探偵ブログ

息子の婚約者の身上調査 SNS炎上の過去が明らかに

インターネット上に非常識な投稿をし、閲覧者からバッシングを受けて炎上するという事例が後を絶ちません。そして、一度炎上してしまったら、名前や住所、連絡先や勤務先などが晒され、永遠に消えることはないのです。

今回ご紹介するのは、お子さんの婚約者が、過去に炎上経験があることが明らかになったというエピソードです。 ※弊社が引き受けた案件ではありません。

息子のお相手はオンラインゲームの知り合い

私は57歳の主婦です。子どもは息子が2人、娘が1人、全員独立して家を出ているため、現在は夫と2人で暮らしています。上の息子と娘はすでに結婚して家庭を築いていますが、最近になって下の息子の結婚が決まりました。30手前に差し掛かった下の息子は、今まで女っ気がほとんどなく、親としては結婚できるのかどうかと心配していました。

お相手の女性は1年くらい前にオンラインゲームで知り合った女性で、現在は求職中だそうです。ゲームを通じて親睦を深めていくうちに同じ県内に住んでいることがわかり、ネット上ではなく、実際に会ってみることになったようです。息子から女性の写真を見せてもらったら、ややふっくらとして笑顔がかわいらしく、服装は派手すぎず、地味すぎず、どこにでもいるごく普通の若者という印象を受けました。

その女性が今度、わが家に来て結婚のあいさつをしてくれることになりました。夫はその話を聞いて嬉々としていましたが、私は複雑な心境でした。まず相手の女性が無職で、結婚したら求職をやめて専業主婦になるというのがひっかかりました。そしてどうしても、ネット上で知り合った人と結婚というのが不安でした。正直、嬉しさ半分、不審感半分くらいの心境でした。

名前で検索してみたら、過去の悪行が明らかに

婚約者の訪問を2週間後に控えた頃、インターネットで軽い気持ちで女性の名前を検索してみました。検索窓に女性の名前を入力し、出てきた検索結果に驚きました。その女性らしき人物が、数年前にツイッターで悪質な行動をアップし、大炎上していた過去があるようなのです。婚約者の名前は、苗字・氏名ともにわりとよくある名前なので、同姓同名の別人ではないかと思い、さらに調べてみました。ところが、炎上した女性と息子の婚約者の女性では、目の横にあるほくろの位置が全く一緒でした。同一人物の可能性がより一層高くなりました。

そこで探偵事務所に依頼し、彼女の過去について調査してもらいました。その女性が自宅にあいさつに来るまでの短い調査期間でしたが、「若気の至り」だけでは済まされないひどい悪行がどんどん明かされていきました。店員に対する横柄な態度、公共の場で落書きなどの悪質ないたずら、高校生の頃、同級生をいじめていた話など、聞くに堪えないひどいものばかりでした。

数々の悪質な投稿を繰り返した結果、ツイッターが炎上し、彼女の個人情報が拡散したようでした。外出するのが怖くなったのか、彼女はアルバイトを突然辞め、ご両親と県外からこちらへ引っ越してきたらしいのです。それ以来、彼女はどこでも働いた形跡がないと、探偵事務所から報告を受けました。炎上した時期を考慮すると、彼女はもう4年以上働いていないことになります。

調査報告書を突きつけ、門前払いに

当日、息子と一緒に緊張した面持ちで玄関に来た婚約者に対し、調査結果を突きつけました。彼女はひどく動揺し、はじめは自分とは別人だと言い張っていましたが、しばらくすると泣き出して土下座で謝罪してきました。息子は私達に対して怒っていましたが、非常識な行動を晒すばかりか、ネットで炎上するような女性との結婚なんて、許せるはずがありません。

その後、息子を説得して女性とは別れさせました。調査結果を見た息子も彼女には完全に冷めたようで、もう未練はなさそうです。その時はちょっとした修羅場でしたが、親としても、とんでもない女性との結婚を阻止できて安心しています。探偵事務所の方には感謝しています。

結婚前に相手の調査を依頼するケースは増えています。結婚は一生涯に関わることであり、ネットで炎上するような悪行を繰り返していた女性との結婚を、親御さんはとても許せなかったのでしょう。このように結婚相手のことで、少しでも気になることがあれば、ぜひ弊社にご相談ください。

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します