探偵ブログ

バツイチの理由が知りたい!交際相手の身上調査

交際相手の過去というのは、時にどうしても気になってしまうものです。相手が離婚経験者であれば、やはり気になるのは離婚理由ではないでしょうか。今回は、交際相手の男性について離婚理由の調査を依頼したというエピソードをご紹介します。 ※弊社にご依頼いただいた案件ではありません。

婚活パーティーで知り合った男性と結婚を前提におつき合い

私は人と比べて結婚願望が強いほうで、25歳の時に婚活を始めました。というのも、勤務先はエステサロンで、同僚もお客さんも女性ばかり。自然な出会いは全く期待できなかったのです。そのため婚活パーティーや合コン、街コンなど出会いの場に積極的に参加していました。婚活を始めて1年ほど経った頃、婚活パーティーで出会ったある男性と意気投合しました。婚活市場ではめったにお目にかかれないようなイケメンで年齢は28歳。カップリングに成功した時はとても嬉しかったです。

彼は地元で有名な百貨店で接客をしているといい、身なりにはとても気を使っているようでした。美意識が高く、エステサロン勤務の私と話が合うからと選んでくれたそうです。他にも、読書の趣味が一緒だったり、笑うタイミングが同じだったり、今まで出会ったどの男性よりもフィーリングが合う人でした。まだ具体的に結婚の話が出ていたわけではありませんでしたが、結婚するならこんな人がいいなと漠然と考えていました。

ただ、唯一気になっていたのが、彼がバツイチである点でした。彼は23歳の時に交際相手との間に子どもができ、一度結婚しているそうです。しかし、性格の不一致でわずか1年半で離婚してしまったのだとか。「性格の不一致」というのが具体的にどういうことなのか、詳しく聞いても「お金の価値観が違った」とか「性格が合わなかった」などと抽象的なことしか話してくれませんでした。

その話を母に相談すると「本当に性格の不一致なのか、どこかに頼んで調査してもらった方がいいんじゃない?」とアドバイスを受けました。私も彼の離婚の真相が知りたいと思って、申し訳ないと思いながら探偵事務所に彼の調査を依頼してみることにしたのです。

養育費未払い、経済的DVの過去が発覚

探偵事務所の調査結果を見て愕然としました。離婚原因は彼によるモラハラと経済的DVだったそうです。生活費は月に3万円程度しか渡さず、子育てで忙しい元奥さんを手伝うどころか、家事が行き届いていなかったことを何度も叱ったり、子どもが泣くと泣き止ませろと怒鳴りつけたり…。調査結果に書かれていた言動は、普段の彼からは想像がつかないものばかりでした。そして、離婚の際に毎月養育費を振り込むことで同意していたのにもかかわらず、離婚後3ヶ月で振り込みが止まったこともわかりました。

彼の素性を知って怖くなった私は、すぐに別れを告げました。彼は、あんなにうまくいっていたのに、どうして?と、全く心当たりのない様子でした。本当の理由を言ったら逆上するかもしれないので、私も何も言いませんでした。別れた後はLINEをブロックして着信拒否の設定もしました。私もしばらくは落ち込み、出会いを求める気分にはなれませんでした。それでも時間が経って、今は婚活を再スタートしています。今度こそ本当に素敵な男性と出会えるよう、頑張ろうと思っています。

お相手の男性が過去の離婚について話を濁していたのは、後ろめたい理由があったからなのですね。同じように、パートナーが過去の離婚理由を詳しく話してくれない、あるいは話してくれたことが本当かを知りたいとお考えでしたら、ぜひ弊社にご相談ください。

 

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します