探偵ブログ

異常気象で変化しつつある浮気調査

浮気調査や素行調査などで人の行動を日々調査していると、ふと人の動きの変化に気づかされるものです。

いつもなら、この時期になると行楽シーズンで、アウトドアな日々を過ごす方が多い時期ですよね、しかし最近の行楽シーズンは異常気象の関係でこの時期に竜巻やら想定外の大雨や、スーパー台風の出現などで、大きな災害が深刻な問題となっています。

その影響もあるのか、昔は外でのんびりとドライブしたり、釣りや、スポーツなどして楽しんでいたカップルも、現在ではインドアタイプが増えてきているようです。したがって、最近の浮気や不倫のスタイルも、至ってインドアな動きが多くなっているのです。

対象者の立ち寄り先はコンビニ、飲食店、カラオケボックスや、映画館、そして相手のマンションかラブホテルなど常に建物の中に入り密会していることが多いようです。急な天候の変化もあって予定が組みにくいこともあるのでしょうか?昨今、不倫旅行などの尾行調査など長距離を車で尾行するような調査の機会が少なくなっているように思います。

最近では、車での遠出より、徒歩を中心に動く方が増えているのです。

よって、一般の方などが気になって、対象者(夫・妻)の動きを大まかに確認するために、最近はやりのGPSを車につけていても、対象者の動きがつかみにくくなっていると言う事なのです。特に不倫調査の動きなどは徒歩で待ち合わせ場所に合流、歩いて飲食店。歩いてホテル。そこで長時間滞在しホテルを出たら、すぐその場所で別れるケースが多いでのす。探偵は世の中の舞台裏を常に見てきていますが、その中で人々の行動パターンや交際の形も知らぬ間にこんなに変わっていることに驚かされます。

探偵が見た印象の結論から言うと、最近では、圧倒的にアウトドア系の人より、インドア系の人のほうが浮気や不倫をしている人が多いように感じます。

逆に屋外で健全に趣味やスポーツなどをしている人は浮気や不倫をしている可能性が低いとも考えてもよいのではないかとも思えます。

あれこれ推測ばかりが長くなりましたが、真実は1つしかありません。気になる事があれば調査して本当の事実を基に判断することが一番大切です。

今年は行楽シーズンらしくない異常気象な日々ですが、来年はフェーン現象も過ぎ去り行楽シーズンらしい秋になる事を望んでいます。

相談・お見積無料親身になって対応致します

▲ タップをすると電話をかけられます ▲