探偵ブログ

海外留学中に浮気調査をされていた男性

今回、伺ったのは海外留学の間に浮気をしてしまった男性が帰国後に起きた驚きの顛末のお話しです。※実話をもとにしたフィクションです。

海外留学での抑えられない欲望

私は当時アメリカに留学し、経営学の勉強をしていました。

慣れない海外生活に疲弊していたせいもありますが、浮気性だった私は、半年もしないうちに割り切った関係ができる相手と付き合い始めました。

相手は同じ留学生仲間で、はじめはちょっとした懇親会での交流がきっかけでした。

こんなだらしない私ですが、実は社会人の彼女がおり、その時すでに婚約中で、まとまった休みが取れると帰国しては、婚約者の元へ立ち寄っていました。

こうして二人の女性の間を都合よく行ったりきたりの生活を続けていましたが、やがて浮気相手の彼女は別の男性とつき合うようになり、私は振られてしまいました。

傷心のまま帰国、そこで待っていた事実

帰国して一番に向かったのは、婚約者の住むマンションでした。

メールで帰国の旨を告げてから帰ってみると、以前よりやつれた様子でしたが、夕食を用意して出迎えてくれました。

「びっくりしたわ。急に留学までやめて帰ってくるなんて」 本当のことを話すつもりなどさらさらなかった私は、当たり障りない話でその場を切り抜けましたが、どこかトゲのある言い方が気になっていました。その上どことなく歓迎されていない雰囲気に、何か手伝おうとしても断られる始末。 時計の針が12時をまたごうとした時、さらにその思いが深まるような出来事が起きました。

「悪いけど今日は気分が悪いから、別々に寝てくれるかしら?」 とそっけなく、寝室に向かうと早々に就寝した様子でした。 甘えん坊だった以前とは真逆の態度に、私はうろたえることを禁じ得ませんでした。

浮気だろうかと疑ってみましたが、そんな兆候は今まで一度としてなく、おそらく仕事が多忙でイライラしているのだろうと思うことにしました。

それから婚約者を言いくるめる形で、私たちは一緒に住み始めることにしました。

しかし、そんな冷めたような婚約者の態度は、一向に元に戻る気配はありません。 こちらがどんなに優しい言葉をかけても、返ってくるのはあいまいな返事と諦めたような眼差し。 会社から帰ってくれば、パソコンで誰かと長文メールをやり取りしているという不可解さ。

そしてある日、決定的な証拠を偶然見つけてしまった私は言葉を失いました。 ゴミ箱の中から出てきたのはピルの処方箋でした。

ピルを服用していることは知りませんでしたし、生理をコントロールしなければならない事情など思い当たりません。 思いつく目的は避妊だけ。当時、子供ができたらすぐにでも式をあげることは双方合意してましたし、むしろ早く産みたいといっていたのは婚約者の方でした。

浮気することはあっても、されたことのなかった私はかなり焦っていたのだと思います。

いったい相手は誰なのだろうか、本当にそんな仲になっているのだろうかと疑心暗鬼に陥り、探偵事務所に依頼して婚約者の身辺を調査することにしました。

時間的な制約から自ら調べるのは不可能でしたし、不安から逃れたかった気持ちと、一刻も早く事実を知り婚約者とのこれからを考えなければならないと思ったからです。

依頼後、もらった調査結果は私にとって信じがたいものでした。 婚約者はなんとすでに妊娠しているとのこと。そして相手の男性は、職場の上司でした。 やつれて見えたのは、ツワリのためだったのです。 どれもこれもが青天の霹靂でしたが、このままにはしておけず、私は婚約者と対峙することにしました。 「ここに君について調べたものがある」と話をはじめると、突如、婚約者が取り出した厚い書類の束。 「あなたが留学してた時、誰と住んで何をしてたのか、とっくに調査済みなのよ」 なんと身辺調査をしていたのは私だけではなかったのです。

連絡はまめにしていたつもりでしたが、そう思っていたのはこちらだけで、婚約者は遠方に行ってしまった私に対して複雑な思いを抱かえていたのでした。

結局私の浮気は全て探偵の調査で分かっており、それに悩んでいた婚約者を慰めた上司と関係が出来てしまったのが1年前。

そしてピルを飲み忘れたことから避妊に失敗し、堕胎した方がいいのか、それとも別な道があるのかと迷っていたところに私が帰国したというのが真相でした。

その後私たちは婚約を解消し、お互いに浮気をしていたことから慰謝料はなしということになりました。 探偵事務所の方から、他の男性との子供だということを隠したまま、結婚に踏み切る女性もいることをきき、私はしばらく立ち直れない思いでした。

もし、彼女がお腹の子を私の子供ということにして、態度を改めていたら。 私の浮気だけが露呈して、一気に結婚話が持ち上がっていたら。 探偵事務所に相談したことで、大げさではなく、私は人生の危機を回避したのだと強く感じています。

婚約者や交際相手の身辺調査なら、中央リサーチにお任せください。 海外の調査でも問題ありません。悩んでいるうちに事態が深刻になる場合もあります。 ご依頼者様のご期待に沿えるよう、全力を尽くして調査させていただきます。

 

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します