探偵ブログ

娘が所属する芸能事務所が怪しいので調べてほしい

今回お話を伺った男性はお子さんが所属する芸能事務所について調査を依頼したそうです。難しい年頃の娘さんを守りたいという、お父様の本音をお聞きしました。 ※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。実話をもとにしたフィクションです。

14歳の娘がアイドルのオーディションに合格

私は中学2年生の娘と小学生の2人の息子を育てています。娘はしっかり者で、弟たちの面倒をしっかり見ることができる頼りがいのある子でした。小学校低学年の頃からテレビで活躍するアイドルを見て自分も将来はアイドルになりたいと言うようになりました。はじめは聞き流していたのですが、高学年になるにつれ「ダンスを習いに行きたい」と言い出したり、育ち盛りにもかかわらず無理なダイエットを始めるようになったり、本気度が増していくのが目に見えてわかりました。実現するかどうかはともかく、夢を追うことは悪いことではないと思い、娘の様子を冷静に見守っていました。

ところが中学生になったある日、娘あての郵便物が届きました。薄い茶封筒で差出人は法人名でした。ネットで検索するとベンチャー企業のホームページがヒットしました。学校から帰宅した娘に聞くと、この差出人は東京の芸能事務所で、一時選考に合格したから二次選考に来てほしいという通知だったそうです。このとき、娘が私に内緒で書類審査でのオーディションを受けていたことがわかりました。本来、未成年なら親の同意なしでこのようなオーディションを受けることはできないにもかかわらず、勝手な行動を起こした娘をたしなめました。二次選考は辞退するように言いましたが、娘が「どうしても受けたい。勉強もがんばるから」と涙を流しながら訴えるので、これ以上成績を落とさないことを条件にオーディションを受けることになりました。

偶然にも娘はオーディションに合格し、娘は県内にできたばかりだという芸能事務所の支社で歌とダンスの研修に通うこととなりました。娘は研修が始まるのを楽しみにしていましたが、その芸能事務所がどうも怪しくて不安でした。まず、ホームページを見ても有名な芸能人やモデルを輩出しているわけではなく、目立った実績がありません。娘は「まだできたばかりの事務所だからじゃない?」と話していましたが、オーディションに合格後、研修の費用として30万円を請求してきた時点で不審に思い、探偵事務所の方に企業の信用調査を依頼してみたのです。

その結果、芸能事務所の社員は社長を入れて2人だけ。本社があるという東京まで調査に行ってもらいましたが、小さなアパートで人の出入りもなかったそうです。そして社長と社員はこれまでに芸能関係の仕事をしてきた経歴はなく、社長は前職フリーター、もう一人の社員も元はニートで、会社とは名ばかりで法人登記がないことも判明しました。

すぐに研修辞退の連絡をしてなんとかお金を払わずに済みました。正式な契約書を交わす前で本当によかったです。娘に一連の出来事を話すと「騙されなくてよかった。次からは気をつける。勝手なことをしてごめんなさい」と謝罪の弁を口にしていました。今度からオーディションに応募する際には私たち親の同意をちゃんと得てからにすると約束してもらいました。親としては普通の人生を歩んでほしいし、まだ中学生なのだから学業に専念するべきだとは思いますが、今は夢を追いかける娘を温かく見守ることにします。

遠方まで調査に行ってもらい、普通だったら知りえない情報も詳しく調査してくださった探偵の方に感謝しています。ありがとうございました。

男性の話を聞いて、お子さんが所属しようとする芸能事務所を調査してもらい、お金をだまし取られる前に辞退させることができて本当に良かったです。企業の信用調査をしてお子さんを守った優しい親御様からのお話でした。お子さんの夢が実現することを願っています。

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します