探偵ブログ

節約のためと思いカードの明細を見た結果、夫の浮気が判明

浮気現場を見たわけでもなく、メッセージをやり取りした形跡もない。でもラブホテルに行ったことがわかっている…。はっきりとした浮気の証拠を知りたくても、どうすることもできないある既婚女性のお話です。 ※実話をもとにしたフィクションです。

カードの明細でわかったラブホテルの利用履歴

私は35歳の専業主婦で、4歳年上の夫と8年前に結婚し、今では3人の子どもを育てています。夫は営業の仕事をしており、土日も仕事に行くことがあるので不在が多いのですが、私はそれを特に気にしたことはなく、熱心に仕事に取り組む夫を私も応援していました。

ある時、主婦向けの雑誌で家計を節約するという特集を読み、カードの明細を見て不要な支出を把握しようという記事を見つけました。恥ずかしながら、私自身が家計の管理があまり得意ではないため、結婚当初から家計の管理は夫に任せきりでした。しかし、この記事を読んでそれまでの私の家計に対する無関心を反省し、携帯電話の通話料や水道・光熱費、カードの明細まで過去数か月分を見直すことにしました。カードの明細も、普段は夫がウェブ上でチェックしているだけでしたが、夫と一緒にパソコンの画面で確認するタイミングが合わないので、カード会社に連絡して書面で取り寄せました。そして心当たりのない出費を見つけ、浮気を疑うようになったのです。

まず、夫が休日出勤した日、クレジットカードのETC機能で高速道路のインターチェンジを通過していることがわかりました。それだけならまだしも、カードを利用した施設の名称で検索をかけたところ、ラブホテルだと分かり、夫の浮気を確認しました。泊りがけでの仕事は年に1度くらいしかなく、ラブホテルには日帰りで利用したのでしょう。1ヶ月で2回も利用していた履歴がありました。

そして、女性向け高級ジュエリーブランドを取り扱うお店で10万円近い買い物をしたこともわかりました。私は結婚指輪をプレゼントされて以来、宝石類をプレゼントされたことは一度もありません。また、1ヶ月前の私の誕生日には、花束をもらっただけで宝石は一切受け取っていません。いったい誰にプレゼントをしたのでしょうか。

探偵を雇い、離婚するか悩む

夫の裏切りに対して、今は許せない気持ちでいっぱいです。ですが私は専業主婦で、離婚したところで社会復帰できる見込みもなく、生活が立ち行かなくなります。夫のことを愛していましたが、カードの利用明細を見たのをきっかけにすっかり愛情を持てなくなってしまいました。自分では気づかないうちに、私は夫に対してそっけない態度を見せているようで、夫や子どもたちからは「どうかしたの?」と心配をかけてしまっています。今の状態が続くのは良くないと思いながらも、解決の糸口が見つからず、一人でもがきつづけています。

もし離婚する場合は、慰謝料や財産などもらえるものをしっかりもらってから離婚したいです。今のところ、浮気相手がだれかもわからない状態で、ラブホテルに行ったことと高級ジュエリーを買ったことだけしかわかりません。こっそりと携帯を見てみましたが、女性と連絡を取っている形跡はありませんでした。探偵を雇って確実に証拠を押さえておかなければならないのでしょうが、今のところその調査費用の捻出も難しいのです。

しかし、これから数十年先も夫と生涯を共にできる自信はありません。今すぐの離婚は考えていませんが、将来的には離婚も視野に入れて行動に移したいと思います。

こちらの女性のように、確固たる証拠がないからこそ離婚に踏み切れない方もいらっしゃるようです。証拠ができたら心変わりするかもしれませんね。一般の方が証拠撮りを行ないますと相手に気づかれたり、場合によってはストーカーと思われ警察に相談される場合などもございます。浮気の証拠を押さえるならぜひ弊社にお任せください。

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します