探偵ブログ

カード審査に落ちた彼、本当に結婚して大丈夫?

結婚相手には金銭管理がしっかりしていてほしいと願うのはごく普通のことと思います。今回は、カード審査に通らなかった交際相手の信用情報と金銭感覚を知るために探偵事務所を利用した女性から話をお聞きました。 ※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。

無記名の封書…その中身は

私は33歳の会社員で、少し前から同い年の男性と結婚を前提におつきあいしています。先日、彼氏の自宅の寝室で、ある封書を見つけました。引き出しにしまってあったわけではなく、机の上に積み重なっている雑多な書類の中から見つけた封書で、宛て名はあるものの、発送元が書かれていませんでした。なんだか不穏に感じたので彼がお風呂に入っている間に、悪いと思いながらもこっそりと中身を見てしまいました。

それはクレジットカードの審査の結果で、審査に落ちたという通知でした。これにはかなり衝撃を受けました。そのクレジットカードは私も保有しており、社会的に見ても比較的審査が通りやすいカードとして知られています。そのクレジットカード会社の審査に落とされるということは、彼の信用情報に傷があることになります。将来、結婚して家を買うことになった場合、ローンの審査に通らない可能性もあります。

探偵事務所に信用情報を調査を依頼

この一件があってから、彼と結婚を前提に交際を続けていいのかどうか不安になり、探偵事務所に依頼して彼の信用情報を調査してもらいました。

探偵事務所が調査した信用情報によると、彼が数年前に借金の返済が滞っていた時期が続いていたことが書かれていました。それは、彼が自動車を購入した直後に失業し、ローンの支払いはおろか、家賃や携帯電話代の支払いまで滞納してしまい、生活がとても苦しかったと話していた時期と重なります。失業してから収入が安定するまでの間、何度も滞納していたために、信用情報に傷がついたのかもしれません。その後今の仕事に転職し、収入が安定してからは一度も返済が滞った履歴はないそうです。

私が見る限り、彼は決して金遣いが荒い方ではなく、使い道は平日のランチやマンガ、趣味のランニングなどに関する出費が多く、ギャンブルは一切していないのでクレジットカードの審査に落ちても彼のことは信用できると判断しました。たとえ将来、家のローンの審査が通らなくても、私の名義で借りればきっと何とかなるはずです!信用情報を徹底的に調べてくださった探偵事務所の方にはとても感謝しています。

過去の金融事故が原因でクレジットカードの審査に落ちることは珍しいことではありません。今回の女性も「本当に申し訳ないと思っているのですが…」と前置きをしたうえで、調査した時の話をしてくださいました。「今では男性の金銭感覚を疑うことはない」と自信をもって話す女性から、交際相手への愛が感じられた気がしました。

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します