探偵ブログ

突然残業が増えた夫の浮気を疑った女性のエピソード

仕事の都合とはいえ、帰宅が遅い日が増えると「浮気をしているのではないか」と不安になる女性は少なくありません。自宅での様子がおかしかったり、身なりに気を遣ったりするようになったならなおのこと、女性の存在を疑ってしまうかもしれません。今回は、結婚して間もない20代の女性からお話を伺いました。 ※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。

結婚したばかりの夫が異動がきっかけで急に帰宅が遅くなるように

私は昨年結婚したばかりの28歳の女性です。今回、探偵事務所の方に夫の調査を依頼させていただきました。私は結婚後に転職して違う仕事をしていますが、夫とはもともと職場恋愛で、同じ部署で働いていたのでだいたいの実働時間を把握していました。ところが、半年前くらいに会社の管理部門から営業部門に異動になった途端、急に残業が増えて帰宅時間が遅くなったのです。前の部署にいた時はそこまで忙しくなく、私も夫も定時で帰宅できていました。営業部門も忙しいとはいえ、毎日9時くらいには帰宅できるものと思っていました。夫の場合、早いときは定時で帰宅するのですが遅いときは10時、11時に帰宅することもあって明らかに疲れがたまっている様子でした。飲み会や接待などのつき合いも増えたそうで、酔っぱらって帰宅する日が月に何回もありました。

自宅にいても目に見えて夫の態度に変化がありました。まず、営業マンになったからという理由でスーツを3着も新調し、シャツやネクタイも新しく買いそろえていました。靴も今までは1万円未満のものばかり履いていたのが、最近になって数万円もする革靴を買うようになり、今までに見たことがないくらい身なりを気にするようになりました。そして、仕事で余程疲れているからなのかわかりませんが、夜の夫婦生活も減少していきました。私から誘っても「ごめん、疲れてるから」と夫に断られてばかりいました。

親しい友達に話をすると、それは浮気している男性にありがちなパターンではないかと指摘を受けて急に不安になりました。夫が退勤後の行動を知りたいけど、私も仕事をしているし、夫の勤務地は自宅から電車で1時間もかかるため、簡単には足を運べません。そんな時に探偵事務所が浮気調査をしていることを知り、浮気調査に強みを持つ探偵事務所を探して夫の尾行調査をお願いしました。

調査回数5回。結果を見て安堵

結論から言うと、夫は浮気をしていませんでした。一週目に3日間、二週目には2日間お願いしましたが、いずれの日も夫は夜遅くまで会社で仕事をしているか接待で飲みに行っているかで、女性と二人きりで会っている日は一度もなかったのです。

探偵事務所の方からは「ご主人のことを信じてあげてください」と優しく諭されました。まだ結婚して間もないのに、夫を疑ってしまったことを反省しつつ、これからは早く帰りたくなるよう、家事をこなして夫を支えていきたいと思います。

女性はその後、ご主人とよく話し合ってできるだけ早く帰宅するように、飲み会の回数も減らすと約束してもらったそうです。お二人が今後、幸せな家庭を築けるようお祈りしています。

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します