探偵ブログ

浮気した夫と再構築を願う女性のエピソード

ご主人の浮気が発覚した女性のほとんどが「うちの夫に限ってあり得ないと思っていた」と困惑した様子で話しています。今回お話を伺った女性も、ごく普通の幸せをかみしめていたときにご主人の浮気がわかったそうです。 ※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。

普通の幸せを感じている女性が夫の浮気を疑い始める

私は小学生の子ども2人を持つ主婦です。夫とは大学時代同じサークルに所属したのがきっかけで仲よくなり、社会人5年目の時に結婚しました。私はすぐに仕事を辞めて専業主婦になり、下の子どもが幼稚園に入園したのをきっかけにパートを始めるようになりました。どこにでもいるごく普通の家庭で、普通の幸せを築けていると思っていました。

しかしある時期から、夫が浮気しているのではないかと疑うようになりました。ありきたりですが、帰宅が遅くなったり、自宅にいてもそっけない態度で私に対してあまり優しく接してくれなくなったり。女の勘が働いたとでも言いましょうか。なんとなく夫は浮気をしているんじゃないかと疑い始めました。しかし、スマホをこっそり見ても女とメッセージのやり取りをしている形跡はなく、尾行したくても小さな子どもを連れて夜遅くまで尾行することはできません。地元の探偵事務所を探し、独身時代から貯めていた貯金を崩して夫の浮気調査をお願いしました。

浮気発覚後も再構築を希望

結果的に夫は同僚の女性と浮気していることがわかりました。配偶者の浮気なんて自分には関係のない話だと思っていたので、報告書を受け取ったときは恥ずかしながら探偵事務所のスタッフさんの前で泣き崩れてしまいました。私としてはひどい裏切りにあっても夫のことを心から愛していますし、できれば別れたくありませんでした。スタッフさんの話によると、浮気された方の多くは再構築を希望されているそうで、私にも浮気発覚から和解、再構築までの流れをアドバイスしてくださいました。

探偵事務所の方と相談した結果、浮気した夫に謝罪を求め、もう二度と浮気をしないと誓約書を書いてもらいました。浮気相手である同僚の女性には、内容証明郵便を送り慰謝料を請求させていただきました。浮気された私だけ傷つけられて、浮気相手の女性が無傷で済まされるなんて納得がいきません。女性からは慰謝料が一括で支払われました。その後、夫と女性が浮気したという噂が社内で流れたらしく、気まずくなった女性は転職して東京に引っ越したそうです。

あの時からもう何年も経過していますが、夫とは今でも再構築中です。夫は、それまで以上に家事や育児を手伝うようになり、帰宅時間も早くなりました。浮気相手の女性とはもう会っていないと言っていますし、女性の引っ越し先はここから気軽に会える距離ではないので理屈でもわかっているのですが、「また浮気するのではないか」という不安を今でも払しょくできないでいます。それでも愛する夫と別れたくない気持ちの方が強いです。夫との再構築はこれからも続けていきたいと思います。

お話を伺ってみて、芯の強い女性だなという印象を受けました。ご主人への揺るぎない愛情が今の奥様を支えているのかもしれません。パートナーの浮気が心配な方は、お気軽に中央リサーチまでご相談ください。

 

ご相談・お見積無料!親身になって対応致します