探偵ブログ

婚約中の彼への浮気調査 不審感を探偵が取り除いてくれた

今回は婚約中の交際相手の素行に不信感を抱き、探偵に浮気調査を依頼した女性のお話です。調査を依頼した時のことをお話くださいました。
(弊社にご依頼いただいたケースではありません。体験談を元に、一部フィクションを交えています。)

約束をキャンセルする事が増え、不信に感じる

私は半年前に同じ会社の先輩と婚約し、来年春に結婚予定でした。
デートでは結婚式について話し合ったり、新婚旅行はどこにしようかと相談したりと楽しい話題ばかりで、私たち二人には明るい未来が待っていると信じて疑いませんでした。
そんな日が続いていたある日、突然彼がデートをキャンセルしてきたのです。
突然会えないというのは初めてでした。仕事が終わりそうにないということでしたので仕方ないと思い、その日は帰宅しました。
その後も、予定を聞いても会えない日が増えていきました。残業なのか付き合いなのか、彼は会えない理由をはっきり言わず、どことなく濁しているようでした。
私はもしかして彼が浮気しているのでは・・?と疑うようになっていきました。
もし、私の他に女性がいるなら婚約は破棄することになるでしょうし、そうなれば、両家の両親にも迷惑がかかります。結婚直前・直後に破局を迎えるシチュエーションを想像し、不安でおかしくなりそうでした。

そこで、事実をはっきりさせるために探偵に浮気調査を依頼し、彼の行動を調べてもらうことにしたのです。

浮気調査の結果に安心を得る

探偵は彼が退社した後の行動を尾行や張り込みで徹底的に調査してくれました。
数日後、調査結果を見て私はホッと胸をなでおろしました。
彼は女性と会っているのではなく、私に内緒でアルバイトをしていたのです。
アルバイトをしている理由も結婚費用を捻出するためだと知って、私は逆にうれしくなりました。
調査のためのカウンセリングはとても丁寧で、料金を払うだけの十分な調査結果にも満足しています。私の彼に対する不信感は完全に払しょくされました。

結婚がダメになってしまうのでは・・と調査中も不安で不安でたまらなかったのですが、調査結果を聞いて本当に依頼してよかったと思っています。
不安な気持ちから彼を疑ってしまったことを申し訳なく思いますが、これからは彼のことを信じて幸せな家庭を築けるよう頑張ろうと思います。

浮気ではないことが確認できた、というケースをご紹介しました。
不審感や不安な気持ちを抱えたまま過ごすことは、大変なストレスとなります。中央リサーチではお客様の不安を取り除けるよう、最善を尽くし調査いたします。パートナーの言動を不審に感じることがありましたら、ぜひ一度ご相談ください。

 

男性・女性相談員が常駐!親身になって対応致します