探偵ブログ

不倫の恋 説得に耳を貸さない妹の目を覚まさせた動かぬ証拠

私には、年の離れた妹がいます。 妹夫婦は40代半ば、結婚してから20年以上になります。 妹は証券会社で、旦那さんは公務員としてそれぞれ働き、二人の子供はすでに独立しています。

妹の浮気

実は妹は浮気をしています。旦那にばれないように浮気相手とつき合い続け、自分に不利にならないような離婚方法を考えているようです。 妹の話を聞くと、夫婦の仲はすっかり冷めきっているようです。年子で子供を授かってすぐ旦那は夫婦関係を求めなくなり、 実に20年あまりもセックスレスとのことです。 妹は、自分のことを棚に上げ、これだけで十分に離婚原因になり、慰謝料だってもらえると言い張ります。

妹の交際相手はバツイチ独身?

妹の交際相手は居酒屋で知り合った同年代のバツイチ独身で、大手の企業を退職しIT関係の仕事を立ち上げているといっていました。 ですが、どうも私には違和感がありました。聞けば、飲み代は妹が払っていることが多いらしいのです。話を聞けば聞くほどその男性に不信感を覚えました。 もし、バツイチ独身というのが嘘でW不倫だったとすれば、妹は相手の奥さんからも恨まれる立場になります。

姉としては放っておけない状況に

旦那さんとの冷めきった夫婦関係に飽き、久々の恋に舞い上がってしまった妹の女の部分も分からないわけではありません。ですが私は姉として、甥や姪のためにも何とか元のサヤに納まってほしいとの気持ちがありました。

両親を亡くし、二人っきりの姉妹です。何とかしてあげたいと思うものの、誰に相談してよいか分からない状態でした。

探偵事務所の調査費用は高い?

妹の交際相手が独身かどうかを調べられればと思い、電話帳やネットで探偵事務所を調べてみました。 正直、どのくらいお金がかかるのかわからず不安でした。 いろいろ調べた末に、メールで相談できる業者さんもあることがわかりました。事前に調査内容を書いてメールで送ると、おおまかながら調査料金まで教えてもらうことができました。 提示されたのは、心配していたような法外な金額ということもなく、まあまあの額でした。

ただ、浮気された側の調査と違って、加害者側の立場です。調査費用を慰謝料で取り返すことはできません。 かなり迷いましたが、私のへそくりを調査費用にまわしました。 W不倫で双方から慰謝料を請求される最悪の事態を考えれば、安いものではないかと思ったのです。

数日後、探偵さんから調査結果をいただきました。私の予想通り、交際相手は妻子持ちでした。 証拠の写真を突き付けられた妹もやっと目が覚めたようでした。 妹たちの夫婦の関係は今後どうなっていくのかわかりませんが、とりあえずは両方の家庭を壊すことは免れました。

まとめ

私がさんざん説得してもきかなかった妹が、真実を目にして憑き物が落ちたように我に返りました。 やっぱり証拠の力というのはすごいですね。 大きな不幸を出さないうちに、他人の手を借りて修復することは効率の良い解決法だと、今回つくづく思いました。

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します