探偵ブログ

素行調査で判明!奥さんと別れたのに私と結婚してくれなかった理由

先日Twitterで、「信用してはいけない言葉選手権」というのが話題になっていました。その入選作品に「妻とは別れる。」という言葉が。

確かにこれは、浮気男の常套句かもしれませんね。

今回は、そんな言葉にだまされてしまった女性の体験談をご紹介します。 (弊社にご依頼いただいた案件ではなく、一般の体験談です。)

「妻とは別れる。」と言う彼

私は、30代の販売員です。 40代の彼と、結婚していることを知りながら交際していました。

彼は何かにつけ「妻とは合わない」「早く別れたい」と言っており、嘘とは思えませんでした。 私はむしろ、破綻した夫婦関係に振り回されている彼をかわいそうに思っていました。

「もうすぐ一緒に暮らせるな」「話がつくまで待っててほしい」 今思えばなんの約束にもならない言葉なのに、その時の私にはプロポーズに聞こえていたのです。

 

結婚の話はどこへ?

私はそのまま数ヶ月待っていました。 さすがにそろそろ離婚が成立しただろうという頃になっても、彼は詳しいことを話してくれませんでした。

それどころか、将来の話や住まいの話を避けているようで、私はだんだん不安になってきました。 そして、「もしかすると、本当は離婚してないのでは?」と思い、探偵事務所に素行調査を依頼することにしました。

 

疑っていた以上の大嘘が判明

調査の結果、彼の離婚は3ヶ月前に成立していたようでした。

離婚していないのでは、という私の心配は当たりませんでしたが、素行調査ではそれ以上の事実が判明しました。

まず、彼が離婚したのは、彼の不倫が原因でした。 私との関係ではなく、他の女性との不倫が奥さんにばれて離婚したのです。

さらに、離婚協議中にもうひとり愛人を作り、今現在はその人と同棲しているというのです!

私はもう怒るのを通り越して呆然としました。 「そりゃそんなに忙しかったら私と結婚するヒマないですよねー」という感じです。

それからすぐ私から音信を絶ちました。 彼からは何度かLINEや着信がありましたが、それほどしつこく追ってくることはありませんでした。

他に女はいくらでもいる、ということなのでしょう。

曖昧な口約束の結婚話では、慰謝料を請求するわけにもいきません。 素行調査にかかったお金を取り返せないのは正直悔しい気もします。 ですが、調査をしなければずるずると付き合い続けていたかと思うと、そんなことにならなくて本当によかったです。

依頼者の予想を超えることもある

「妻とは別れる。」というところまでは本当だったとしても、他に何人も女性がいたのではたまりませんね。

このように、調査では疑っていた以上の事実が明らかになることもあります。 交際相手の言動を不審に感じるようなことがありましたら、どうぞご相談ください。

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します