探偵ブログ

浮気の証拠をつかむのは簡単なことではない

パートナーの浮気を疑い、自分でその証拠をつかもうという人がいます。
しかし、ハッキリとした証拠を掴むというのは簡単ではありません。
今回、ご紹介させていただく依頼人の方も、初めは自分で証拠を集めようとしていたのですが、結局、決定的な浮気の証拠を掴むことはできなかったそうです。
もし、パートナーに不安を感じているのであれば、探偵に調査を依頼して早めに白黒ハッキリさせた方が、あなたのためかもしれません。
※弊社にご依頼をいただいた案件ではありません。実話を基にしたフィクションです。

膨らみ続ける疑いの気持ちが積み重なって

浮気を疑うようになったのは、携帯電話がきっかけでした。主人がお風呂に入っている時に脱衣所に着替えを持って行ったのですが、バスタオル置き場として使っている棚に携帯を隠すように置いていたのです。携帯を見てみると、ロックがかかっていました。携帯を脱衣所まで持っていくのは不自然ではないかと問い詰めても、のらりくらりとかわされてしまいました。
それから徐々に、主人の残業が増えていき、日付が変わってから帰宅することも多くなっていきました。
日に日に疑いの気持ちは膨らんでいきました。
ある日、会社帰りに服を買ってきたというのですが、それまでの趣向からは考えられないような服を買ってきたのです。
その買ってきた服と、今までの行動が積み重なって、浮気を確信するようになったのです。

証拠集めを開始

私は、浮気の証拠を見つけようと決めました。主人が寝てから思いつく限りのパスワードを入力してロックを外そうとしたのですが、外すことはできませんでした。
車の中に女性用の物が落ちていないかと思い、深夜に主人の車を確認したこともあります。しかし、何もありません。徐々に私の行動はエスカレートしていき、「主人を尾行する」といった考えも出てくるようになりました。
しかし、悪いことをしているわけではないのに、罪悪感を感じるようになったのです。自分がしている行動が惨めに思えてきました。

探偵事務所に浮気調査を依頼する

私は、自分で浮気の証拠を探すのをやめました。これ以上、惨めな思いをしたくなかったからです。
すぐに探偵事務所に浮気調査を依頼しました。私は自分で証拠集めをしていたことを正直にお話すと、とても親身になって聞いてくれました。
その時、教えていただいたのが自分で証拠を抑えようとする人が多いことと、尾行や証拠撮りが見つかってしまいトラブルになるケースがあるそうです。私は証拠を掴むことに集中しすぎて周りが見えなくなっていたと思いました。
調査依頼して結果が出たのは、1週間ほど経ったころでした。
主人と浮気相手の女性がホテルに入っていく証拠写真のついた調査報告書をもらいました。

その後、彼女は夫に証拠を突き付け話し合いをしたそうです。話は二人の両親も巻き込んだものとなったそうですが、結局、彼女は夫を許し再構築することを選ばれたようです。
浮気をしていたという事実はショックでしたが、知れたことによって次の道へ進めた気がします。そう語る彼女の顔は、どこかスッキリとしていました。

浮気の証拠をつかむというのは、簡単ではありません。何故ならば、浮気する人はその事実を隠そうとするからです。
ご自分で証拠集めをしたいお気持ちはわかりますが、尾行や証拠撮りが不審な行動に見られ周囲から通報されてしまうこともあります。安易な行動が違法行為となる場合もあるので大変危険です。
まずは、ご相談だけでも大丈夫ですので、気になる事があれば、いつでも中央リサーチへお問い合わせ下さい。

 

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します