探偵ブログ

まさか自分の夫が…不審に感じて探偵に浮気調査を依頼

みなさんは恋人やパートナーのの浮気を疑ったことはありますか?
今回お話を伺った女性は、1年ほど前から夫の様子がおかしいと思い出し浮気をしているのではないか…と疑うようになったそうです。ここでは、女性がが浮気調査を探偵事務所に依頼した体験談をご紹介いたします。
※弊社にいただいた案件ではありません。実話をもとにしたフィクションです。

浮気を疑い始めた理由

夫はある会社に勤めており、さほど忙しくない部署で働いております。
出張などもほとんどないため、毎日の帰宅時間も7時頃と決まっていました。
ですが、ある頃から週に数回程度、帰宅が遅くなるようになりました。
私は不審に感じ悪いと思いながらも、夫がお風呂に入っている間にスマホをのぞいてみることにしたのです。
すると、SNSで女性と連絡を取っているのが分かりました。
メッセージの内容はどう考えても恋人同士でやりとりするようなものでした。
私の疑いは的中しました。
そこで私は浮気の確固たる証拠を集めようと考えるようになりました。

探偵に依頼した理由

ですが、私自身が証拠を集めようとしたところでやはり素人なので、夫に突きつけられるだけの証拠を集められるか不安だということで、友人に相談してみることにしたのです。
すると、その友人も以前に旦那さんの浮気調査を探偵事務所に依頼したことがあったとのことでした。
私はその探偵事務所を教えてもらい、夫の浮気調査を依頼しました。

依頼した結果

探偵事務所の方と相談し主人が会社から退社する夕方から浮気調査をお願いしました。4日間調査してもらった結果、夫が会社の部下とホテルに入っていくが確認でき、その時の様子を証拠写真とした調査報告書をいただきました。
その写真を夫に見せると、夫は意外にもあっけなく浮気していることを認めたのです。
ただ、私は子どもがいるので離婚しようとは考えておらず、浮気相手ときっぱり別れてくれ、もう二度と浮気しないという念書をかいてもらえればよかっただけでした。
探偵に依頼して調査してもらったおかげで、今後のことを夫婦できちんと話すことができたので本当に良かったと思っています。

今回の浮気調査では離婚を前提にしておられないケースでした。
張り込みでご主人の浮気の証拠を見つけるまでにさほど時間もかからなかったそうです。
調査を退社後の時間に限定することで、費用面でも依頼者が思われていたよりも抑えることが出来たそうです。
中央リサーチでは、お客様のご負担を軽減できるよう無駄のない適正な調査を行います。
パートナーを不審に感じることがありましたら、まずはご相談ください。
お客様のご不安を解決するためにお力になります。

 

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します