探偵ブログ

過去の浮気の代償…妻への償いに悩む男性のお話

浮気をされた人の話を聞くことはあっても、浮気をした人の話を聞くことはほとんどありません。あまり人に話すようなことではありませんし、その人自身の評判を落としかねません。しかし、今回のお話は過去に浮気をしてしまった男性のエピソードです。※弊社にご依頼いただいた内容ではありません。

夫婦2人で生きていこうとした矢先、妻が浮気

私は結婚して12年目の会社員の男性です。結婚して間もないころから不妊治療を続けましたが、なかなかうまくいかなかったため、数年前に諦めて2人で生きていくことにしました。

妻は現在、地元のレストランでパートをしています。結婚当初は会社員をしていましたが、不妊治療を本格的に始めるために退職しました。しかし治療を辞めてからは「また働きに出たい」と言い、家事に支障のない程度に仕事をしています。それには私も理解を示し、家計を助けてくれてありがたいと思っていました。

ところが数か月前に、妻の浮気が発覚したのです。

今まで身に着けたことのないようなセクシーなランジェリーを買ったり、ファッションや髪型にも急に気を遣うようになったりたのです。明らかに怪しいと思い、妻の目を盗んでスマホから浮気相手からと思われるメッセージを見つけてしまったのです。

「これはどういうことなんだ?」と聞いたところ、妻は少し動揺した後「あなたに言われたくない!私は『あの時』からまだ立ち直れてない!」と言い返されてしまいました。

妻を責められない…自分も浮気した過去

妻がこうなってしまった原因は自分にあります。私も過去に同僚の女性と浮気したことがあるのです。不妊治療中、排卵日に必ずセックスをしなければいけないという義務感が苦痛で、職場の若い女性社員に癒しを求めてしまったのです。私が出張と嘘をついて女性と温泉旅行に行ったとき、妻は探偵を雇って私達の関係を調査していました。

私の浮気が見つかったときは、「私が不妊治療で痛い思いをしている時に、あなたは他の女と呑気に温泉旅行ですか!」などとさんざん罵られました。離婚を宣告されましたが、私はどうしても離婚したくなかったので、思いとどまってもらいました。さらに世間体が悪いという理由で、相手の女性に対する慰謝料の請求も取り下げてもらいました。

離婚せずに夫婦関係を続けるべきか

夫婦関係を続けることを選んだ私達ですが、妻とはぎくしゃくしたままでした。それ以来、私は一度も浮気をしていませんが、妻からは何度も浮気したことを責められました。しばらくして不妊治療を辞め、パートを始めた妻が明るく、表情が豊かになったので、安心しきっていました。浮気相手の存在がわかるまでは…。

相手の男性はパート先のレストランの社員でした。妻が少し前からシフトを増やし、「もっと仕事を頑張りたい」と意気込んでいたのは、浮気相手が職場にいたからだったのです。

「相手とは別れてほしい」と告げると「あなたにそんなことを言う権利はない。私はもうあなたに対して愛情はないし、いつ離婚しても構わない。これからも相手とは関係を続けるつもりだ」と、浮気の継続を宣言されてしまいました…。こうなったのは間違いなく、過去に妻を裏切った自分に原因があるとわかっています。しかも今でも妻のことを愛しています。どうしたらいいのかわからず、仕事が手につかないほど悩んでいます。

こちらの男性は現在、弁護士を通じて離婚調停を進めているそうです。ご自分の浮気がきっかけだったとはいえ、裏切りの代償は大きなものだったようです。今回のケースでは奥様の携帯から簡単に浮気が見つかりましたが、もし配偶者の不審な行動でお悩みでしたらぜひ弊社までご相談ください。

 

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します