探偵ブログ

偽りの婚約

今回は幸せな結婚生活を夢見て、婚約までたどり着いた男性からお話を伺いました。男性が依頼した浮気調査についてご紹介します。 (これは実際の事案をもとにした、フィクションです)

遠距離の婚約者

時々、海外出張がある仕事についている私は、30代の半ばの会社員です。 そろそろ身を固めて家庭を持ちたいと考え、社内で好感を抱いていた女性社員とつき合うことになりました。 一年ほどデートを重ね婚約した後に、タイミング悪く県外に一年間赴任するようにと内示が下ってしまいました。 それを婚約者に伝えると、とても寂しそうにしていましたが、一年のことならばと渋々承諾してくれたのです。

それからというもの、中国地方と関東という遠距離の関係になった私たちは、基本的には毎週金曜夜から土曜日に合うことが定番となり、私はただひたすら彼女に会えるのを楽しみに、日々の激務をこなしていました。

そんないつも通りの金曜日のこと。 駅に着き、ラウンジで一服していると突然メールが届きました。 業務上、何か不都合でもあったのだろうかと思い開封してみると、それは同じチームに所属する後輩社員からでした。

「思い切ってお知らせします」というタイトルのついたそのメールは、なんと私の婚約者が浮気をしているのではないかという内容でした。最近決定的といってもいい出来事を目撃してしまったらしく、その文面は義憤にかられたものでした。

それは彼が時々通っているスポーツジムでのこと。 長い髪の美しい女性がいて、彼女の立ち姿の美しさに思わず目を奪われたそうです。 その女性の隣には、一回り背が高くガタイのいい男性の姿。 「どこかで見た女性だ、誰だろう…」 記憶を掘り起こしてみればそれは以前私が写真を見せた婚約者とそっくりで、彼は見間違いかと思い振り返ったそうです。 やはり見間違いではないかと疑問を感じた彼は、何度となく、スポーツジムへ足を向けたといいます。 勘違いかと思いかけてきていましたが、探していた二人の姿を発見。 他人の空似ではないと確信するも、私の婚約者であろう彼女の隣には、やはりこないだと同じ男性の姿があったそうです。 手を繋ぎ、談笑する一組の男女。

これはどう見ても、仲睦まじい恋人同士だ、ただの知り合いじゃない。 そう直観した彼は、そのカップルの後を追ったといいます。 仕事が終わってからのスポーツジムだったので、時間はすでに22時。 親しげに肩を寄せ合い、帰途につく二人。 結局私の婚約者は、その男性と共にシティホテルへと消えていったそうです。

同じ大学の後輩でもあった彼は、間違いであって欲しいのですがと文面を結んでいました。

探偵事務所に浮気調査依頼〜衝撃の事実

あまりに突然のことに驚いた私は、どうしたものかと思案しました。 県外赴任中の上、海外出張もある私自身では確かめるには限界がある。 それにその現場に直面したら、怒りに我を忘れてしまうのではないか。 そう考えた私は探偵事務所に浮気調査を依頼しました。

一か月後、直視しがたい調査報告書に、私は打ちのめされました。 なんと彼女と相手の男性は、少なくとも週の半分は行き来する間柄だったのです。 何十枚と撮られた二人の写真。中には、まるで長年連れ添った夫婦のように、日常品を買い物しているものまで含まれていました。 私は冷静さを失う一歩手前だったと思います。

しかし一度は彼女の口から説明してもらわないと、どうにも気が済みません。 そう思った私は、どういうことなのかと証拠の書類と共に彼女に詰め寄ると、顔面蒼白になった彼女は、別れたくないと言いながら全てを打ち明けました。 相手は高校時代の同級生で、共通の知り合いも含め久しぶりに会って以来、特別な感情を持ってしまった。 以前は淡い恋心を持っていたが、受験の為いつの間にか恋愛感情は封印していた。 しかし背も伸びて、すっかり大人になった彼と再会し、昔の気持ちが甦ってしまった。 これが彼女の言い分でした。

私にも過去の恋愛の一つや二つはありましたが、彼女との婚約で、それらはすでに触れてはいけないのだと認識していました。 けれども彼女はその一線を越え、取り返しのつかないことをしてしまったのです。 一度は婚約までした相手でしたが、話の終わる頃には、すっかり気持ちが離れてしまい、結局私たちは婚約を解消することとなりました。

正直なところ、探偵に浮気調査を依頼するなど、私には全くの他人事だと思っていました。 しかし結果的には、探偵さんに調査をお任せして良かったと思います。 どちらにせよ結果が出るまでは、このことは考えないようにしようと割り切っていたので、仕事が疎かになることもありませんでしたし、タイミングよくあれだけ鮮明な写真を撮るのは、素人では無理だと思ったからです。 一時は共に未来を歩んでいこうと思った相手ではありましたが、数々の確かな証拠があったからこそ、情に流されることなく、正しい決断ができたのだと今は考えています。

生活を共にしている夫婦と違って、離れて暮らす婚約者の浮気を調べるのは並大抵のことではありません。 調査が困難だと思われる時こそ、是非、中央リサーチにお任せください。 ご期待に沿えるよう、誠心誠意をもって調査させていただきます。

 

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します