです。

 

その人物とは、私の勤務先を退職した元社員。本人の勘違いなのですが、私がその社員をリストラしたと思い込んでいて、犯行に及んだそうです。探偵事務所から受け取った調査書を彼に渡しましたが、謝罪の言葉ももらえなかったため、警察に届け出ました。探偵さんに依頼して、いたずら電話が早期解決でき、今では感謝の気持ちでいっぱいです。

 

いたずら電話の犯人調査、あきらめずにご相談を

警察に届けても、犯人が明らかでなければ動いてくれないケースもあります。そんなときは、探偵事務所にご連絡を。中央リサーチではいたずら電話の調査も、誠心誠意行っております。ぜひ一度ご相談ください。

怪しい…パートを始めてから残業と飲み会が増えた妻の浮気発覚

パートの残業や、職場の飲み会が多い…。微かに感じる浮気の気配ですが、真実を確かめたことはあるでしょうか。今回は妻を怪しむ夫の依頼で、探偵が浮気調査をしたケースをご紹介します。

※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

 

不自然に増える妻の残業と飲み会。一体、なぜ?

相談:30代男性 職業:会社員

 

子どもが生まれて、小学生に上がるまで専業主婦を立派に勤めていた妻。半年前から、「子どもの手もかからなくなったし、パートタイマーになりたい」と言い出しました。もちろん私はそれに賛成。妻はとある企業の事務員として、パートの仕事を始めました。

それから3ヵ月もすると、不自然に妻の残業が多くなりました。「会社が忙しいの。繁忙期らしくて」「社員さんが辞めちゃったのよ」と妻は言いますが、そのとき私はまだ、大変そうだなあと思っていました。また、仕事が終わってから飲み会へ行くことも増えていき、「歓迎の飲み会を開いてくれるらしくて」と妻が話すので、会社の人が主催してくれる手前むげに行くなとも言えません。しかし、月に3回は夜遅くに帰ってくるなど、あまりにも目に余る行動がだんだんと気になっていきました。

 

同僚に誘われて探偵事務所へ。浮気調査を依頼

この妻の怪しい行動を職場の同僚に打ち明けたところ、「絶対に不倫しているぞ」と忠告されました。これまでよき母でありよき妻であった彼女です。まさか、と思いましたが、勘ぐる生活を続けるよりは、事実を知った方がいい。そう思い、探偵事務所でこのことを相談しました。

探偵が言うには「パート先の人と関係がある可能性が高い」とのこと。そこで、1週間の調査を依頼して妻がパートに出かけている前後に、何をしているのかを調べました。結果は真っ黒。飲み会や残業はパート先の上司とのデートで、上司は妻の仕事が終わるのを見計らい、仕事を抜けてホテルに行っているようでした。

私は離婚する気はなかったため、妻と不倫相手に調査結果を見せて、妻にはパートを辞めてもらい、相手には妻と接触しないよう公正証書を交わしました。妻は猛省し、毎日静かに暮らしています。もしかするとこの先、妻とは離婚する運命にあるかもしれませんが、不倫を止めてくれてよかったと思う毎日です。

 

怪しいと思えばすぐに調査を

パートナーの微妙な行動変化に気づけるのは、一緒に暮らすあなただけです。怪しいと思ったら、探偵事務所にすぐご相談ください。中央リサーチでは誠意をもって浮気調査いたします。

離婚間近で不倫発覚。別居する夫の行動をリサーチせよ!

性格の不一致で別居。離婚が成立する間際になって、パートナーの不倫に感づいたらどうしますか?今回は別居する夫をリサーチし、探偵が不倫を突き止めたケースをご紹介します。

※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

 

夫とは離婚寸前。円満離婚と思っていたら…

相談:40代女性 職業:会社員

 

数年前から夫とは不仲。子どももおらず、今後お互いが一緒にいる意味が分からなくなり、私たち夫婦は別々に暮らしていました。もともと二人で住んでいたマンションは私が使い、夫は会社近くのマンスリーマンションへ引っ越し。離婚条件の確認などで連絡を取ることはありましたが、しばらく姿を見ない日々が続きました。

いわゆる円満離婚というものでしょうか。お互いに後悔もなく、夫婦生活を終えようと思っていたその時に、私の姉から「○○(夫)くん、不倫してると思う」との知らせが。聞いてみると、姉は数か月前に夫が若い女性と街を歩く姿を目撃したのだそう。そして、最近になって夫が契約するマンスリーマンションに、若い女性を連れ込んでいる場面を目撃したと言うのです。

円満離婚と思っていたのは私だけだったのでしょうか。姉の言う数か月前というと、私たちが別居する前。もしかして、再婚のために仕組まれた離婚だったのでしょうか?信じていた何かが崩れる音がしました。

 

夫の浮気調査を探偵に依頼。あきれるような結果に

夫の不倫を突き止めたいと思いましたが、別居中の今は十分に調べることができません。すぐに探偵事務所に行き、浮気調査を依頼。1週間もすると、夫はマンションで若い女性と一緒に、まるで夫婦かのように暮らしている事実が明らかになりました。

ただし、探偵さんの話によると「別居中は婚姻関係破綻とみなされて、不貞行為とみなされないこともある」とのこと。そのため、私は不倫結果をもとに夫と話し合うことにしました。

まさか、私が探偵まで雇って不倫を突き止めると思っていなかったのでしょうね。夫はとても驚き、また、証拠もなかった私の姉の目撃談でさえ、「不倫しました」と認める有様でした。

離婚はする予定でしたが、条件がかわり夫婦二人の貯金は折半だったところを全額私へ。今は慰謝料を夫とその愛人から支払ってもらっています。円満離婚だと信じて話を進めなくってよかった。今はそんな気持ちでいっぱいです。

 

離婚が決まっていても不倫を見過ごさず、すぐに調査を

性格の不一致として離婚が決まっていても、事実は異なるかもしれません。不倫に感づいたらすぐに探偵に浮気調査を依頼しましょう。中央リサーチでは誠心誠意、調査を進めてまいります。

 

1 2 3 4 5 6 32

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲