探偵ブログ

浮気の不安解決テクニック

サラリーマンの方が、外泊や帰宅時間が遅くなくても、上手に浮気している事はよくある事なのです。それは家族には内緒で有給などを取っていたり、それ以外の休みの日を言わなかったり、休みの日など他の場所に行く理由を作ったりと、空白の時間を内緒で作っている場合があるのです。こういった場合は、給料明細の確認で、見抜くことが可能です。しかし、出勤日数や残業など都合の悪いことが書かれている時、それも改ざんしたり見せない人が多いと思います。それなら他に確認する手段として、車のETC明細、ナビ履歴、ドライブレコーダ記録や、走行距離を通勤距離などと照らし合わせることで、一定の通勤以外の行動パターンを見つける方法もあります。更には、携帯のGPSなどを活用し立ち寄り先などを確認することも可能な時代となったのです。今の時代、最も浮気の事実が露見するのはSNSやスマホなどの情報を相手に見られることですが、浮気する人は、すでにそれを織り込んでおり、バレない対策をする人が増えてきました。たとえば履歴を、削除したり、携帯をロックしたりと、細かく対策しているのが当たり前になりました。そんなときは、事前に、自動でサーバーにデータのバックアップをとれる様、設定することが可能であれば、後から簡単に別のパソコン他、端末からアクセスし、削除した情報も確認出来るのです。(その他データ復元ソフトもあります)一般の方でもITに詳しい方は2台目のスマホに、同じアカウントIDやパスワードを打ち込みSNSなどの浮気情報を共有する方もいらっしゃるみたいです。恐ろしいことにデジタルの時代となり、アプリなどでも盗聴や盗撮も可能な時代となりました。個人のプライバシーを、足跡(履歴)や、共有、バックアップなど様々な方法で後から探る事ができるようになって来たのです。不安が募り、色々な方法で確認された結果、万が一、おおよそ浮気の事実が予測できた場合は、すぐに相手に、その事実を打ち分けないで下さい。それを基に、動かぬ証拠をプロの探偵が撮り、その後に、対象者に告白してください。その動かぬ証拠をとらないと、浮気を相手が認めない場合や、中途半端な結果で攻めても同じことの繰り返しが起こる可能性があるのです。結果、挙句の果てには水掛け論になるだけだからです。証拠不十分で相手が浮気の事実を認めない時、慰謝料の請求もできず、また、裁判になった場合にも負ける可能性があり再び、つらい思いをする可能性があるのです。悔し涙を流さない為にも、まずはご相談下さい。当社の技術と経験でお客様の望む解決の手助けができると思います。

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します