探偵ブログ

婚約者に浮気疑惑が浮上! 浮気調査で結婚前に解決

交際相手と婚約し、結婚を目前に控えている時は、人生の中でも最も幸せな時期でしょう。そんな時に、婚約者が浮気している可能性が出てきたとしたら、冗談ではすまされません。今回は、結婚直前に婚約者の浮気が発覚した男性のお話を紹介します。※これは体験談をもとにしたフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

婚約者の様子が変化。婚約後の相談にまったく乗ってくれない

私は27歳の男性で、一般企業に勤めるサラリーマンです。同じ会社に勤める女性と2年前から交際し、プロポーズをしたところ受け入れてもらえ、婚約を交わしました。お互いの両親への紹介も終え、あとは結婚を待つばかりの状態だったのです。

ところが、そのころから彼女の様子が少しおかしくなりました。どこか私に対してよそよそしい態度を取るようになり、食事やデートに誘っても遠巻きに断られるようになったのです。特に問題だったのが、結婚式のスケジュールや結婚後の生活など、具体的な話の相談にまったく乗ってくれないことでした。

同僚からの目撃情報により、婚約者の浮気疑惑が浮上

私は、彼女が何か隠し事をしているのではないかと考え、思い切って事情を聞きました。しかし、彼女は「別に何もない」の一点張りで、まともに話をしてくれません。いよいよ不審に思い始めた時、同僚から連絡を受け、衝撃的な事実を聞かされました。彼女が私以外の男と夜の街を歩いていたのを見たというのです。

もし彼女が浮気をしているのであれば、結婚は白紙に戻さなければなりません。それでも、私は彼女を信じたい気持ちで一杯でした。そこで、探偵事務所に浮気調査を依頼しました。これで彼女の潔白が証明されれば、もう何も心配することはないと考えたからです。

探偵事務所の調査で浮気が確定、婚約解消へ

探偵事務所の方に相談した結果、同僚が彼女を目撃したのと同じ時間帯に、1週間尾行を行ってもらうことになりました。報告を受けたのは、調査の終了から数日後です。探偵事務所からいただいた調査報告書の写真には、男とホテルに入る彼女の姿がはっきりと収められていました。

私は平常心を失いかけましたが、決着はつけなければなりません。彼女を呼び出して写真を突きつけると、泣きわめいて謝罪してきました。彼女は、浮気相手との関係は1年以上も続いており、私のプロポーズは断りきれずに受けてしまったのだそうです。私は呆れ果てて婚約の解消を告げました。その後、彼女はすぐに会社をやめてしまいました。

あのまま結婚したらどうなっていたかと考えると、背筋が凍る思いがします。探偵事務所の方には丁寧に相談に乗ってもらえ、本当に助かりました。迅速に解決できたおかげか、彼女のことは引きずらずにすみ、今は仕事に精を出しています。

婚約者の隠し事を知らないままに結婚してしまえば、その後の生活が危ういものになることは間違いありません。浮気に限らず、パートナーや婚約者を不審に感じることがあれば、ぜひ一度、中央リサーチにご相談ください。

 

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します